« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月の記事

2005年5月31日 (火)

今回は「おまけアイドル情報」付きです

◎昨日は札幌は前日に引き続き好天に恵まれたが、予想に反し最高気温が21.6℃(最低気温10.5℃)と意外と気温が上がらなかった。
それでも過ごしやすかったので、良しとしないと。
今日の札幌の天気は朝方は少し曇りがちも、のち晴れるので今日も良い天気となりそう。(札幌の)予想最高気温は20℃(予想最低気温13℃)と昨日とほぼ同じ。

但し、道東地方など太平洋側の地方は朝からぐずついた天気で午後から雨が降る模様。気温も釧路などで12℃前後とかなり肌寒くなる見込み。

今日の北海道の天気は「晴れの地域」と「雨の地域」とにハッキリと分かれるだろう。

◎おまけアイドル情報!!

昨日(5月30日月曜日)の午後3時台、HBC(北海道放送)ラジオの人気番組「カーナビラジオ午後一番!」に、グラビアアイドルの『大久保麻梨子』ちゃんがゲストで出演。

彼女は現在パチンコメーカー「SANYO(三洋)」のイメージガール『ミスマリンちゃんを務めている。
何でも、もうすぐ『ミスマリンちゃん』を任期満了で退任し、既に新たな『ミスマリンちゃん』を募集しているとか。
昨日彼女はこのPRを兼ねて、札幌にあるHBCラジオのスタジオにやってきたそうだ。フリルが沢山付いた白い肩ヒモ無しブラウスにジーンズ姿という爽やかな姿でスタジオ入り。
昨日私はスタジオのライブカメラでその様子を一部始終見ておりました。

番組中にパーソナリティーから質問を受ける彼女のハキハキとしたトークがとても好感が持てた。

☆番組中に受けた主な質問に対する彼女の応答は・・・(一部要約)

Q.プロポーションを維持する方法は?

大久保麻梨子ちゃん…以下“大久保”)―――以前は「腹筋」を毎日やっていた時期があるが、腹筋をやりすぎて“割れてしまった”ために止めてしまった。グラビアに合わないとマネージャーさんにストップをかけられた。

Q.食事に気をつけていることとは?

(大久保)―――毎日トマトジュースを飲んでいる。しかし間食とか普通にしていて基本的には食事に気をつけてはいない。「胃下垂」なので太らない体質。

Q.仕事へよく行く場所は?

(大久保)―――ハワイ、グアム、サイパン、沖縄、オーストラリアなどにグラビアやDVDの撮影に行ったことがある。

Q.日焼けの後が残らない方法は?

(大久保)―――(グラビアなどの)撮影中、色々な水着を着るから、色々な日焼けの跡が残ってしまう。それを防ぐため、撮影の合間にいつも「日焼け止め」を入念に塗っている。

Q.同じグラビアアイドルの友達はいるか?

(大久保)―――同じグラビアアイドルの友達はいるが、撮影中は殆ど一人で行なうのであまり(他のグラビアアイドルと)一緒にはならない。むしろ、テレビとか(テレビ局)で会う。普段は(同じグラビアアイドルの友達など)と一緒に買い物に行く。

Q.いつも仕事で水着になって大変だったエピソードは?

(大久保)―――暖かい海外とかは大丈夫だけど、国内の方が大変。以前「伊豆」の雪景色の中で、鳥肌を立てながら撮影したのが一番大変だった。

Q.麻梨子ちゃんの理想の男性のタイプは?

(大久保)―――運動をしている人はカッコいいと思うが、(『マリンちゃん』のボーイフレンドの『サムくん』のような)あまりムキムキはどうかなぁと。でも『サムくん』のような引っ張ってくれる人がイイ。芸能人では狂言師の『野村萬斎』さんの雰囲気が好き。

・・・と主なやりとりはこのような感じでした。
彼女はまた、去年までパチンコ「MAXグループ」のイメージガールを務めていたので、街角で彼女のポスターをよく見かけました。やはり見た目と同じく(ライブカメラ越しの彼女は)とても爽やかな印象でした。最後はPRポスターを持ちながら出演者と記念撮影。
彼女は最初から最後まで礼儀正しくハキハキとかつ爽やかのままスタジオを後にしました。

ちなみに大久保麻梨子ちゃんは(関西の)兵庫県・神戸市にある『(株)ノイエ』所属で、神戸市在住。彼女の趣味は「グラビア研究」(他に、キャンプなどアウトドア)だそうだMEGUMI長尾麻由ちゃんのように、同じアイドルが「グラビア研究」を趣味・専門としている場合が多いですよね。

◇今回彼女がPRしたのは、正式タイトルはマリンちゃんを探せ!2005」で、「三洋グループのイメージガール」として『(三洋の人気機種の)海物語』シリーズのアイドルキャラクター“マリンちゃん”をイメージさせる明るく健康的な(今年の8月時点で)18歳以上の女性を、自薦他薦・プロアマとを問わずに募集している。
また水着撮影が可能な方に限る。応募締め切りは6月10日(金)当日消印有効。
詳しくは、当サイトの「
応募要項」に書かれている応募条件などをご参考に。

◎お次は、いつものようにブログチェックです。

平田裕香ひらたゆかのブログ(日記)』・・・昨日(30日)2回更新分。

・昨日初回更新分…昨日は朝6時から撮影(インターネット映画か?)なんだとか。
タイトルは『英語の女』言うんだそうで、その出来栄えが非常に楽しみであります。
初回更新当時は、あとワンシーンでクランクアップという状況で、そんな最中、当時これまでを振り返る余裕がないほど、裕香嬢の奮闘ぶりが想像されます。精一杯撮影に取り組んだのでしょう。
これまで短い間の撮影だったそうですが、少数精鋭のスタッフの方々と仲良くなれた…後はクランクアップすればめでたしめでたし、という状況も、流石、裕香嬢!またもやオチを最後に持ってきた!!

・・・『英語の女』なのに「英語が喋れませんけど、それが何か?」と完全に開き直り。
「英文科出身」なのに「英語が話せない」のと同じオチで、しかもまだ「果たして、平田裕香は英語は話せるのか?」と周りから疑問を抱かれる前に、自分から先に真実を言って開き直るんだもん。
それを言われたら何も答えようがありませぬ。どこぞやの“丸なげ首相”みたいだよ(笑)

このままだと面白くないので「まぁ、別に英語を話せなくても良いんですけどね」とこちらも言ってみる(爆)
でもこれだと単なる揚げ足取りにしかならないので終了。。。

・2回目更新分…どうやら無事クランクアップしたようですね。今まで本当にお疲れ様でした。
今回の映画出演により、裕香嬢の一層の飛躍を期待しております。
この後はごゆっくりとお休み下さい…と思ったら、何と!寝不足と撮影で疲労が蓄積しているのにも関わらず、その後も彼女は親友と会う約束をしていらっしゃるとか。
果たして、大丈夫なのでしょうか??
現に待ち合わせ時間の時、24時間殆ど起きっぱなし、働きっぱなしのために「気持ちが悪い」状態で、なおかつ「リゲイン」を飲んで「24時間戦おうとする」のは、無茶し過ぎですよ。
何事にも頑張ろうとするのと、せっかく出てきたのだから時間を有効に生かしたいという気持ちは十分に理解できますが…今現在の裕香嬢の具合が心配ではあります。
昨日の朝からずっと東京は雨模様の悪天候に加え、そんなに体の具合が悪いまま、ちゃんと帰宅出来るのでしょうか。。。。

※いつものようにトラックバックします。今回は特に他の事を色々と沢山書きましたがどうか宜しくです。

長尾麻由まゆまゆ☆ブログ』・・・昨日(30日)更新分。

今回は恒例の『週刊!まゆのいちおしグラビア』です。数えて第9回目になるんですネ。

取り上げたのは、只今発売中の「ヤングアニマル」の表紙を飾った『工藤里紗』ちゃん。まゆまゆさんと同じ事務所「エキサイティング・トリガー」所属の「只今売出し中」のアイドルですが、先輩の彼女としても今一押しのアイドルらしい。

里紗ちゃんはデビューして日が浅いのにもかかわらず、“グラビア研究家”まゆまゆさんの琴線に触れる内容のグラビアだったそう。
生き生きとして自然な感じの笑顔に好感を持ったのだとか。実際に目にしてみる価値が十分にあるグラビアのよう。私のような素人が他言を挟む余地無し。専門家が言ってるのだから間違い無しですネ。

皆さんも、コンビニや書店に行く機会があれば是非チェックしてみては如何でしょうか?

さて、来週はいったいどんなコのグラビアを取り上げるのでしょうか、、、乞うご期待!!
私も楽しみにしております。意外なコが登場するのが特に興味深いです。

関川理沙『徳間プロモーション/関川理沙』・・・昨日(30日)更新分。

ご多分に漏れず、昨日の関東地方はほぼ一日中雨模様の悪天候だったらしくて、いつも元気な彼女も流石に…と思っていたら全然暗く沈んでいる雰囲気は全く無くて、むしろ雨が降るのは久々だとプラスに考えています。いつも前向きな彼女らしい考え方ですネ。

そして、雨の日の昔話がその後に続く…
何でも、彼女の幼少時代は“やんちゃ”だったらしく、雨が降っても濡れながら外で遊びまわったらしい。晴れた次の日には、前日出来た水溜りを飛んだりして遊んだそう。
“おっとり”“ほんわか”とした現在の彼女からすると、ちょっと意外ですね(笑)

更には、彼女のお兄ちゃんと一緒に田んぼでザリガニ釣りやおたまじゃくしを捕まえたりして遊んだらしい…まるで目に浮かぶよう。
このような、のどかな田園風景の中で伸び伸びと元気に育ったからこそ、現在の彼女がいるのでしょう。
現在豊かな感情の持ち主の彼女の原点はここにあるわけですネ。

今回は、雨が降る景色を窓越しに見ながら(おそらく)、ノスタルジックに暮れる理沙ちゃんでした。しかし、それでも彼女はいつもと変わらず「アハハ」と笑ってる。。。。

金井アヤ『アヤにャンの日記・・・昨日(30日)更新分。

昨日はイヤホンの付け方について恥ずかしい思いをしたとか。
何でも、イヤホンを首の後ろに回して、逆にして遠い耳に付ける(交互にして耳に付ける)のだとか。
これは現在主流となっているイヤホンの付け方なんでしょう。
我々の時は後ろに付けようが、前に付けようが、特に関係なかったけれど…。そんなの私も今まで知らなかったよ。今回私も初めて知りました(笑
だから、指摘を受けた彼女はとても気の毒ですよ。これは、彼女は別に悪くないと思いますよ。
そんなの知らなかったんだからしょうがないじゃない。ドンマイ、ドンマイですよ!

もし借りに私が指摘を受けて周りにバカにされたら、これは“オレ流”だと逆に意地になって変えないけど(爆)

吉川綾乃『あっちんの日記だよ』・・・昨日(30日)更新分。

昨日は修学旅行先の北海道から更新。
画像はタイトルの通り『海鮮丼』が写っている。分からないけど、食事をした場所は「小樽」にある店かな?
光の加減でこのどんぶりのトッピングはっきりとは判別できないが、おそらく「きざみ海苔」「いくら」「鮭」「かに」じゃなかろうか。美味しそうだねぇ~。
私は一応地元民だが、外で『海鮮丼』は殆ど食べた事がない…理由は値段が高いから(笑)
自分で食材を買ってきて作った方が安くあがるというのもあるが、しかし御飯の上に色々と魚介類を入れて食べる「海鮮丼」形式は今までウチであまりやった事がない。
何故だろう…ああ~、そういえば、ウチは別々に食べる方だからかなぁ…というのは、ウチは断然「刺し身派」なんですよ。
ウチの父親が「刺し身」が大好きなもので…どうしても、食卓に上がるメニューも「お酒の肴(さかな)」がメインという、“お酒飲み”の父親の意向が反映されるわけです。
…どういうわけだか、毎日の夕飯が一番父親の権限なんですよ(笑)但し、月曜日と金曜日は父親の「休肝日」のため、御飯のおかずがメイン。
まぁ、私はお酒はあまり飲まない方なので、別にどっちでもいいのですけどね。「お酒の肴(さかな)」も好きですし…(笑)
私はたまに自分で食事を作ったりもします。特に「天ぷら」などの揚げ物はウチでは一番得意ですよ…って、話が思いっきりそれたので軌道修正。。。

ともあれ、彼女にはこの後も修学旅行を思い存分楽しんで来て欲しいです。みんなといい思い出を作って下さいね。
やはり私は地元民だからか、どうやら楽しんでもらえているようで何故かホッとしております。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月30日 (月)

今日はやや暑くなりそうだ…

◎日付が替わって、30日(月)の札幌の天気は好天に恵まれるそう。
更に、昨日に比べてグンと気温が上がって、予想最高気温が24℃(予想最低気温は11℃)と、札幌にとっては初夏の気温となる見込み。
これは結構暑いですね~。昼間は上着を取らないといけませんね。
しかし、同じ北海道でも、日本で一番北に位置する稚内では日中の予想最高気温が16℃(予想最低気温10℃)、更に日本で一番東に位置する根室では日中の最高気温が13℃(予想最低気温5℃)と、非常に地域によって気温のバラつきがある。

このように、今後北海道旅行をする方は地域によって天気が全然違うので、どうかお気を付けて。
常に地域別の細かい天気予報に注意を払ってください。

◎それでは、いつものようにブログチェックです。

関川理沙徳間プロモーション/関川理沙』・・・昨日(29日)2回更新分。BBSも。

・最初更新分…昨日は「アケスタ撮影会」があったとか。更に、BBSによればチャットにも参加したらしい。非常に精力的な活動をしていますね。
確か彼女は高校時代はバトミントン部出身の「体育会系」らしい。
確かに「体育会系」の人はお仕事がハードだと燃える「頑張り屋」タイプが多い。
だから彼女も頑張り屋さんでエネルギッシュなのだろう。
何よりも、彼女はどんな時でも「あはは」と笑い飛ばすぐらい元気と明るさが最大の武器。
「笑いすぎると目が無くなる」のは単なるご愛嬌。逆にそれも一つのチャームポイントになる。

昨日の撮影会ではセクシーさもアピールしたらしいが、彼女自慢の「キュートさ」の中に「セクシーさ」がある感じなのだろう。

でもやっぱり彼女は「笑顔」が一番似合う。
昨日は本当にお疲れ様でした。

・二回目更新分…以前迷っていた「セサミストリート」の『エルモノート』の使い道がどうやら決定したとか。
何でも、「演技レッスン用ノート」にするのだとか。
演技のレッスンで習った事や気付いた事などをその『エルモノート』に書き留めるらしい。
その地道な努力は必ずや報われる事でしょう。
焦らずにこつこつと勉強して、将来は是非素晴らしい女優さんになって下さいね。

河合ヒナ河合ヒナのプルルン日記』・・・昨日(29日)更新分。

昨日は前述の通りライブに出演。
自慢のダンスと歌を披露したそう。かなり好評だったとか。
スカパーの番組で一度彼女がダンスを踊っている姿を見たことがあるが、結構激しく踊っていたのが印象的だった。
やはり路上で鍛えた事はある。

文字通り、昨日彼女はライブで完全燃焼し、大満足の出来だったとか。
初ライブだったのにもかかわらず、悔いがないほど自分を出し切って無事成功に導いた…お見事ですね!!!
彼女は元々本番に強いタイプなのでしょう。素晴らしいです。

今後の芸能のお仕事でもきっと生かされることでしょう。
昨日は本当にお疲れ様でした。

長尾麻由まゆまゆ☆ブログ』・・・昨日(29日)更新分。

画像はラメが沢山入った紫色のスポーツバック。

なるほど、キラキラした「光モノ」が大好きな彼女らしい所有物である。
彼女がキラキラしたものが好きなのは、自分自身に足りない心と瞳のキラキラを補おうとしているのか?と自問自答していらっしゃいますが、そんな事は無いと思いますよ。
現にいつもお仕事とジム通いに頑張って精を出しているじゃないですか。
彼女のこの情熱は辛く厳しい高校時代を乗り切った自信によるもの。
その彼女の自信と情熱が今も心と瞳をキラキラと輝かせていていると思いますよ。
だから、キラキラしているのは汗だけじゃないです。

本当に頑張り屋さんですね。もう素晴らしいの一言。
ただ、ご無理だけはなさらないように。あくまで自分のペースで。
彼女のもう一つの売りである「体育会系のノリ」でこれからも芸能界を突き進んでくださいな。

金井アヤアヤにャンの日記』・・・昨日(29日)更新分。

昨日は帰りにTUTAYAで以前お仕事をしたことのある“ある”アイドルさんばったり鉢合わせしたとか。
何でも、いつも利用している最寄の駅がお互い同じだったとか…!!??
奇遇ですねぇ~、ホント、世間は狭いですな。
多分、アヤちゃんはアニメのDVDを借りに行ったのでしょうね。

画像を見てビックリ!
非常にセクシーな水着を着て可愛くピースサインをしています!!

昨日、日本ダービーを圧勝した馬「ディープインパクト」号のように物凄い衝撃です!!!

キュートかつセクシーダイナマイト爆発!!…いや、「萌え萌え~」ビーム炸裂です!!!!

吉川綾乃あっちんの日記だよ』・・・昨日(29日)更新分。

画像では、あっちんさんのコレクションである「ぬいぐるみ」が大量に写っている。
こりゃまた凄いねぇ~!!!こんなにぬいぐるみを見るのは「おもちゃ屋」以外見たことがないよ(笑)
しかも大部分が「くまのプーさん」で、所狭しとひしめき合っています。
これらは大体ファンの方々からのプレゼントなのでしょうね。
おいおい、このまま貰い続けると置き場所が無くなるよ(笑)
一体、この先どうするのでしょう…とまぁ、私がそんな事を考えても本人にとっては小さな親切、余計なお世話でしかありませんね(爆)

昨日は非常にご機嫌モードだった模様。
何故だろう?…翌日の今日が我が北海道に向けて修学旅行に出発する日だからか??
もしそうであれば、道民としては嬉しい限りです。大歓迎です!!!

しかし、旅行の準備はしっかりとなさったのでしょうか?…まぁ、彼女の職業柄、旅行は慣れていると思うので、準備は怠らないとは思いますが…。

帰京後の日記での土産話がとても楽しみ…どうかお気を付けて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月29日 (日)

心地よい春の陽気

◎昨日、今日と札幌は好天に恵まれてポカポカ陽気。非常に心地よい。最高気温も20℃前後まで上がりまずまずの気温。
ようやく春らしくなってきた。あとは25℃近くまで気温が上がってくれば文句なし。

☆☆北海道観光のちょっとした情報 ~番外編~ ☆☆

今まで2回の特集にもれた中で、一つ気になる情報。

砂川市の国道12号線沿いにある『砂川スイートロード』は、“お菓子好き”の人にとって絶好の観光スポットです。
その中で『夕張メロンピュアゼリー』の「(株)ホリ」や、『バウムクーヘン“妖精の森”』の「北菓楼」が特に有名ですが、その他にも美味しいお菓子やパンの店が道路沿いに11件並んでおります。
札幌から旭川へ観光に向かう途中で是非寄ってみては如何でしょうか。

◎お次は、いつものブログチェックです。

河合ヒナ河合ヒナのプルルン日記』・・・今日(29日)更新分。

昨日はダンス仲間と互いのダンスの路上で披露して皆に誉められたらしい。
幸先がいいよね。今日が本番のライブだから、これで自信を持って臨めますな。
無事ライブの成功を願っておりまする。

それにしても、画像に写っている「スーパーアイドル日野誠」って久々に見たなぁ~
銭形金太郎」の他にも、「笑っていいとも」にも出ていた人だよね。
「光ゲンジ」を意識したような衣装とパフォーマンスで一時話題になったが…。
最近見ないのでどうしたのかな?と思っていたが。現在もしたたかに路上ライブをやっているんだね。
まさに“なまら”ビックリだね(笑)
彼のパフォーマンスを直に見て「仲間意識」を抱いた、心優しい彼女は彼を応援する気持ちで100円募金箱に入れたらしい。
素晴らしいねぇ~。
これにより、「因果応報」の考え方からすると、今日のライブは成功間違いなしだね。

長尾麻由まゆまゆ☆ブログ』・・・昨日(28日)更新分。

一昨日は気持ちよくグッスリと眠れて、いい夢を見たそう。
話すと夢が叶わないから秘密か…ということは良き相棒の『うなずきん』にも話さなかったと言う事かな?(笑)
おそらく“白馬に乗った王子様”の夢でも見たのかな???
彼女は乙女チックだからね。現に絵本の『ぐりとぐら』の世界に出てくる黄色い大きな「カステラ」を夢の中でを食べたいのだと…。
何でも、彼女はとても「カステラ」が大好きなのですごくその「カステラ」に憧れているんだとか。
画像はその美味しそうな「カステラ」が写っている。この「カステラ」を食した後はジムに行ったみたい。いつもご苦労様です。
元バスケ部だけあって、きっといつもバシバシと手足を叩いて気合を入れるような体育界系のノリでジムで運動を行なうのでしょうね。

私は個人的に、本場の長崎に本店がある『福砂屋』の「カステラ」が一番だと思っています。
下の茶色の部分にザラメが入ってるのと卵黄の風味がとても効いてるのがとても美味しくて、ふっくらとした食感がまたたまらないのですよ。
毎年何回か、長崎県の佐世保市に住む姉の友人からウチに送られてくるので、そのつど美味しく頂いております。
まぁ、『福砂屋』の「カステラ」は東京でも普通に売られているのでご存知かと思いますが、あれは何度食べても飽きませんな。

あと、『文明堂』の「カステラ」も美味しいですよね。特に抹茶が入っている「カステラ巻き」なんかが好きです。あれは紅茶にすごく合います。
でも普段食べるのは、数百円で売っている、一つのパックに何本か入っている安っぽくて小さい「カステラ」で我慢です(苦笑)
あれは昔学校の遠足のおやつとして持って行きましたよ。

ああ、考えているだけでもまた食べたくなって来た…(笑)

金井アヤアヤにャンの日記』・・・昨日(28日)更新分。

画像はアヤちゃんが飼っている愛猫のねっころがっている可愛い姿。猫好きならもうたまらない画像です。
飼い主のアヤちゃんからすれば、このような愛くるしい愛猫の姿を見て癒されるのでしょうね。

で、昨日も取り上げたRPGの「テイルズ・オブ・エターニア」に現在悪戦苦闘しているそう。
(大)晶霊を倒すのに何回も戦闘を繰り広げたらしい。
調べてみると6タイプの大晶霊がおり、敵にするととても厄介だが、見方にするととても心強いのだそうけど、そうは簡単にはいかないのだろう。
各キャラクターのパーティーの組み方にもよるのだろうけれど、私だったら事が進まない場合は、「ナムコ公式ガイドブック『テイルズ・オブ・エターニア』」を買いますね。
多分「BOOK OFF」で安く手に入るでしょうから。
彼女の場合は本当だったら心強いお兄ちゃんに頼みたいのだろうけれどそれも出来ず、親指に無駄な力が入る中でようやく倒したそう。
気持ちは分かりますよ。私は下手だから倒すのに何時間も掛かっちゃう場合、意地になって気合入りまくりになりますからね。
それに、アクション系のゲームをプレイするときは彼女と同じく指に力が入りすぎて「豆」を作ったり、あとゲーム中無駄な動きをしたり、「うりゃー!」「痛ーっ!」とか自分で効果音を発したりしますからね。
だから長時間プレイすると非常に疲れるんだよね(苦笑)

しかし、格闘技系のアクションゲームを“格ゲー”と言っている時点でかなりの「ゲーヲタ」ですね。
やはり自分で「ヲタドル」と称していることはある(笑)
きっと今日もこのゲームを朝からプレイしているのでしょうね。

吉川綾乃あっちんの日記だよ』・・・昨日(28日)更新分。

何でも昨日弟さんの小学校で「運動会」があったらしいが、弟さんは「応援団」を主に務めていて、かつて彼女や一番上のお姉ちゃん(吉川春菜ちゃん)も「応援団」を務めていたとか。
おお~、まさに「似た者兄弟姉妹」ですな(笑)
とにかく目立つのが大好きなんでしょう。まさにタレント向きな一家ですネ。
また“体育好き”な彼女だけあって、かつて「運動会」でも華々しい活躍を見せたのでしょう。

それで、彼女は各競技に出場する弟さんの応援をしたり、当の弟さんに限らず他の子の元気に競技をしている姿を見て元気を貰ったそうだ。きっと懸命に走る弟さんの姿に一喜一憂していた事でしょう。昨日は早起きをしてお母さんと一緒に弟さんの為に美味しいお弁当を作ってあげたのでしょうか。
弟さんもお昼休みに美味しいお弁当を食べる事が出来てきっと大喜びだったことでしょう。美味しいお弁当を食べた後は、弟さんは元気モリモリになって一層と奮闘ぶりを周りに示したのでしょうね。

そういえば、昨日ウチのすぐ近所の小学校(母校)でも「運動会」がありましたし、全国的にも今は「運動会シーズン」のようですね。
但し本州の場合は今の時期は「春の運動会」というのでしょう。「秋の運動会」と合わせて年に二回あるそうですから。
一方、我が北海道では一年に一回しか「運動会」はありません。
そのかわりといってはなんですが、冬になると札幌や旭川など雪の多く降る地域(道央・道北地方など)では「スキー授業」が、苫小牧や釧路や帯広など雪が少ない地域(道東地方や太平洋側の地域など)の学校の場合は「スケート授業」というのがありますからね。

さて、私の「運動会」の思い出はこれといってありませんねぇ。
むしろウチでは「運動会」といったら当時姉が撮られている写真の量が圧倒的に多いぐらい、リレーのアンカーをずっと務めていた姉の独壇場でした。
よって、私の「運動会」の思い出話はこれにて終了(苦笑)

ちなみに、画像はタオルか何かを顔に当てている?可愛い姿。白バケしてよく判別できないのが残念。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年5月28日 (土)

眞鍋を学べ4

今回は17日以来久々の「眞鍋を学べ」シリーズです。今回は第4弾。
諸事情でコメントが遅れましたが、何とか次回更新前に間に合った模様。やれやれ。

眞鍋かをり眞鍋かをりのココだけの話』・・・24日(火)更新分。

“トラバの女王”眞鍋嬢、久々のブログ更新です。

しばらく更新をしていなかったのでどうしていたのかなぁと思っていたら、その間彼女はのんびりと日々を過ごしていたそう。別に前のように悩み苦しんでいた訳ではなかったので、私を含めいつも彼女のブログを楽しみにしている数多くの方々にとってはホッと一安心。

で、読み進めると今回も早速“眞鍋節”を披露。

・・・まず、先週彼女が待ち合わせの間“若者の街”渋谷でうろついていると、寂しそうにしている周りの若者達にかつての自分とを重ね合わせて同情を寄せたりする。
「みんなまとめて抱きしめてあげたいよね」と自身のありったけの包容力と、同時に「大丈夫だよ、ちょっとのキッカケで世界は変えられるよ。少しずつだけど。」と、
まるで優しくささやくようにその若者達に理解を寄せる。
現在彼女が余裕があって心が穏やかなゆえにそういう境地に達するのであろう。自身がいう「菩薩」のよう。
更に、オフの間だけでも、都会では難しい「スローライフ」を実行し、見事軌道に乗せている。もう、素晴らしいの一言。
以前、悩みもがき苦しんだ時期を糧にし、彼女は見事に人間性を向上させている。
だから今は素敵な友人が自然と彼女の周りに集まってくるのだろう。只今、眞鍋嬢は絶好調のようだ。
本当に良かった。心から祝福しますよ。
しかしそれでも再放送の「ルパン三世」は以前と変わらず見てる…ってオチは今回は無かったようだ(笑)
う~ん、そこだけは何か残念(爆)

しかしその後、早速やらかしてくれましたね。待ってましたよ!
気分転換のために部屋のカーテンを取り替えようと、「franc franc(フランフラン)」というインテリアの店でオーダー。
その際「幅が100メートルです」と、古典的なギャグのような間違いを犯し、
その店の店員に「100センチですよね」とやんわりと指摘を受け、その後一人で笑いをこらえて噴き出しそうになる。
流石、眞鍋嬢!!

彼女のブログを通して、包み込むような優しい一面や繊細で心配りができる一面を垣間見るにつけ、非常に好感が持ててとても良いのだけど、やはり彼女にはこういうオチがないと面白くない。最後の最後に持ってくるあたり、流石芸達者だ。
今回も“トラバの女王”の名に恥じない名文だった。

次回更新分もとても楽しみになりました。

※やや遅れましたが、今回もトラックバックしますよ。どうか宜しく。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

今日は朝方に更新します

◎昨日の札幌は一日中曇りがちで、気温があまり上がらなくて最高気温が14.6℃(最低気温10.2℃)とやや肌寒い天気でした。
前日は天候に恵まれて札幌の最高気温が19℃とポカポカ陽気だったのですが…どうも天候が思わしくありません。
何でも最近は寒気が北の方からやってきて、特に北日本の地域は寒気の影響を受けて例年よりも気温が低めだとか。
そして、今日の札幌の予想最高気温は18℃(予想最低気温10℃、天候は「曇り時々晴れ」)まで上昇するらしい…日によって気温差がとても激しいので、風邪を引かないかちょっと心配であります。

早く、本格的な春になってほしい、今日この頃です。

ちなみに、今日の東京地方の天気は「晴れのち曇り」、予想最高気温は21℃(前日比-4℃、予想最低気温は17℃)であります。

◎さて、お次はいつものブログチェックです。ちなみに、眞鍋嬢のブログの感想等はまたもや延び延びとなり、明日以降となります。何とぞご了承願います。

平田裕香ひらたゆかのブログ(日記)』・・・昨日(27日)更新分。

今回は何だか“のほほん”とした雰囲気(いつもこんな感じかな 笑)。朝の通勤ラッシュ時に、新宿の改札口付近でマネージャーさんを待っている間、早歩き(急ぎ足)で目的地へ向かう人々の流れを一人でボ~ッと眺めていたそう。

朝の通勤ラッシュ時は東京に限らずどこの都市もこんな感じでしょうね。
みんな早足なのは1分でも遅刻すると給料に響く会社もあるからある意味しょうがないのでしょうが。

そういえば、世の中のスピード化の流れに対するアンチテーゼとしてスローライフ」とか「スローフード」などがありますよね。
スローライフとは、主に「田舎」でゆったりとした時間の流れで生活する事で、
スローフード」とは、直ぐに出来上がって出てくる食べ物を食する「ファーストフード」に対して、ゆっくりと食べながらじっくりと食について考える事を指します。
これらに対し、私は別に「都会」の方がイイとか「田舎」の方がイイとかの比較論や是非論で言うつもりは無いです。というのは、「都会」と「田舎」、もしくは「ファーストフード」とスローフード」ではそれぞれ違う良さ(利点)があるでしょうから。

裕香嬢はそこをちゃんと見ていらっしゃる。早歩きで急ぐ人々に何らかのパワー、つまり活力(生命力)を感じとったらしいですから。

それにしても、裕香嬢は世の中のスピード化の流れとは無縁の雰囲気だ。。。
道産子特有の“のんびり”とした部分がありますね。

次に、再び昨日更新された分は、昨日は映画の撮影日だったそうで、撮影中に左足の親指の爪を割ってしまったのにも気付かないほど(全然痛みを感じなかったほど)、興奮していたらしい。相当演技に熱が入っていた模様です。昨日は本当にお疲れ様でした。

もう爪の傷は治ったそうで、良かった良かった。更に「痙攣(けいれん)」のタイトルの通り、日記の書き込み当時「しゃっくり」が止まらなかったらしいが、日記の最後に止まるというオチをつけて締めくくる文章の上手さは圧巻です。

ちなみに、“ちょしちゃって”の『ちょす』は「いじる」の意味。東北・北海道弁。

※トラックバックします。どうか宜しく。

長尾麻由まゆまゆ☆ブログ』・・・昨日(27日)更新分。

今日は、アイドルの“くー”ちゃんこと葉川空美ちゃんと「デート」だとか??
画像は可愛いツーショット。お似合いの二人です(笑)
同業者同士がこんなに仲が良いのは珍しいですよね。たいていは…(以下省略)

過去に色々なアイドルやお笑い芸人が登場しましたが、今回もまゆまゆさんの交友関係の広さを表していますね。
彼女の社交的な性格がよく現れています。何かしら人を引きつける天性の素質(魅力)があるのでしょうね。
羨ましいです。

河合ヒナ河合ヒナのプルルン日記』・・・昨日(27日)更新分。

29日(日)のライブに向けて、目下ダンスと歌の練習中だとか。
スポーツドリンクの「VAAM(バーム)」のペットボトルを持ちながら可愛くポーズをとっている姿。
画像から一生懸命に頑張っている姿が想像されます。
本番では無事に大成功で終わって欲しいものです。道産子頑張れー!!

木村カエラKaela★Blog』・・・25日更新分。

25日に7つも立て続けに更新されている。怒涛の更新だ。
無人島」って、何の企画だろう???…都内のFM局「J-WAVE」にその当時の状況を直々に(中継で)伝えたらしいが…。
その「無人島」は『猿島(さしま・神奈川県横須賀市付近に浮かぶ孤島)』だそうですが、HPを調べてみると、「無人島」と称しながらキャンプ場や散策路などの整備がきちんとなされているようですね
これは「無人島」って言わないんじゃないの?現に彼女によると当時島には1000人以上いたらしいし(笑)…「東京湾の無人島」というのがキャッチコピーなんでしょうね。
その他、彼女が「369」というビューティーサロンで髪形や色を変えている様子及び“完成”後の姿など、相変わらず自由奔放でファンキーな様子でしたとさ、、、チャンチャンと。

関川理沙『徳間プロモーション/関川理沙』・・・昨日(27日)更新分。

昨日は都内で買い物に出かけて色々な店を巡ったらしい…ていうか元々彼女は都内に住んでるんだろうけど。
欲しいものが沢山見つかったそうですが、節約するために「見てるだけー」が多かったとのこと。それでも、いつものように明るく笑い飛ばしております(笑)
しかし、その中でも「セサミストリート」のエルモの(絵柄が入った)ノート』と『髪飾り』を選りすぐって購入し、彼女は大満足のようです。
彼女の凄い所は『ノート』や『髪飾り』を買った後は「ウキウキ気分」で帰宅し、その後も何に使おうかなと楽しみながら思いをめぐらせていること。
常にどんな事でも楽しんでしまおうという姿勢と、楽しみを先に歩かせて前向きな日々を送ろうとする姿勢は素晴らしい!!
彼女の天性の明るさにつられて周りの人も明るくしてしまうタイプでしょうね。まるで太陽のような人ですな。

金井アヤアヤにャンの日記』・・・昨日(27日)更新分。

昨日は「テイルズ・オブ・エターニア」というRPGに興じていたそう。ちなみに、このゲームの最新版はオンラインRPG(MMORPG)で、彼女がプレーしたのは2002年のプレステ版の模様。多少声優の名前を知っている私でも、最初は誰がアテレコを担当しているのか、ちょっと内容がディープ過ぎて分かりませんでした(苦笑)
調べてみると、まず「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」のアスランは「石田彰氏がアテレコを担当しています。彼は以前に「新世紀エヴァンゲリオン」の『渚カヲル』役も担当したそう。そして、その「石田彰」氏は今回彼女がプレーした「テイルズ・オブ・エターニア(プレステ版)」の主役キャラ『リッド・ハーシェル』を担当しています。その事実に直ぐ気付いた彼女は流石「ガンダムSEEDマニア」だけのことはある(笑)
むしろ私が気になったのは、以前「YAWARA」の『猪熊柔』役や「Dr.スランプアラレちゃん」の『山吹みどり』役のアテレコや、かつてフジ系の大人気番組「ねるとん紅鯨団」のナレーションを担当していた「皆口裕子」氏もこのゲームに参加している事(『ファラ・エルスレッド』役を担当)。
私は当時「YAWARA」「Dr.スランプ」「ねるとん紅鯨団」は欠かさず見ていたので、彼女の名前を発見して何だか懐かしい気分になりましたよ。

流石、イベントの登場時や、CS「エンタ371」の番組『エンタdeパンチ(金曜日)』でも「“ヲタドル”の金井アヤで~す!と紹介した事だけはある(笑)
とりわけ彼女の場合は「アニヲタ」「ゲーヲタ」と呼ぶのでしょうね。自分で「ヲタドル」と呼んでしまう時点で、「アニヲタ」「アイドルヲタ」「ゲーヲタ」の人たちのハートを一気にわしづかみしたことでしょう。
…とすれば私は完全に「アイドルヲタ」「芸能ヲタ」「社会一般ニュースヲタ」となるのでしょうな(笑)

更に、次に紹介する吉川綾乃ちゃんは「ディズニーヲタ」か…?

吉川綾乃あっちんの日記だよ』・・・昨日(27日)更新分。

前述の通り、今回の画像は彼女が大好きな「ディズニーキャラクターグッズ」の「トイ・ストーリーティッシュケース』」が写っている。
更に、彼女が集めている『ハンドタオル』の「トイ・ストーリー“バージョン”」も激安ショップ(おそらく“激安”の名の通り『ドン・キホーテ』か?)で買ってもらったそうだ。
ディズニーキャラクター」はホント、「はてしない」ですねぇ~!!!
集めだしたらキリがないのでしょう。

あっ!そういえば、「はねるっち」はどうなったのでしょうか?
今週木曜日の「saku saku」の番組中に、木村カエラちゃんが突然下に置いていたたまごっち」をいじりはじめましたよ。自分の育てているキャラに急にアクシデントが発生したので何とかしないと、と思ったのでしょう(笑)
たまごっち」は一度ハマると止められなくなるようですね。
特に「たまごっち」のような“育てゲー”は面倒見が良い人がプレーすると「麻薬」のようにとりつかれるようです
あっちんさんはいつも授業中も引っ張り出しては「はねるっち」に興じているのでしょうか…(爆)
ともあれ、相変わらず元気そうで一安心しました。

ちなみに、彼女の所属事務所のSマネ氏の情報によると、来月にCSの「エンタ371」の番組「アイドルの星#24」に登場予定だとか。かつもくして待つべし!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月27日 (金)

今日は真夜中に更新です

◎前述にも書きましたが、今日は昼前から遠出をし、まず最初に札幌市清田区にある「平岡公園『梅林』」へ向かいました。比較的近いのでわりと直ぐに到着。
今日は平日ながら天気が良かったのか、大勢のお客さんが来ていました。しかし、公園入り口の駐車場前にある立て看板を見て唖然としてしまいました。
それは「白梅 九分散り、紅梅 三分散り」と書かれており、完全に見頃の時期が過ぎておりました。確か先週16日の月曜日の段階では「白梅 三部咲き、紅梅 未開花」と書かれていたはず。
この「」の2つのサイトをご覧になればお分かりだと思いますが、どうやら先週末の21日(土)に「白梅」が、翌22日(日)に「紅梅」が開花したそうです。
更に、そのによれば土日の2日間に満開を迎えたにもかかわらず昨年に比べて花輪が少ないそうで、現に今日が三部散りなら例年では結構花輪が残っていたはずなんですが、
一つの木に半分以下の量の花輪しか咲いておりませんでした。これはによれば咲く前に鳥が梅のつぼみ(花芽)をついばんでしまったためだとか…道理で咲いている花輪が少ないわけですね。園内をしばらく散策したのですが、どの梅も同じ状態でした。
前回、先週月曜日に行った時も、例年と違ってやけに「つぼみ」や「花輪」が少ないなぁと思っていましたよ。何だかガッカリです…(´・ω・`)ショボーン
写真は下に載せますが、せっかく来たのだからとここの売店で売っている「梅ソフトクリーム」を食べました。うっすらとピンク色をして、味は…というと、ほのかに梅の味がするかしないかという微妙な感じで、普通のソフトクリームと遜色ない味。
何だか前よりも梅の味が薄くなった気がします。前回は人によって好みが分かれると書きましたが、今日の場合は梅の味が少ししかしないため、逆に印象に残らないような気がします、、、ちなみに私は美味しく頂きました(苦笑)
今年に限っては『梅林』の評価は★★☆☆☆といったところでしょう。これじゃ先日観光スポットとしてオススメしたのが間違いだった結果となってしまいました…誠に申し訳ありません。ちなみに、「小樽観光」のついでにとご紹介した「小樽公園」の桜は殆ど散ってしまったそうです。残念ですが、先週末で既にピークが過ぎてしまった模様なのでこの結果は致し方ありませんね。
来年こそ、溢れんばかりの満開の『梅林』に期待したいです。

『梅林』花見もそこそこにして、その後、その足で苫小牧市にある緑ヶ丘公園」へ向かいました。本来ならここの桜(エゾヤマザクラ)は現在「満開」のはずですが、行ってみると結構桜の花が散っていて、これまた拍子抜けでした。
どうやらここの桜も月曜日あたりに「満開」を迎えたような気配。風が強くて雨が今週初めに降ったせいか、花がだいぶ散ってしまったのでしょう。でもちょうど午後2時頃だったので、やや遅い昼食をここで。苫小牧は札幌よりもやや肌寒い気温で上着がもう一枚必要な感じ。
それでも、好天に恵まれた青空の下、公園の庭先に咲いているチューリップを眺めながら美味しくお弁当を頂きました。その後展望台に上がって苫小牧市を一望。まあまあの眺め。「緑ヶ丘公園」のオススメ度は総合的に★★☆☆☆といったところでしょう。桜が満開であれば星3つか4つだったのかもしれませんが…。

緑ヶ丘公園」を後にして向かった先は最終目的地の『支笏湖(しこつこ』(千歳市)。到着後、気温が11℃とやや肌寒いなか、見晴らしの良さにしばし感動。湖畔には桜が咲いていて、花見と湖・山と堪能し満足。やはりここは他の地域よりも寒いので桜の開花が遅いのでしょう。だから、今回桜を見る事が出来て本当に良かったです。先ほどのもやもや感が一気に吹っ飛びました。
やはりここは道内有数の観光地のせいか、湖畔の駐車場に大型バスが何台も止めてありました。観光客達はぞろぞろと遊覧船に乗って、湖の湖面とその周りの景色を楽しんでいた模様でした。
それでは、ここの星は★★★★☆としましょう。但し、自然に興味がない人にはちと退屈でしょうね(笑)

今回は先日紹介した桜や梅のオススメスポットの開花状況を兼ねて目的地へ遠出してきましたが、意外な結果が続いてある意味ビックリとしています(苦笑)。
でも自然の中を散策するのはとても気持ちが良かったです。今後も機会があれば、道内各地へ出かけて参りたいと思います。

◎続いては、いつものブログチェックと参りましょうか。

平田裕香ひらたゆかのブログ(日記)』・・・一昨日(25日)更新分。

先日兵庫県尼崎市で大惨事を招いた「JR福知山脱線事故」に、彼女が色々と考えていることについて。

今回の事故で、テレビや活字でこのニュースを知ったのはとても“ヒト”いうものの温かみを知るのと共に、とても怖く感じた、とのこと。

その後に、彼女が今回のマスコミ報道や世間の反応について最も核心を突くことを。
・・・それらに対し彼女は、
「自分が責任の立場にないからといって何を言っても、何をしても許されるわけではないでしょうに…。」とかなり憤っています。
この事故を境にして全国の「置石事件」が増えた事や、事故に全く関わりがない世間の人たちによる今回の事故の加害者側であるJR西日本の関係者に対しての陰湿な嫌がらせ、悲しみにくれる被害者家族に対して執拗なほどに食い下がるインタビュー攻勢をするマスコミの過剰報道、ニュースのコメンテーターが事故の原因に対して得意げに、もしくは無責任にコメントをしている様子、などについて指しているのでしょう。
しかし第一、事件の背景をかんがみると、事故原因の一つ「過密ダイヤ」の根本は我々にもあるわけですよ。
電車は1分1秒の遅れさえも許さないという“せっかちな”世間の風潮が会社や運転手に無言のプレッシャーを与えた続けたことで、会社という「利益を追求する組織」は他社との競争に打ち勝って利益を上げるなければならないために、たとえ安全性を後回しにしても、1分1秒も遅れまいとして「過密ダイヤ」にしてよりスピードアップを追求せざるおえないという現状が背景にあるわけです。
だから、加害者のJR側だけを一方的に責めても根本的な問題の解決にはならないわけです。それを一番彼女は言いたかった事ではないのか、と思いました。

月並みな言葉でしか表現できませんが、被害者の方々にはいつか悲しみが癒える日が来るよう祈っています。

そして、私もここで結構無責任に好き勝手に書いていることに対しての「自戒」の意味を込めて…私は今後も間違った表現を書くかもしれませんが、これからも「絶対に悪意のある文は書かない」「これからも相手の気持ちの身になって書いていきたい」ということを常に心に留めておきたいと思います。

※今回もトラックバックします。どうか宜しく。

関川理沙徳間プロモーション/関川理沙』・・・昨日(19日)、今日(20日)更新分。

昨日更新分は、彼女は毎日自炊(一人暮らしのためか)しているそうで「ササミのチリソース」を作ったとか…美味しそうですねぇ~~でも何で笑ってるの?(笑)

オススメする美味しい料理のレシピですか…これは困った。

それでは「鶏肉のから揚げ」なんてどうでしょう?

①予めサイコロ状に切った鶏肉(種類は何でも可)を「しょう油とみりんとショウガ」を合わせた漬け汁に一晩漬け込んでおく。
②油で揚げる直前に(容器に多く入れた)片栗粉の中に漬け込んだ鶏肉を入れ、よくまぶして衣をつけて、カラッとキツネ色になるまでサラダ油で揚げる。
③鶏肉が火が中まで通ってカラッと揚がったら油とりがみに移して、油を切ってから、その後お皿に野菜と一緒に盛り付けて出来上がり。

・・・てなもんです。今はこれぐらいしか思いつかないのでスンマセン。

一方、今日更新分は、つい先ほどまでチャットのお仕事があったらしいですネ。今日一日お疲れ様でした。

何でもしばらく締め切っていたのか、お部屋の中がとても暑くて、先ほど部屋を開けて外の涼しい風を取り込んだそうですね。
何かもう夏の話かぁ。早いねぇ~、セミとかもう鳴くんじゃないの??
実感が沸かないなぁ…(笑)

BBSによると昨日もお散歩をしたそうですが、気持ちが良くて気分転換を図ることが出来たそうですね。
それに、チャット楽しくて会話が弾んで今日一日ハッピーだったそうで。本当に良かったですネ~!!
特に今日はお得意の「ハハハ」を連発しているからさぞや気分爽快なんでしょう。
空気の入れ替えで快適になったお部屋で今晩はぐっすりとお休み下さいね。

金井アヤアヤにャンの日記』・・・一昨日(25日)、昨日(26日)更新分。

一昨日更新分は、一瞬またしても「地震雲」か?と思った画像が登場。おそらくこの雲は「巻雲」だと思いますが、アヤにャンさんは「地震」について核心を突いたことを書いていらっしゃいます。
それは「地震予知」についての疑問。
「果たして地震予知が出来たとしても、何の意味があるのか。確かに死傷者が激減できるのは素晴らしいが、自分の住み慣れた土地や家が地震によって変貌することには変わりはない」という疑問は、思わずハッとさせられました。
ただ地震予知が出来るのは、地震が発生する前に発生時期や場所を知らせて、出来るだけの処置をして地震の被害を最小限に食い止めるという役割がありますが、その地震発生が予定される地域を愛するがゆえに、地震で自分が住み慣れた地域(土地)が変貌するのは耐え難いということなんでしょうね。
それは、地震予知がたとえ当たったとしても、結局は研究者の自己満足になりやしないか、というのもその背景にあるとおもいます。
何だか、悪い事が当たって得意げになっている占い師に似ていますが、何か腑に落ちないのですよ。
それは出来れば悪い事が当たってほしくないという気持ちから来てるのでしょうね。
要するに、仮に「地震予知」により、ある地域で地震の発生が予定されているとしても、なんとか予知が外れてほしいという気持ちです。

しかし、最後の「命あっての物種」という言葉で何とか締めくくっているのを見て、何だか溜飲を下げる思いでした。
地震大国日本に住んでいるわけだから、地震は避けられない現実に気持ちの区切りをつけるには「たとえ被害にあっても命があれば何度でもやり直せる、しかし死んでしまったら何にもならない」ということですね。

それから…画像に写っている、河川敷(だと思われる)の「のどかな背景」がイイ感じなんですよ。
彼女はおそらく自身が住む近所の様子を写したのでしょう。現在住んでいる地域に対する愛着が感じられるショットです。
住んでいる地域に愛着がわくのはとても幸せな事です。

一方、昨日更新分は、何事も無く平穏無事だった様子。ホント、健康で、平穏無事が一番です。なかなか難しい事ですからね。
ところで彼女は「計り売り」の水(ミネラルウォーター)を専用のタンクを持参して購入しているのですね。ウチの近所には「計り売り」の水を売っている店は無いので、一度是非購入してみたいですネ。何でも、この水とちょっとの大根を入れるとテカリのあるふっくらと美味しいお米が炊き上がるとか…知らなかった!イイ事を聞きましたよ!!
ウチではふっくらとお米を炊くのには、炊く前に長時間お米を水に“うるかしたり”(浸したり…「うるかす」は東北・北海道弁)、たまに米油とか備長炭などを入れるぐらいで、普段は特に何もしないですね。

とにかく、とても為になりましたよ。しかし、写真に写っているのは(ビニール袋の中身は)何だろう?
スーパーで買い物をした食材でしょうか???…う~ん分かりません。降参。

長尾麻由まゆまゆ☆ブログ』・・・昨日(26日)更新分。

まゆまゆさんがMCを務める予定の(だったはず…?)、6月4日の「コントライブ」の打ち合わせの様子ですね。
各自提案した企画に対し、きっと喧々諤々の激しい議論を交わしていたことでしょう(…ということに致しましょう 笑)

とにかく、昨日は本当にお疲れ様でした。
まゆまゆさんが本番でも是非成功する事を祈っています。

◇◆今日のおまけ画像◆◇

05-05-26_12-22 「平岡公園『梅林』」の売店で売っていた「梅ソフトクリーム」です。

たいして梅の味はしなかったのですが、美味しかったですよ。

食べているときに頭がツンと痛くなりました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月26日 (木)

今日は更新が遅くなります

今日は遠出して、札幌市内にある「平岡公園『梅林』」、苫小牧市にある『緑ヶ丘公園』、千歳市にある『支笏湖(しこつこ)』へ行き、つい先程帰宅しました。

よって、今日の更新はかなり遅くなるかもしれません。どうかご了承下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月25日 (水)

いつものブログチェックです!(タイトルに全くひねりなし)

今回は、昨日書ききれなかったブログチェック(感想等)をしたいと思います。
尚、昨日更新された眞鍋かをり嬢のブログの感想等については明日以降という事でご了承願いたい。

平田裕香ひらたゆたのぶろぐ(日記)』・・・昨日(24日)更新分。

「今、又少し、泣きそうな私…」という出だしの一文を見て、何か悲しい事でもあったの?と思いましたが、なんだ…レギュラー出演しているラジオのディレクターに褒められたので嬉しかったんだね。おめでとさん!
これからも褒められるように是非頑張って下さいな。

寝相が元々悪いのも、色々と深く考えすぎてしまうからなんだね。でも寝る前には前向きに楽しい事を考えていけば、確かに気持ちよく眠れるようにはなりますな。そりゃ、悪い事ばっかり考えていたら誰だって気持ちよく眠れませんよ。
寝相だって悪くなるだろうし、熟睡も出来ゃしないですよ。うんうん。
ああ…楽しい事って「次、北海道に帰った時に何をしたいか」なんだ。
それならば、以前に書いた「北海道観光のちょっとした情報」もしくは「北海道観光のちょっとした情報その2をご参考に(←オイオイ、勝手に宣伝するなってか…笑)

しかし、ゆっくりと自分と向き合い考える時間も確かに貴重だと…話はまた元に戻るけど、たとえ自分と向き合うにしても、いかに前向きに考え方を持っていけるかということですね。
無いものねだりは、場合によっては現状に満足しないで頑張ろうとする力になって、結果生きる力になったら、私は良い事だと思いますよ。ま、ものは考えようですけどね(笑)

まぁ、とにかくこれで寝相の心配は大丈夫でしょう。四季の移り変わりに敏感になるのは人間にとって非常に有意義なこと。
それは、感受性が鍛えられて普段の生活でもきっと心が豊かになると思うからです。
そうすればお仕事にも生かされて良い結果につながると思いますよ。
インターネットシネマの撮影、頑張って下さいな。

※トラックバックしますよ。いつもココに裕香嬢の感想などを書いているのですが、今回初めてトラバします。はたして上手くいくでしょうか…?

関川理沙徳間プロモーション/関川理沙』・・・今日(25日)更新分。
昨日は実家に帰ってリフレッシュし、今日東京に戻ってきたようですね。
お、相変わらす元気そうだ、、、いつものように「アハハ」と笑い飛ばしてるし(笑)
リフレッシュ効果が日記の文にも現れていますな。良かったね~!明るく元気なのが一番!!
確かに昨日の関東地方各地は、日中晴れていたのが夕方から急に天気が悪くなり、夕立が突然降ってきて土砂降りとなり雷も鳴るという不安定な天気で一日目まぐるしく変化したようですネ。
雷が鳴って怖かったらしいですが、まぁ雷が好きな人は少ないだろうからしょうがないとして…しかし彼女は「アハハ」と相変わらず無邪気に笑っていますな(笑)

テルテル坊主を作ったかは分かりませんが、彼女の願いが叶って今日の東京は晴れたようですね。
気温も暑くもないし寒くもないしちょうどいいみたい。絶好のお散歩日和。
今日も彼女はどこかの公園でお散歩をしていらっしゃるのでしょうか…?

長尾麻由まゆまゆ☆ブログ』・・・昨日(24日)と今日(25日)更新分。
まず、昨日更新分の画像は、テーブルの上に載っている白くて可愛らしい置物を横に眺めながら物思いにふける“イイ感じの大人の女性”を演じている姿です。
彼女の魅力がギュッとつまった一枚ですね。
しかし次の「まつげ」が抜けてしょうがない、、、どうやったら「まつげ」が生えてくるのか?という質問がありますが、多分、この解決法はココじゃないのかな?→「まつげパーマQ&A
・・・何でも、まゆまゆさんもおそらくいつも使っていらっしゃる「ビューラー」は、使うたびに「まつげ」をしごいてしまったり、まつげの根元に引っ張りの力を加えてしまうものなので、まつげの抜け毛と切れ毛の原因になっているとか。
それに対して「まつげパーマ」のほうが「ビューラー」よりも均等に仕上がり「まつげ」に余分な負担をかけないで済むらしい…これは「まつげ」の有力な抜け毛防止法の一つ。
だけど、これではどうやったら「まつげ」が生えてくるのか?という根本的な解決法にはなりませんね(苦笑)
それならばと更に調べを進めてみましたら、頭の髪の毛の問題のように「付けまつげ」や「植えまつげ」もあるようだし、また「まつげの育毛剤」なんてのもあるそうで。

参考になったかな…???
参考資料→『まつげ屋本舗』、「眉毛デザインスタジオ・ボニート/アートメイク、眉毛カットデザイン、まつげパーマ」

続いて、今日更新分は、ん?「ハート型」の目玉焼きが登場!?…何でも、昔からどんなものでも「ハート型」にしてしまうのが好きなんだとか。
彼女のゴリ押しで学際で売るお好み焼きまで全部ハート型にしちゃったり…(笑)
乙女チックで可愛らしい嗜好ですネ~。
“大迷惑”というより非常に面白い嗜好ですよ。第一、「ハート型」のお好み焼きはアイデアとしては素晴らしいし、まぁ世間の女性は「ハート型」の物が好きな人が結構多いですからね。だから、当時のクラスメイトもお好み焼きを「ハート型」にして手間がかかっただろうけどそれなりに楽しかったんじゃないのかな?
そういえば、特に女性アイドルは「ハート好き」が多いよね、、、だから珍しくは無い(笑)

今日のエピソードもまゆまゆさんの個性がドカーンと爆発して、とても興味深いですな。
「ハート型」の目玉焼きは初めて見たけど、なかなか上手く形作っていて美味しそうですよ。

※久々にトラバします。どうかよろしくです。

金井アヤアヤにャンの日記』・・・昨日(24日)更新分。

アヤちゃん、またもやアクシデント発生か!?
最近ラッキーな日とアンラッキーな日が交互に続いているような激動の日々を送っている彼女は、またもや!一昨日ラッキーだったのとは真逆で昨日は彼女の身に再び不運が襲ったようだ。
何でも、期待して借りてきたDVDに傷が付いていて映像と速度が合わない状態だったとか。
ネットのストリーミング映像やニュースやスポーツの衛星中継でよく見るアクシデントですね。
そして、そのDVDはその店には一本しかないそうで…。
話を聞いていると何だか最近の彼女はラッキーガールなのかそうでないのか分んなくなってきたゾ(笑)
でもまぁ、よく考えると「iPod」が少ない確率で当たったんだから、最近の彼女はラッキーガールには変わらないけどね。
と…いうことは!今までの一連の流れだと、昨日がアンラッキーだとすれば今日はラッキーな日だね!!!

はたして今日は彼女にとってラッキーな日だったのでしょうか???

ちなみに、添付されている画像は「道路脇の電柱のそばにある、排水溝のふたの上に置かれている空き缶一つ」の写真(ポラ)。
これが彼女が最近取り組んでいる空き缶をテーマにした写真』なんだね。
あ~、この電柱のそばに生えている雑草もまた『空き缶アート』の“引き立て役”なんだろうね。
「都会の片隅でひっそりとしている空き缶=都会における孤独」というテーマをイメージで撮ったのだろうか?
空き缶がつぶれ気味なのも彼女の演出だろう。やはりアーティストだね。
何故かこの写真を見て、やるせない孤独感や物寂しさが伝わってくるのは私だけであろうか…??

吉川綾乃あっちんの日記だよ』・・・昨日(24日)更新分。

おやっ!?これは何だ??「アップップ♪♪♪」というタイトルの通り、あっちんさんがおどけた顔で「にらめっこ」をしている“どアップ”画像だね。
どうしてかというと、なんとなくそういう気分だったらしい(笑)
またまた凡人の私にはよく分かんない感覚ですねぇ~。3日前の謎の暗号ぽい内容といい、今日の内容といい、いつも彼女は右脳をフルに使ってフィーリングで勝負しているみたいだから、ある意味彼女もアーティストだね(笑)出来れば将来は美術系の学校に進んだほうが良いよ。
私には左脳ばっかし使っててそういうセンス全くないから(苦笑)とても羨ましいです、ハイ。
彼女は絵が得意だそうだから、見た感じだとモネやルノワールなどの「印象派」の絵とか描けそうですな。あと印象派(この絵を参照のこと」の影響を受けたことでも知られる「外光派(紫派)」なんかもいいかも…外の光を上手く利用した、昔に流行った画法で、日本では代表的な黒田清輝とか高校の歴史や美術の時間で習いましたが、古風な一面がある彼女には昔風な表現が良く似合うから良いのではと。。。

さてと、今日も何が飛び出すのでしょうか・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

北海道観光のちょっとした情報 その2

前回、「北海道観光のちょっとした情報」書きましたが、それ以外にも北海道にはオススメスポットがまだまだ沢山あります。
今回は夜景をテーマに絞ったのですが、札幌ラーメン情報なんかも間に書きました。結局脱線気味なのは変わりませんね(苦笑)

◇◆北海道のオススメ夜景スポット◆◇・・・一人でロマンチックに浸りたい場合、カップルでイイ感じになりたい場合、大勢の人が手っ取り早く盛り上がりたい場合、北海道観光で良い思い出を作りたい場合は、是非下に挙げる素晴らしい夜景をご覧下さい。

★★★★★  『函館山(臥牛山)山頂の展望台』(函館市)

函館山(臥牛山)の展望台から望む非常に美しい“100万ドル”の函館市内の夜景は、言わずと知れた世界三大夜景(他に、香港とイタリアのナポリ)の一つである
函館に来たなら迷いなくこの夜景を見るべきである。一度目にしたら忘れられないだろう。堂々の星5つ。
函館山の展望台まで上がる手段としてはバスやタクシーがあるが、
個人的にはロープウェイを利用する事をオススメする。もちろん、世界三大夜景だけでなく北海道三大夜景の一つでもあるし、更に日本の夜景100選にも選ばれている(当たり前か(笑))
ロープウェーのゴンドラから眺めた夜景もまたオツなものである。

★★★★★  『藻岩山山頂の展望台』(札幌市)

もう一つ忘れてならないのが、この藻岩山から望む夜景である。札幌市を一望できるスポットとして超オススメ。藻岩山の観光道路沿いにも夜景スポットあり
羊が丘展望台よりも断然ここがオススメ札幌に来たら是非ここへ来るべし北海道三大夜景の一つで、日本の夜景100選にも選ばれている。
タクシーやバスでもよいが、山頂まではロープウェイを使うと尚良い。
もちろん昼間も眺めは素晴らしいが、ここに来るんだったら夜に限る。

ちなみに、ここの展望台にあるラーメン屋『玄咲』は味はそこそこ。ヘルシーであっさりとしている。

むしろ『玄咲』の本店(豊平区月寒中央通11-4-38)の方が良い。本店は75席の大型店。
団体さんのバスがいつも沢山止まっている。

出来れば札幌駅そばのエスタビルにある「札幌ら~めん共和国」が交通の便がとてもよいので一番オススメなのだが、他には・・・

☆『一徹』・・・大通り公園近くのアーケード商店街「狸小路」の7丁目(札幌市中央区南3西7-3)にある。
営業時間: 午前11時30分~午後2時30分、午後5時~午後10時 24席 休日は毎週日曜日
ややクセがあるがしょう油ラーメンは絶品。大通り公園に来たなら是非寄ってみるべし。

☆『三角山五右衛門ラーメン』・・・同じく札幌市中央区「狸小路」の9丁目東角にある、こじんまりとした店。
営業時間: 午前11時30分~午後3時、午後6時~午後10時
前回も紹介したが、現在ラーメン通の間で話題沸騰なのがココ。何とカウンターは6席しかない。
その上、しょう油味のみ。しかし、鰹だしベースで非常にあっさりとしていながらコクがあるスープは絶品である。
“ラーメン奉行”絶賛のラーメン。只今、人気No.1ラーメン店。星5つ。

☆『らーめん 五丈原』・・・(本店)札幌市中央区南7条西8-1024-24
営業時間: 午後4時~翌日午前4時30分 14席 休日: 毎週火曜日
(月寒店)札幌市豊平区月寒西1条11丁目2-41 営業時間: 午後11時~午後9時 
本店は営業時間が夕方4時から明け方と夜型の人にオススメ。

目玉のラーメンは「とんしお」。やや甘いがコクがある白濁スープが自慢。
その他、「チャーシューおにぎり」なんかもあり。是非一度お試しを。

☆『さっぽろ純連(じゅんれん)』・・・札幌市豊平区平岸2-17-1-41
営業時間: 午前11時~午後9時 24席 年中無休
こってりとしたかなり濃厚な味噌ラーメンが売り。全国的に有名な店である。
お土産用のラーメンは地方発送もしている。

☆『すみれ』・・・札幌市豊平区中の島2-4
営業時間: 午前11時~午後9時 36席 年中無休
純連と並び称される味噌ラーメンの名店。
セブン-イレブンのみでカップめんが売られている。

☆『味噌ラーメン専門店 欅(けやき)』・・・札幌市中央区南6西3
営業時間: 午後12時~午後4時、午後5時~翌日午前3時 10席 休日: 毎週日曜日
やはり店名の通り味噌ラーメンがメイン。添加物は一切使っていないそうだ。味はあっさりめ。
ここは昔に比べて、最近は評判が少し落ちたような感じ。カップめんも発売されている。

☆『らーめん 山頭火・・・本店が旭川市3条8丁目左10号緑橋ビルにある。他に「旭川ラーメン村」にもあり。
札幌には中央区北1条西4丁目「札幌グランドホテル・別館地下1階店」、中央区南1条西17丁目「札幌南1条店」、中央区南3条西3丁目サンスリービル1階「札幌南3条店」など。
更に、仙台一番町店、日本橋店、池袋店、原宿店、渋谷店、恵比寿店、川崎店、横浜店など、全国に各支店(全国47店舗、海外4店舗)がある。

味噌・塩・しょう油のどの味も良い。通は塩味か。まずココに来たら損はしないだろう。

全国のセブン-イレブンのみ「山頭火」のカップめんが売られている事でも有名

☆『らーめん てつや』・・・(7条店)札幌市中央区南7西12-2-19(アートMS1F)
他に「平岡店」もあり。「平岡店」は「平岡公園『梅林』」を見たついでに行くと良い。
営業時間: 午前11時~翌日午前1時 12席 休日: 毎週水曜日
豚の背脂が浮いていて非常に濃厚なとんこつスープ。自家製のチャーシューも非常に美味い。しょう油味がオススメ。
濃い目のとんこつラーメンを食べたいならココ。星は5つ。
ちなみに、私はここのお土産用のラーメンが好き(地方発送もしている)。カップめんにもなっている名店。

☆『ラーメン 味の三平』・・・札幌市中央区南1西3大丸藤井セントラル4階にある。
営業時間: 午前11時~午後6時30分 休日: 第二火曜日と毎週月曜日
全国に広がった「札幌味噌ラーメン」の元祖である。ラーメン通なら誰もが知っている名店。
但し、ここの味噌ラーメンは非常にあっさりとしている。昔ながらの懐かしい味である。
あっさりとした味噌ラーメンが食べたいならココ。あとはしょう油味も良い。
お土産用ラーメンもあり(地方発送も可)

☆『あっぱれ亭 大通店』・・・大通り公園のテレビ塔地下(札幌市中央区大通西1テレビ塔地下の『オーロラタウン(地下街)』内)にある。
営業時間: 午前11時~午後9時 21席 年中無休
札幌の大通り公園に来て、手っ取り早くラーメンを食べたいならココ。
但し、早く行かないと満席になって座れないので注意。
「とんこつ赤味噌」と「とんこつ白味噌」は特に美味。

☆『爐(いろり)』・・・札幌市中央区北5西6札幌センタービル地下一階
営業時間: 午前11時~午後20時30分、土曜日のみ午後11時~午後4時 37席 
札幌駅に近くて交通の便が良い。創業45年の名店。
特徴は黒いスープのしょう油ラーメン。非常にコクがある。テーブルが多いので観光客には超オススメ。
芸能人がもっとも推奨するラーメン店の一つ。総合点で星は5つ。

・・・など、札幌市内中心部ではラーメンの有名店が多くあります。

★★★★★『N43』(札幌市)

札幌市中央区伏見(藻岩山山麓)にある住宅街にの中に立地している“隠れ家的”バー。店内のオシャレな雰囲気もGOODで、ガラス張りで札幌市内を一望出来て照明は落としているので非常に夜景が見えやすくなっている。
ここからの眺めは絶景という他はない。このムーディーな雰囲気は大人のカップルが多く行く人気スポット。
この店は、人気ユニット「ドリカム(Dreams Come True)」の代表曲の一つ、
「LAT.43゜N ~fourty-three degrees north latitude~」(直訳・北緯43度(N43)…札幌市の緯度)のモデルになった店としても知られる。

[この曲の最初の部分]
「♪どんなに愛しても 電話のKissじゃ遠い 冷たい受話器に 
口びる押しあてて あなたの街では もう雪が降りる頃 
会えないもどかしさが 不安に変わる♪」
     
―――――――(中略)――――――――

[この曲のラストの部分]
「♪今頃雪が降って 街中白く染める 私のことを思う 
あなたを消して こんなに遠い場所で どんなに思っていても 
いつかは忘れられる 雪と距離に邪魔されて… 
ほんとは気づいているの あなたは彼女を忘れない♪」

・・・“彼氏”が札幌で“彼女”が東京にいる「遠距離恋愛」を描いている。
以前は年に何回は“彼女”が“彼氏”の地元・札幌にやってきて、このバー(N43)で“彼氏”とおち合う、といった良好な関係も、最近は“彼氏”と会うどころか電話さえもなかなか連絡が取れなくて疎遠となっているツライ状況におかれた“彼女”の目線で、「遠距離恋愛」の難しさともどかしさ、悲哀さを痛感しているシチュエーションを上手くこの曲は描いている。

そんな恋愛模様を今宵もこのバーを舞台に繰り広げているのだろう、、、そんなムーディーな雰囲気が店内に漂う「N43」にドリカムファンならずとも絶対に行くべきである。
但し、未成年の方は当然ダメよ。酒場なので20歳以上の大人限定。ちなみに、ドリカムのボーカル・吉田美和は北海道池田町出身。

「N43」のすぐそばにはちざきバラ園があるバラ園にある喫茶店「カフェローズ」も札幌を一望できるスポット。
それから、この曲の歌詞に登場するホワイトイルミネーションは、「さっぽろ雪まつりとともに冬の大通り公園で催される一大イベントの一つ。
「札幌・大通り公園」は、前回はオススメスポットとして紹介したがむしろ冬の方が断然良い。夏は星2つ、冬は星4つ半といったところ。
11月~1月末に開催される「ホワイトイルミネーション」の期間中や、その後2月上旬~中旬に開催される「さっぽろ雪まつり」の期間中は、
テレビ塔から望む「大通り公園」の夜景は見事である。

・・・よって、『11月~2月の冬季限定で札幌・大通り公園のテレビ塔から見た夜景』は★★★★☆です。

★★★★★  『手稲山山頂の展望台』(札幌市)

ここは前述の藻岩山山頂の展望台よりも光の加減が強くて非常に美しい夜景である。
日中は札幌に限らず、隣マチの小樽も望むことが出来る絶好のスポット。
でもやっぱり夜のほうが断然イイ。札幌の夜景としては藻岩山とともに是非オススメしたい。
ここもロープウェイで上がった方がよかろう。車だとやや時間が掛かって不便なので。
更に、現在は山頂近くに雪がまだ多く残っているので、雪を見たい人にもオススメスポット。

★★★★☆  『旭山記念公園』(札幌市)

ここも札幌市内で有名な夜景スポット。交通手段はバスとタクシーのみ。
駐車場と公園の面積が広大なので良い。誰にも邪魔されない2人だけの空間が保たれるので地元のカップルが多く行く場所として有名。
だから、独り者が行くのにはちとツライか。それならばいっその事団体でワイワイと行った方がいいかも(笑)

★★★★★  『天狗山山頂の展望台』(小樽市)

ここは私個人としては小樽の観光スポットでは一番だと思う。何故なら展望台だけでなく、
付近の芝生に寝っころがって素晴らしい夜景が見られるのである。
北海道三大夜景の一つの名に恥じない夜景スポット。日本の夜景100選にも選ばれている。
昼間に小樽観光した夜は是非ロープウェイで天狗山に上って夜景を楽しもう。

★★★★★  『JRタワー展望室T38』(札幌市)

札幌駅に隣接して一際目立つ、全長173メートルの北日本一の高さを誇る『JRタワー』の展望室(160メートルの38階にある)から見た夜景もまた見事。
明治時代に道路が碁盤の目に区画整理された札幌のまちの姿は、街灯もその碁盤の目の道路に沿って光の帯となって見えるので非常にキレイである。
日本の夜景100選にも選ばれている。札幌観光では1、2を争うスポットだろう。

★★★★☆  『嵐山展望台』(旭川市)

札幌以外では、ここは最も注目するに値する夜景スポットだろう。
昼間は旭川市を一望できる旭川観光スポットの一つでもある。
旭山動物園や旭川ラーメン村など旭川観光のついでに見ると良いだろう。

★★★★☆  『毛無峠(毛無山展望所)』(小樽市)

小樽観光した夜は、ライトアップした運河沿いを歩くか、車で国道393号線沿いの毛無峠に行って夜景を楽しむのがまたオツなものである。
昼間は小樽市内と小樽港、その先の日本海を一望できるとても良いスポット。小樽の観光スポットしても有名。
むしろ昼間はココで小樽市全体を一望し、夜は天狗山に上って素晴らしい夜景を見たほうがいいかも。。。

ちなみに、小樽運河沿いは夜になるとオレンジ色でレトロ調の街灯の光により辺りはライトアップされ、その明るさも強くなく、ちょうどよい明るさ。とてもキレイでムーディーである。

★★★☆☆  『戸外炉峠(トトロとうげ)駐車公園』(深川市)

私の母の実家が深川市にあり、小さい時からとても馴染みのある深川のマチを一望できるので個人的に好きな夜景スポット。
何といっても近くの住宅街の街灯が各星座を形作るように配置してライトアップされ、W形の「カシオペア座」やひしゃくの形をした「北斗七星」、十字型の「白鳥座」が夜景から浮き上がって見える。
これが地元の市民グループが作り上げた『夜景プラネタリウム』である。
トトロ峠という名前は「となりのトトロ」を意識してつけたらしい、、、たまたまここの地域が戸外炉という名前だったからというのもあるが。。。
近くには「ネコバス」のペイントを施した、地元の人が利用する農作業用の休憩用バスがある。市が整備した駐車場から一望し、とても清潔なトイレも完備。
まさに、市民と行政が協力して作り上げた夜景スポットである。

・・・他にも北海道には夜景スポットは沢山あるのですが、これらがより見所があって素晴らしい夜景スポットだと思って選びました。
メジャー所がすべて入っているので、参考になると思いますよ。

これから北海道旅行を計画している方々のお役に立てれば幸いで御座います。

| | コメント (5) | トラックバック (3)

2005年5月24日 (火)

今日は久々に朝一で更新です・・・

◇今日は久々に朝早くに更新しますよ。
・・・今日も札幌は朝から曇りがちだ。今後も一日いっぱいは良い天気は望めそうになく、気温も割と低めで推移し終始肌寒いだろう。
明日以降こそ、再び20℃前後の春らしい気温になってくれることを望むばかり。

◎私がいつもお世話になっているアイドルファン「てーきー」さん推奨のアイドルを数人ピックアップ。以前から「てーきー」さんの強いご要望により、今回から初めてこのブログでご紹介に預かる事と相成りました。
今回書かせて頂くにあたり、事前に「てーきー」さんからご紹介を依頼された彼女達の情報を比較的短時間で調べさせて頂きました(検索しました)。ほぼ正確だと自負していますが、もし間違っていたら誠にスミマセン。
やはりここでも彼女達の公式ブログも同時に紹介します。

今回ご紹介するアイドルの3人はいずれも芸能事務所「(有)ぎぃ」所属。女性の稲葉真紀氏が当社の代表を務め、主に関西を拠点に展開中。22日日曜日に大阪で行なわれた「(有)ぎぃ」主催の井川あゆこちゃんと新家綾子ちゃんの撮影会に「てーきー」さんも参加された。

井川あゆこ(いかわ・あゆこ)・・・1984年12月4日生まれ。大阪府出身。T158 B85 W59 H86 趣味と特技・お城めぐり、指相撲、大衆演劇、書道、サバイバルゲーム、と古風なのか近代的なのか分からない趣味をしている(笑)
芸歴:前所属事務所「ノイエ」時代に04年9月14日放送の「毎日放送『天使らんまん』」に出演、「g-girl grand prix 2004」のサードグループ決勝進出者としてイベント出演も。その他、去年10月に雑誌「seiso」などのグラビア掲載や、イベント出演など。
現在は、間瀬りさちゃんらとKBS京都とスカパーch.726「京都チャンネル」で放送の番組『京都ちゃちゃちゃっ』に出演中(月曜日)。
間瀬りさちゃんらと04年4月~05年4月末まで「サンテレビ『ZZ(ダブルゼーター)サバゲッチュ』」でフルメタルエンジェルズの一員として出演
彼女も出演するサバイバルマニュアルビデオ」も発売中。
また、1stDVDが7月19日に、2ndDVDが9月に発売予定。
公式ブログ「あゆこの一日」…何とも女の子らしいキャピキャピとした内容。しかし、大衆演劇のネタも登場し渋好みでもある。いつも長文でスラスラと楽しく書いている。日記の内容と同様に本人はかなり個性的なキャラのようだ。

新家綾子(あらいえ・あやこ)・・・1987年3月10日生まれ。京都府出身。T160 B77 W57 H82 特技・バトミントン、ピアノ、お菓子作り。現在大学生。
芸歴: 04年3月12日発売「1stDVD『ジュニアアイドル界の奇才sekiseセレクション5/キッス・青リンゴ』」、04年5月27日発売「デジタル写真集『フライングBe 遥かなる 新家綾子 16歳』」
4月に「アクタープロ」から移籍。以前はジュニアアイドルとしてグラビアや撮影会とかで活躍していたようだ。
公式ブログ「あやこのわーい!!」…彼女のブログもまた、基本的には今時の女の子の話題に関する内容。かと思えば、時々シリアスな文を書く。また、内容同様にバラエティーに富んだ画像が添付されている。

間瀬りさ(ませ・りさ)・・・1986年3月9日生まれ(てーきーさん情報による)現在大学生。
芸歴: 井川あゆこちゃんらと04年4月~05年4月末まで「サンテレビ『ZZ(ダブルゼーター)サバゲッチュ』」でフルメタルエンジェルズの一員として出演彼女も出演する「サバイバルマニュアルビデオ」も発売中。
現在は、井川あゆこちゃんらとKBS京都とスカパーch.726「京都チャンネル」で放送の番組『京都ちゃちゃちゃっ』に出演中(火曜日担当)
公式ブログ「りさの今日も元気!」…どっかで聞いた事があるタイトルだな(笑)…それはともかく、彼女はどうやらボーイッシュなタイプのようだ。日常の何気ない事を長文にしたためている。ブログの内容から推察するに、元気一杯でキップが良さそうなキャラではある。

◎お次は、いつものように私が気になるブログのチェックと参りましょう。

木村カエラ『Kaela★Blog』・・・21日(土)更新分。
3泊5日でイギリスの(父上の実家の)おばあちゃん、おじいちゃんに合いに行ったらしい。
この画像に載っている可愛いワンちゃんはその実家で飼っている愛犬・エマ。
郵便屋さんからくれるビスケットをいつも楽しみにしているとか。
実家でのほほんとくつろいでいるカエラちゃんの姿が目に浮かびます。

ご存知の方も多いと思うが実は彼女、身長が154.6cmしかない。それでも現役(専属)セブンティーンモデルなのである。もちろん、日英のハーフで抜群のルックスが売りなのだが性格も自由奔放ではっきりとしていて、とても陽気で社交的である。実に個性的なキャラ
また、1stライブのMCの時に前列の客席から大声で発せられる「木村ーー!!木村ーー!!」に対して、彼女は「木村って(呼び捨てで)言うな!!バカヤローー!!!」と言い放ったように、時々毒も吐く(笑)
それでいて10代20代の女性に圧倒的に支持を集める彼女は、とても親しみやすいキャラクターと溢れる音楽の才能を武器に、「モデル=背が高い、つんとしてお高くとまっていてとっつきにくい」という概念を完全に打ち破った革命児なのである。
ちなみに、先日札幌で行なわれた「ボーダフォンプレゼンツ・木村カエラスペシャルライブ」のついでに、札幌市内でキャンペーンを展開。
数社の雑誌インタビューを受け、また2つのFM局にゲストとして出演。
その模様は、自身がレギュラー出演している先週のtvk(テレビ神奈川)の音楽番組「saku saku」で、急遽作られたカエラお嬢 de キャンペーン in サッポロという特集の中で放送されたが、その時も元気一杯で、嫌な顔一つもせずに気軽にインタビューに答えて笑顔を振りまいていた。
但し、道内某FM局の特別番組の打ち合わせの時とても退屈だったのか、突然台本に「(ビートたけしの)タケちゃんマン」や「(明石家さんまの)ブラックデビル」のイラストを描き始めた…彼女は「俺たちひょうきん族」世代ではないはずだが、何故知っているのかな??
ともあれ、相変わらず自由奔放なキャラクターである(笑)
彼女がイラストを描いているときや、サインをしている手元に注目したらやはり「左利き」なせいか、器用に左手でペンを走らせていた。彼女は「左利き」にありがちな“天才肌”のタイプなのかもしれない。
才能豊かな音楽性がそれを物語っている。

そんな彼女の今後がとても楽しみである。「saku saku」共々注目していきたい。

吉川綾乃『あっちんの日記だよ』・・・昨日(23日)更新分。
昨日の東京はコロコロと変わりやすい天気だったらしい。日中は晴れていたのに、夕方から急に天候が悪化して夕立が降り始め、午後の8時ごろからは一時強い雨が降ったそう。日中の最高気温が都心では25.6℃(最低気温16.6℃)と昨日は「夏日」だったそうなので、これはもう初夏の天気ですね。きっと結構暑かったことでしょう。体調の管理に十分に気をつけてほしいものです。
ちなみに、今日の東京地方は晴れ時々曇りのまずまずの天気。予想最高気温は25℃(予想最低気温15℃)と今日同様に暑くなるだろう。

それで、添付された画像を見てみると…ママさんお手製の野菜炒めだ。豚のひき肉、タケノコ、コンニャクに、そして肉料理に入れると絶品な「ニンニクの芽」が入っている模様。
味付けは分からないが、この料理は「ニンニクの芽」がポイントだね。
栄養満点で精が付きそうで非常に美味しそうだ!!…またお腹が空いてきたなぁ~(笑)

ではでは、今日は早いけどこの辺で。

| | コメント (16) | トラックバック (1)

2005年5月23日 (月)

今日ようやく、桜前線が日本列島縦断!!(一部加筆)

◎今日の札幌は一日中どんよりとした天気で一時昼頃には雨が降っていました。その悪天候のせいか、一昨日と昨日のように気温が20℃まで上がらず、今日の日中の最高気温が13.3℃(最低気温11.8℃)と少し肌寒い天気。
春は日によって気温差が激しいと分かっているのですが、これからも6月半ばまでは時々こんな肌寒い天気になるので、体調を崩さぬように十分に注意にしないと…。

それから!ようやく今日になって日本最北端の稚内市(わっかないし)で桜の開花宣言が出されました!!
稚内市は今まで日本で一番最後まで桜(標本木のエゾヤマザクラ)の開花宣言が出されていない地域だったのですが、今日平年よりも7日遅れ(去年よりも13日遅れ)でようやく開花。

去る今年の1月7日に石垣島でヒカンザクラが咲いてから約5ヶ月半もかかって、今日ようやく「桜前線」が日本列島を縦断(横断)しました!!!
パチパチパチ!!

更に今日は、「北海道庁旧本庁の『赤レンガ庁舎』」の前庭で、遅咲きの桜の品種『ヤエザクラ』が開花。
これから北海道観光で『赤レンガ庁舎』を見学する予定の方々にとっては、今の時期に桜も同時に楽しめて、見所が増えましたね。
↑ちょうどこのサイトの画像の手前にある赤い花が咲いている樹木がそれです。

◎さてさて、次はいつものブログチェックです。

平田裕香『ひらたゆかのぶろぐ(日記)』・・・一昨日(21日)と今日(23日)更新分。
前回の「寝相」に続いて今回も「睡眠」と、睡眠ネタが続く。
どうやら、朝早くからのお仕事のためしっかりと起きれるか心配で、そのまま眠るのが不安だったせいか、結局それが気になって眠れぬまま朝を迎えそのままお仕事へ向かったらしい…あれ?どっかで似たような例を聞いた(日記で見た)ことがあるぞ(笑)

その睡眠不足のせいか、最初は何とか頭が元気に働いていたのとは一変して、夕方からついに頭がボーっとして働かないくなったそうだ。
その様子を彼女いわく「自分の頭が一人船旅に出た」そうだ。意識が朦朧として夢と現実の区別もままならなかったらしい。

さて、昨日も早起きだったそうですが、さてどうなったのでしょうか…?また船旅に出たのかな??

…それにしても、相変わらず彼女は独特の言葉の言い回しをしますね。文学的センス十分にあり。
やはり、仲良しの佐藤寛子嬢と同じ匂いがします(笑)

さて、後で確認したら今日の分が更新されていました。事はついでなのでもう書きます。

今月は高校を卒業して以来最も頻繁に外出月間だったとか。元々ひきこもりぎみな人だったのね。何でも今月は週一日二日ぐらいのペースで外出して遊びに行っていたらしい。やればデキルじゃないかと自身妙に満足気。しかし、来月は梅雨が始まるので、再び外出を控えそうな予感だとか…おいおい!意味無いじゃん!!

いつも家でゴロゴロしている感じなのは、またもや佐藤寛子嬢と似ているよねぇ・・・。

関川理沙『徳間プロモーション/関川理沙』・・・今日(23日)更新分。日記は、同時に書き込みしたBBSとほぼ同じ時間帯のようなので、深夜に更新した模様。昨日はいつものようにジムでタップリと汗を流したようだ。内容は結構ハードだった様子。
終わったあとはクタクタになったそうだが、それでも彼女は「あはは」と笑ってる…いつもの陽気で“ほんわかとした”彼女の人柄がにじみ出ています(笑)
沢山汗をかいて気分爽快になって、めでたしめでたし。。。。

また更に、BBSでも「あはは」と彼女の陽気な個性が爆発。根っからの明るい人なんだね。それが彼女の最大の魅力なんだろう。

河合ヒナ『河合ヒナのプルルン日記』・・・一昨日(21日)更新分。
21日に「アケスタ撮影会」に彼女が参加した模様。画像はその撮影会の最中に撮ったものか。
可愛くピースをしながら水着姿でポーズをしている。この撮影会が大好きな様子。
今まで撮影会って行った事がないのでよく分からないけど、彼女を中心としてファンの方々と一緒に和気あいあいとした雰囲気が伝わってきます。
ファンの人からプレゼントを貰って「“なまら”嬉しいよぉ」と北海道弁で喜びを表している。

彼女独特の“ほのぼのとした”雰囲気が伝わってきます。

金井アヤ『アヤにャンの日記』・・・昨日(22日)と今日(23日)更新分。
一昨日アヤちゃんはひょんなことから当たった『iPod』に、昨日は使いこなすのに悪戦苦闘したらしい。
しかし、何とかCDからパソコンに取り入れた曲の音楽ファイル方式をMP3ファイル方式(MPEG Audio Layer-3)に変換して『iPod』へ転送できたようですね。

おそらく『iTunes』という便利な音楽ツールを使って対象の曲をMP3ファイルに変換(エンコード)できたのでしょう。
試しに私もこの『iTunes』を使って対象の曲をMP3ファイルへ変換してみました

『iTunes』で対象の曲をMP3ファイルに変換(圧縮)するには・・・『iTunes』を起動し、CDをパソコンに入れると全曲目が表示される→対象の曲にチェックをいれる(既に全部の曲にチェックが入っている場合は対象の曲以外全て外す)→『iTunes』の上の項目の「編集(E)」を開き→「設定」→「インポート」→「『インポート方法(I)』はMP3エンコーダー、『設定(S)』も高音質(192kbps)へ変更しOKを押す」→『iTunes』の一番右上にある「インポート」をクリック→何十秒かで「『ライブラリー』(「マイドキュメント」の中のiTunesファイルにある)」へ対象の曲が(MP3ファイルとして)保存される・・・という流れで変換出来ました。
※ちなみに、現在の『iTunes』の最新式は4.8バージョンです。もし「ヘルプ(H)」→「バージョン情報(A)」で確認してそれよりも古かったら最新式の『iTunes』へバージョンアップしましょう。
後は、『iPod』を接続して、先程『ライブラリー』に保存したMP3ファイルを『iPod』へ「転送」するだけ(転送の方法はiPodの説明書に書かれていると思います)。
「転送」後に『iPod』に取り込まれた対象の曲をそのまま『iPod』で聴く事が出来る、という方法だと思いますがどうでしょうか…??まぁ、いずれ私も『iPod』を買いますよ。以前から欲しかったですから。

何故MP3ファイルに変換(エンコード)するのかというと、MP3に変換する事により、普通にCDからパソコンに取り込んだ(変換した)WAVファイルよりも約1/10~1/12に圧縮する事が出来るから、小さな容量の『iPod』のメモリーに沢山の曲を収録する事が出来るからです。
要は、本来人間が聞き取れない無駄な音楽データがCDには沢山入っているのが、CDに入っている対象の曲をパソコンに取り入れるときにMP3ファイルへ変換する事によりその無駄なデータをそぎ落としてスリム化できるのです。
CDに入っている曲をMP3ファイル方式へ変換することにより約1/10にスリム化してコンパクトにまとめれば、小さな容量の『iPod』でも沢山曲が入りますからね。
これと技術的には全く違うけど、ほら、ビデオの3倍モードだと通常の約3倍の時間分がビデオテープに録画できるでしょ? 感覚的にあんな感じです。

『MP3』の詳しいサイトはここ→     『iPod』の参考サイト

そういえば、アヤちゃんが当てたのは銀色の『iPod mini』のようですね。『iPod mini』「銀・桃・緑・青」の四色ありますね。
更に、イギリスのロックバンド「U2」の『iPod Special Edicion』もありますし、「新世紀エヴァンゲリオン」の“NERV”刻印入りの『iPod』なんかもあります。

昨日の日記の最後に書かれているギャル雀2オーディションサイト」で早速アヤちゃんに投票しました。日頃好き勝手に書かせて頂いているせめてもの「罪滅ぼし」です(笑)

それから…3日前(20日)の日記に添付していた「とかげ」のような模様は「道路の汚れ」だったとか。これはね…おっしゃるとおり鳥のフンだわ(爆)
しかし、一体どこで見つけてきたのだろう???何か物好きだよなぁ~

おっと!たった今更新された分によれば、今日もCDの音楽データを『iPod』に入れていたそうですが、映画「フリーダ」のサントラCDをPCに取り込んだら、インタビューやレコーディング風景の動画が現れたそう。ああ、それは「COMPACT DISC +」と表示されているCDだね。このCDの表示に「」と付いているかどうかが、PC専用特典映像が入っているかいないか見分ける方法。とにかく、彼女は一昨日からツキまくりだ。『iPod』が当たったお陰で、新たに今回CDの特典映像が発見されたのだから。このCDを買ってから一年以上気付かずに経過していたそう。やはりラッキーガールだ。このままの勢いでギャル雀2オーディションサイト」も選ばれるような気がする。。。。

長尾麻由『まゆまゆ☆ブログ』・・・昨日(22日)と今日(23日)更新分。

昨日の更新分は、まゆまゆさんが運転席からみた画像が添付されている。自家用車でジムへいったそう。
何でも、サイドブレーキをかけっぱなしにしたり、昼間からライトをつけっぱなしにしたまま運転をしていたそうだ。
よくサイドブレーキの存在を忘れてしまうんだとか。更に、ウィンカーとワイパーを間違えてしまうとか…これはよく話に聞きますね。

昼間からライトをつけっぱなしなんて、何十年も車に乗っているウチの父がいまだにやらかす事ですよ。
ライトを付けたまま駐車していたら、いつのまにかバッテリーが上がってしまい、車が動かなくなってしまったという笑い話が過去に2~3回あるぐらい(笑)

ちょっとビミョ~だけど、まぁ半年に一度しかこすっていないようだし…まゆまゆさんは過去に一度も大きな事故を起こしていないみたいだから、いいんじゃないのでしょうか?

続いて、今日の(深夜)更新分は、恒例の「週刊!まゆのいちおしグラビア」で、今回は通算8回目になるんですね。

何でも、電車の中刷り広告に載っていた「ヤングジャンプ」の『ほしのあき』ちゃんのグラビアを見て今回チョイスしたそう。

あきちゃんは御年27歳になる(あきちゃんもよく自分で強調するよね)そうだが、チャームポイントである変わらぬ童顔とナイスバディが功を奏して、今でも現役バリバリでグラビアをやっていますね。確か、「(名前が)漢字表記の時代」を含め7~8年ぐらい前からグラビアをやっているのではないでしょうか。
まゆまゆさんがおっしゃるとおり、最近のほしのあきちゃんはバラエティー番組でも活躍してますが、彼女はしゃべると「マシンガントーク」になりチャキチャキな性格の印象。
セクシーなグラビアとは随分と印象が違います。最もバラエティー向きな性格の持ち主といえるでしょう。

そのあきちゃんのグラビア評は…まゆまゆさん、絶賛の模様。これは、私は見ていないので分かりませんが、「アイドル評論家」で本業でもある彼女が絶賛しているのならその通りなんでしょう。あきちゃんはこのままグラビアをずっと続けてほしいですネ。

事のついでですが…金井アヤちゃんもエントリーしている「ギャル雀2オーディションサイト」には、かつてまゆまゆさんや吉川綾乃ちゃんらとCSの「衛星中立放送パンドレッタプラス」で共演した、「石本ひな」改め『桜井ひな』ちゃんもエントリーしています。何か懐かしいですよね。そういえば、同じくこの番組で共演し、かつ最近名前を変えた例として「石井れな(旧名・橘れな)」ちゃんがいますね。
ここではあまり関係ないのかもしれませんが…ま、とにかくそういうことで。

あらあら、また更に更新されてます。今日はテレ朝系のバラエティー番組「ドスペ!」の『バカ検定2』の収録だったらしい。それは、同じ番組出演者でかつ同じ事務所の「武藤佳代」ちゃんと「モンキッキー」さんとの飲み会のロケだったとか。画像はその2人が一緒に可愛くポーズをとっている。多分、「うれしーわいっ」と「すみまそん」という彼のギャグがまゆまゆさんらに伝授されて、実際伝授されたこのギャグを使って他の人にウケるかどうか試される場面だったのだろう…う~ん、詳しい事は分からないけど何か非常に気になるゾ~!!

放送されたら絶対に見るぞっと。

ちなみに、「モンキッキー」さんは以前「おさる」という名だったのだが、かの「細木数子」女史に半ば強制的に改名させられたわけで、結局改名の効果はあったのだろうか?…甚だ疑問。前と変わらない気がするのは私だけではなかろう。

吉川綾乃『あっちんの日記だよ』・・・昨日更新分(翌日の朝に更新した模様)。

で、内容は、というと…ん?あれれ??タイトルが「昔なつかしっ」となっていて、
更に「今日はこんなもの見つけたよん…意外と小さいのでビックリしました」って…どこにあるの???
もしかして、これは新しい「あぶり出し」かい(笑)

う~~ん、これは答えようがない。どうしよう(苦笑)…ひょっとして、一休さんのとんちのように、何か別の意味があるのかな…ってないよね。

これはサーバー不調か、もしくは添付するはずだった画像の許容量がオーバーして結局添付できなかったのだろう。

逆にどんな画像か凄く気になりますね。見たかったですねぇ~~切腹!!!

ではでは、今日はこの辺で。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年5月22日 (日)

北海道観光のちょっとした情報

これから北海道旅行を控える方々に少しでもお役に立てればと思い、今回私のブログで初めて「旅行ネタ」を書かせて頂きます。
テーマは「北海道のオススメ観光・グルメスポット」と「北海道の行ってガッカリする観光スポット」と「オススメの北海道みやげ」の3つ。
あくまで私の独断と偏見です。

◇◆北海道のオススメ観光・グルメスポット◆◇

★★★★★ 旭山動物園(旭川市)」+「旭川ラーメン村

◎このプランは超オススメ!!
まず、「行動展示」という動物本来の行動パターンを利用した奇抜なアイデアで、動物園という従来の退屈なイメージからアミューズメントパークへと変えた「旭山動物園」。
昨年の流行語大賞を受賞し、去年の7月と8月の入場者数が東京の上野動物園の入場者数を越えて日本一となった。絶対に行って損なし!!!
ぐずっている子供がいたら小一時間問い詰めたり、無理やり引きずってでもして連れて行かせるべきである。
これに加えて、最近旭川市内に出来た、地元・旭川ラーメンの名店を集めたテーマパーク「旭川ラーメン村」でついでに食事を取れば一石二鳥!!
もう言う事なしの組み合わせである。

★★★★☆ 「函館山の夜景」など「函館市内観光」+「松前公園」の桜見物

とにかく、世界3大夜景の「函館山の夜景」は大変美しいので是非一度は見たほうがイイ。
市内観光はハリストス正教会など歴史的な建築物が中心。函館は神戸や横浜と並び称されるほど異国情緒にすぐれた雰囲気のマチ。あとは見るべきスポットは五稜郭ぐらいか。
むしろ市内観光は後回しにして、まず7時ぐらいまでに早起きして函館朝市の「道南食堂(朝の5時から昼の1時まで営業)」で『いか刺し』や『うに丼』『いくら丼』などを食べよう。新鮮でかなりの美味。
後は今年の6月3日に「函館湯の川 ラーメンブギ」というラーメン数店が入ったテーマパークがオープン予定。もし行けるのなら試しに行ってみたらどうだろう。
ナムコと共同開発したテーマパークである。
函館市の近くにある松前町の「松前公園松前城)」に植えられている桜は只今満開。但し、もうすぐで散ってしまうので、出来ることならお早めに。函館観光とセットでお得感あり。

★★★★☆ 「札幌ら~めん共和国(札幌市)」

札幌駅のそばにある札幌エスタビル10階(ビックカメラなどが入っているビル)の中に作った、道内のラーメンの名店が集結したテーマ館。
北海道にあるラーメンのテーマパークでは一番マシな方だろう。昨年10月にオープン。
北海道各地の美味しいラーメンを手っ取り早く食べるならココ。交通の便やお手軽さは一番。お土産用のラーメンも売っているのでチェックが必要。
ちなみに、間違っても「元祖ラーメン横丁」「新ラーメン横丁」へ行ってはならない。あそこはいずれも×。

★★★★☆ 「小樽市内観光」+「小樽公園」で桜見物

小樽観光は、どうしても運河沿いの店での食事中心になりがち。ありきたりだけど、しいてあげるなら「オルゴール堂」と「北一硝子(ガラス)」。後は人力車で運河沿いを見物するぐらいか。
寿司屋は結構値段が高い店が多いので、学生さんにはオススメできないが、「伊勢鮨」と「握なか一」と「吉野鮨」はオススメ。後は…。
うに丼は小樽駅そばの三角市場の中にある「はやしや食堂」で。港へ出て日本海を眺めるのも良い。また、観光遊覧船に乗って小樽港周辺を海から眺めるのも良し。
かま栄」の『かまぼこ』は比較的安くて美味。デザートなら断然「アイスクリームパーラー美園」か「ルタオ」で食べるべし。「ルタオ」ではついでにお土産も買うといい。
ちなみに、ラーメンは「小樽運河食堂」の中に「ラーメン工房」があるが、全国のどこでもある店ばかりが入っているので、わざわざ小樽まで来てまで食べてもしょうがない。
よってお勧めできない。第一、北海道のラーメンがないのだから×である。出来るならば札幌か旭川でラーメンを食べたほうが良い。
小樽公園の桜は現在「7分咲き」。来週には満開を迎えるので来週から再来週にかけては桜見物を十分に楽しめる。観光のついでに桜が見られるという事で星がギリギリ4つ。

★★★★☆ 「札幌市清田区・平岡公園『梅林』」

公園内に多数植えられている紅梅と白梅の二種類の梅が満開になるのは来週の後半から。今年は開花が遅いので、これから観光する人にとってはとてもラッキーである。
札幌市が管理しているので入場料はタダ。梅の何とも言えない良い香りとゴージャスな花。豪華絢爛である。公園内にある売店で「梅アイスクリーム」もあり。
ただし、味は好みは人によって分かれるが(笑)それに第一、梅の花に全く興味がない人は行くと退屈になるだろう…それしかないから(爆)
やってくる人の大半は地元の人が中心で、観光客の人はあまり来ないので穴場スポットである。

本当なら、札幌市の郊外に立地しているため星3つ半だか、新・千歳空港方面からやって来るならば交通の便が割と良いので堂々の星4つである。

★★★★☆ 「藻琴山温泉『芝桜』」「滝上公園『芝桜』」「国泰寺及び子野日公園『チシマザクラ』『オオヤマザクラ』『エゾヤマザクラ』等」「苫小牧市・緑ヶ丘公園」の桜見物

道東地方の東藻琴村(ひがしもことむら)にある「藻琴山温泉」の『芝桜』と、同じく道東地方の滝上町(たきのうえちょう)にある「滝上公園」内の『芝桜は見る価値あり。
但し、札幌からかなり離れているので(JRと車で札幌から約5時間半かかる)、網走や知床など道東観光のついでに見るといいだろう。
『芝桜』は桜と名が付くが桜ではない。芝生に植えられている花のじゅうたんのような非常にキレイな景色である。来週から再来週にかけて絶好の見頃を迎える。

また、北海道以外では殆ど見られない『チシマザクラ』が見られるので有名なスポットが道東地方の厚岸町(あっけしちょう…釧路市の隣り)にある「国泰寺」と「子野日公園」。来週から再来週にかけて見頃を迎える。
今の時期に珍しい桜が満開で見られるのは非常にラッキーである。桜見物をしたい人は是非行くべし。
更に、手っ取り早くこれから満開を迎えそうな桜の見物をしたいなら、新・千歳空港にほど近い苫小牧市にある「緑ヶ丘公園」の桜見物も良い。現在咲き始めの段階。満開になるのは来週後半か。

★★★☆☆ 洞爺湖」「支笏湖」「屈斜路湖」「阿寒湖」「知床半島」「羊蹄山」「層雲峡や天人峡など、大雪山系の各景勝地」
北海道内で特に人気のある景勝地。北海道の大自然を楽しみたい人向け。自然に興味のない人はあまりオススメできない…退屈になるだけだから(笑)

ちなみに、「登別温泉」など道内で有名な温泉地は、温泉をゆっくりと楽しみたい人限定で星3つ~3つ半。

★★★☆☆ 「ノーザンホースパーク(苫小牧市)」

とにかく手っ取り早く馬に触れ合いたいのならここしかない!何てったって北海道の空の玄関口である新・千歳空港の直ぐ近くですから。
日本の競馬界のトップに君臨し続ける「社台グループ」が経営している。ここの社長はつねに長者番付の上位にいるぐらいお金持ち。
乗馬だけでなく他にも馬と身近に触れ合える体験プランが多くて、馬好きにはたまらないテーマパーク。

★★☆☆☆ 「札幌テレビ塔」及び「大通り公園周辺(札幌時計台は除く)」

何故オススメしたのかというと、公園内ある紫色の綺麗なライラックの花が来週末から見頃を迎えるから。ただそれだけ。テレビ塔は微妙だし、他は× 観光の見所なし。本当なら星は一つ。
しいてあげるなら、とうきびワゴンで売っている「焼きとうきび(とうもろこし)」を食べるぐらいか。
もしここで北海道みやげを買うなら、大通り公園周辺にあるアーケード商店街「狸小路」内に立地するみやげ店『屯田舎』と“激安の殿堂”『ドン・キホーテ』札幌店で買うべし。
あと、同じ「狸小路」内にあり、いつも並んでて食べるのは困難だが『三角山五右衛門ラーメン』は非常に美味。ラーメン奉行イチオシのラーメン店。

◇◆北海道の行ってガッカリする観光スポット◆◇

××××× 「元祖ラーメン横丁」及び「新ラーメン横丁」

札幌の繁華街「すすきの」にある元祖ラーメンのテーマパークだが、はっきりいって味は×である。せいぜいマシなのは「ひぐま」ぐらいか。
地元の人は殆ど食べず素通り、食べるのは何も事情を知らない観光客だけである。
出来れば絶対に行かない方が身のためである。「名物に旨いものなし」の典型。

××××  「札幌時計台

言わずと知れた「日本3大ガッカリ観光スポット」である。
何と言っても、ビルとビルの谷間に立地しているので、景観がまるでダメ。誰もが実際に目にしてガッカリする観光スポットである。
唯一、救いなのが、時報を知らせる美しい鐘の音と建物の美しさ。これで×5つをかろうじて逃れた。

×××   「定山渓温泉(札幌市)」

「札幌の奥座敷」といわれるぐらい歴史のある温泉街の一つだが、周りは山に囲まれて温泉以外にこれといったものは何もない。ホテルの宴会と温泉だけが目的なら話は別だけど。
宴会と温泉限定なら逆に星は2つぐらい。ゆっくりと温泉を楽しみたい人のみ限定。
札幌市内にあるが、札幌中心部から結構離れていて、交通の手段はバスとタクシー(乗用車)のみ。

××    札幌羊が丘展望台」

お馴染みクラーク像を手前にして、ぐるりと札幌市を一望する…といっても、最近手前に札幌ドームが出来たため、完全に一望とまではいかなくなった。
その名の通り羊が放牧されているため風景は悪くはないが、過大な期待もしない方が良い。写真と比べて実物は思ったほどでもないので。
地元の人はまず行かない観光スポット。尚、「羊が丘レストハウス」で食べる『ジンギスカン』の味は良くもないし悪くもないといった感じ。

×    「宗谷岬」

日本最北のマチ稚内市(わっかないし)にある岬。
日本最北端のちっぽけなモニュメントがあるぐらい。日本の一番北の地へ行きたいという理由の人以外はあまりオススメできない。

◆◇番外編◇◆…時間があるなら行った方が良いスポット。主に美味しいもの限定で旅行したい人向け。

大勢で『ジンギスカン』を食べるのなら、それこそ「サッポロビール園」「キリンビール園」「アサヒビール園」などへ行った方が良い。
地元の人も催し物を兼ねてよく利用するぐらいなので、味はまあまあ良い。何てったってビールが美味い訳だから、お酒好きには絶好のスポットといえる。
『ジンギスカン』に『ビール』の組み合わせは非常によく合う。『ジンギスカン』を個人で楽しみたい人は「さっぽろジンギスカン」「成吉思汗だるま」「めんよう亭」「開拓屋」などへ。
特に「めんよう亭」は新鮮な肩ロース生ラム(子羊の肉)の刺身も食べられる。

チョコレート好きなら、「白い恋人」で有名な石屋製菓が経営する自社工場兼テーマパークの「白い恋人パーク」がオススメ
中世ヨーロッパ風の外観をした建物は非常にオシャレ~!!工場見学をしたり、「チョコレートラウンジ」や「ソフトクリームハウス」で石屋製菓自慢のチョコレートやチョコレート味のソフトクリームを食べると良い。
ついでに、石屋製菓が最大のスポンサーとなっているサッカーJリーグ「コンサドーレ札幌」の練習場「白い恋人サッカー場」も併設されている。
サッカーの練習を見ながら食事が出来て、コンササポーターの溜まり場でもある「レストランおうるず」もあり。これはサッカー好きな人限定。

最近話題となっている新・札幌名物の『スープカレー』は、「札幌らっきょ」「マジックスパイス(スープカレー発祥の店。東京の下北沢にも支店アリ)」「Asian Spice」「ボングカリィ」「スープカリーのお店・キッチンスパイス」「札幌スープカレー PANAPANA」「Bem Bera Network Company」「SOUP CURRY SHOP MEDICINEMAN」「水谷流北海道スープカレー本家『きたぐに家』スリランカ狂我国店」など結構名店が中央区を中心としてたくさん存在する。
辛いものが大好き、もしくはカレーが大好きな人なら是非行くべし!!

◇◆オススメの北海道みやげ(お菓子限定)◆◇

★★★★★  フランス菓子・パリ16区『北海道カマンベールチーズケーキ』」

新千歳空港内の売店で売っている。外見はカマンベールチーズのようだが、食べると濃厚な味がするチーズケーキ。
チーズケーキ好きなら是非買うべし!!

★★★★★  石屋製菓『白い恋人』及び『雪だるまくんアイス』」

もう説明する必要がないだろう。「白い恋人」は誰もが知っている北海道のお菓子。
クッキーにチョコレートをサンドしたとても美味しいお菓子である。買って損なし。

ついでに同じ石屋製菓のアイスクリーム「雪だるまくんアイス」も良い。
可愛らしい雪だるまの形をした容器にアイスクリーム及びシャーベットが入っている。
赤い帽子にはトッピングチョコが入っていて、アイスクリームにかけて召し上がれ。
味の種類も豊富にそろっているのでとても良い。売店から直接クール便で自宅に送ると良いだろう。

★★★★★  「ロイズ『生チョコレート』」

最近の北海道みやげで人気急上昇中のお菓子。何と言っても口の中でとろけそうな柔らかいチョコレートで、味も絶品。
是非飼うべし! 生ものなので、クール便で売店から直接自宅に送ろう冷蔵庫で保存しても日持ちがしないのが難点。
買ったら直ぐ冷蔵庫に保存し、出来れば1日~2日で食べきること。

★★★★★  「ホリ『夕張メロンピュアゼリー』」

夕張メロンの果汁を上手く閉じ込めたゼリー。北海道みやげで1、2を争う人気のお菓子。
冷蔵庫で冷やして食べると絶品。メロンが大好きな人なら是非買おう!

★★★★★ 「わかさいも本舗『わかさいも』」

個人的に私が最もオススメするお菓子。“いも”と名乗っているのにいもは一切使われていなくて原材料は主に大福豆と小麦粉で作られている。
しかし、食べると焼きいものお菓子のようだ。ちなみに、このお菓子に入っている繊維状のものは昆布。
それだけ何とか本物の焼いもに近づけようと創意工夫した努力が垣間見える。非常にふしぎな感じである。
甘さもちょうど良くて飽きが来ない。
「洞爺湖」や「登別温泉」へ観光したら是非このお菓子を買おう。札幌では札幌駅前にある「札幌パセオ」のみ支店がある。

★★★★☆  「松竹屋『ねこのたまご』」

何とも可愛らしいネーミングのお菓子である。柔らかいお餅でクリームを包んだ新感覚の和菓子。
種類も20種類もある。
道東の釧路市にある本店や新・千歳空港内の売店、「ビックカメラ」や「札幌ら~めん共和国」もあるJR札幌駅そばの商業ビル「札幌ターミナルエスタ」の地下一階の売店などで売っている。
是非一度試しに食べてほしい。不思議な食感と味覚が楽しめるお菓子である。

※これ以外にも六花亭」「柳月」のお菓子の詰め合わせがあるが、それらは商品によってピンキリなので一応参考までに。ちなみに私は「柳月」の「三方六」が好きです。薪(まき)の形をしたバームクーヘン(輪切りにすると年輪のようになっている)でとっても美味しい。
他には、北海道の一部でしかとれない貴重な木の実『ハスカップで作ったジャムやゼリーやクッキーやジュースもあり。
ハスカップはブルーベリーのような甘酸っぱい味で、何度もテレビで紹介されるほど美容と健康にとてもよい食品。お金に余裕があるなら買ったほうが良い。

(あとがき)

本当はこれ以外にも、生もの系の食べ物や置物やご当地グッズなど、一般的にオススメなおみやげを書くべきですが、当たりハズレが大きいのであえて載せませんでした。
それに今回はやっつけ仕事で書いたので、入手した情報量が足りませんでした。すみません。
お役に立てれば幸いで御座います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月21日 (土)

ようやく春本番!

☆今日の札幌は昨日に引き続きイイ天気で、日中の最高気温が22.5℃と、今年初めて20℃を超えました。むしろ少し暑く感じるぐらい。ようやく春本番が来たなぁと実感。

◎さて、今日もブログチェックをしたいと思います。

佐藤寛子佐藤寛子のひとりゴト』・・・昨日(20日)更新分。
何でも、我々がよく知っている、凛々しくて責任感が強くしっかりとした性格の寛子嬢の姿とは違い、普段彼女は自宅の中ではいつもゴロゴロとして何事にも始動が遅い、言わば「グータラ亭主」タイプだそうだ…何かちょっと意外(笑)
でも幾分彼女の気持ちが分かるような気がする。その理由としては、おそらく彼女は特に仕事場では終始気を張り詰めて何事も全力で頑張るお方のようなので、家に帰るとホッとして張り詰めていた気が緩んでしまうのだろう。
かつての学校時代も、学校では頼れる生徒会長&学級委員でしっかり者、家の中ではちょっとのほほんとした『お気楽お姉さん』といった感じだったのだろうね。
現に、家では頻繁に妹さんから「ちゃんと服をたたんでしまいなさい!」とまるで母親のごとく注意を受けるらしいから(笑)
それでも彼女はゴロゴロとするのを中々止めとようはせず、相変わらずマッタリとした時間の流れを楽しんでいるかのようだ。添付された画像のお姿もタイトルの通り横になって「ぼんやり」としているご様子。これは既にお得意の「妄想モード」に入っている模様(笑)

…まっ、こんな彼女のようなタイプもありかなと。あまり完璧だと逆に面白くないですからね。
普段のちょっと抜けてて(失礼!)のほほんとしたお気楽な雰囲気もまた意外性があって面白い。そのほうが人間味があってイイじゃないか!

◇更に、現在発売中の「BOMB・6月号」によれば、赤ん坊の時は「かまってクレクレちゃん」だったり、幼少時代は本当は甘えたいのに素直に甘えられず、かなりの「天邪鬼(あまのじゃく)」だったり、変顔をするのがお気に入りだったり、小学校時代から小説を書くのが好きだったり(これは今でもそう)、中学3年の時は裏山に穴を掘って一人用の秘密基地をつくろうとしたり…と、うわぁ~、かなり変わってますね~(笑)…つかみ所がない、この個性的な性格が現在の佐藤寛子というタレントの礎となっているのでしょう。
でもまぁ、色々な彼女の一面が垣間見えて、何か楽しいですよね。
他には…巻頭グラビアでのセクシーな姿に、カッチョイイ「バーテンダー」姿でカクテル作りにチャレンジしたり(そして意外にも酒豪だったり)…そんな彼女の魅力が沢山つまった「BOMB・6月号」は、寛子マニアなら是非買え!と。

それにしても、グラビアやドラマで見る彼女とは随分と違う雰囲気だよなぁ…。
ちなみに、彼女は「ピアス」という愛猫を飼っているそうだ。
仲良しの平田裕香嬢や、いつもここに取り上げる金井アヤちゃんと同様に愛猫家である。

長尾麻由まゆまゆ☆ブログ』・・・今日(21日)更新分(3回)。
一番目の更新分は、「優柔不断な私いやだ」というタイトル。野島伸司氏のファンタジー小説「ウサニ」の表紙が画像。
何?と思ったら、彼女はいつも本屋さんへ行くのが好きらしいが、あれもこれも読みたくてワクワクする本が沢山ありすぎて選べずじまいで、結局は彼女のライフワークの一つである「グラビア雑誌」を買って帰るのみだとか。
…まぁこれはね、じっくりと選ぼうすること自体は別に悪くは無いと思いますよ。
たまたまこれは絶対に買おうという本が見つからない、あるいは実際にこの目で見てみたいという本を事前に決めていないからつい、いつも本を買うのを迷ってしまうのでしょうね。だから、いつもある程度のめぼしい本を決めて本屋さんにいけば、そんなに迷わないのでは…?

二番目の更新分によれば、またもや昨夜も中々眠れなかったそうで。
この画像は、どうやら彼女の水着姿(新作DVDのジャケットか?)の写真を携帯カメラで写したようだ。
しかし、ブログにアップしようとした画像が乱れてしまい「モザイク」状に…彼女いわく「悪夢」だとか。
しかし「存在自体が…」という、ちょっと自虐的なのは…全くそんなことはありませんよ。
とにかく、見てみたかっただけに残念。

三番目の更新分によると、どうやらその後眠れたらしいが、今後は「金縛り」にあってしまったとか。
何でも、二番目のブログを更新しようとしたときに、色々な女の人の声が聞こえてきて怖かったが、ブログで宣言どおりに眠ったら「金縛り」あったらしい。
実際に霊を見たこともないのにも関わらず、見知らぬ女性の声が色々と聞こえてきて「金縛り」にあうなんて…う~ん、これは困った。私には「霊体験」がないのでよくは分からないのですが、しいていうならば…神社などにある「お札(ふだ)」を部屋に貼ってはどうでしょう?
あと「お払い」をしてもらうとか…私には、こんな事しか答えられません。
さぞや怖い思いをしたことでしょう。今夜は一時避難をして他の部屋で寝たほうが良いかもしれません。

とにかく、今夜は何事も起こらないように祈ります。

金井アヤアヤにャンの日記』・・・昨日と今日更新分。
最近は寝苦しい日々が続いているそうですが、もう扇風機をかけながら寝るしかないそうで。
それならば扇風機にタイマーセットをしたほうがいいですね。そうすれば寝ている間に自動的にスイッチが切れますから。
更に彼女は「アロマー」をたいて安眠対策をするそうですが…なるほどそういう手もありましたね。
あと、私がオススメしたいのが、おでこにピタッと貼る「熱さまシート」とか、「アイスノン(氷枕)」です。
それらがもし無かったら、冷たい水に浸したタオルを頭にのせてもイイと思います。
頭がひんやりして気持ちがいいですよ。

まぁ、私も北国育ちなので暑さにはあまり強くはありませんが、これからの暑い夏を何とか乗り切ってほしいです。
何だか、元気がないようですが…頑張れ東北人!!

それにしても、この画像は一体何でしょうか?拾ってきた石の模様?緑色をしているからキュウリの傷とか…??
確かに「とかげ」に見えなくも無いですが、壁をよじ登っている忍者にも見えますな。

そして、先程更新された分は、中学時代から公私共にお世話になっている方の結婚パーティーに参加したそうですが、初めて結婚式に参加するせいか、かなりあたふためいたようで、お世話になっているその新婦に電話を掛ける始末…ありゃりゃ。
画像を見る限り、ジーンズ風のカジュアルな服装で、どうみても「礼服」では無さそうだ…このまま参加したのね(笑)
で、最初はこの先どうなるのかと思ったら、その新婦の計らいで、何とか知り合いを頼りに落ち着く場所を確保。この時点で、今日の彼女はツキがあります。
更に!…可愛くポーズをとっているその手には何と!抽選の抽選末にゲットした「iPod mini」だ!!!
いいな~マジ欲しいよ!!! 参加者全員→10人の中に残り→彼女だけ当選ですからね。
・・・もう今日の彼女はツキまくりです。ラッキーガールですな。それにしても昨日とは雰囲気が全く違うぞ(爆)

吉川綾乃あっちんの日記だよ』・・・昨日と今日更新分。
タイトルは「どまんなかぁっっ♪」…一体なんだろうと思って画像を見てみたら、道路の真ん中で可愛くポーズをとっていますな。この明るさもイイ!!
もう春らしい爽やかな服装をしています。とても似合っていますねぇ~。
神奈川県にある相模湖は東京の都心と比べて緑が多いので涼しいでしょうから、さぞや過ごしやすかったことでしょう。
お仕事の撮影で相模湖に行ったとのことですが、彼女がキャンペーンガールに選ばれた『草野☆キッド』の収録でしょうか?
とにかく、昨日一日お疲れ様でした。

そして更に、たった今更新された分によれば、タイトルと画像の通り「お風呂上り」直後のご様子ですね。半身浴をして心も体もリフレッシュして、気分はサッパリ爽快のはずですが…お顔を見るとちょっと不機嫌そう…何で? あ、少しのぼせてしまったんだね(笑)

今日一日の疲れを取るためにこの後はぐっすりと眠ってくださいな。あっ、まだ見たいテレビがあるかな?「エンタの神様」とか…(笑)

この後私も一旦お風呂に入りますよ。頭をすっきりとしてこよう!

◇ところで、只今発売中の雑誌「BREAK Max・7月号」で彼女の対談コーナーが連載中ですが、その中で気になる発言が!!

それは・・・「…もうちょっとで修学旅行があるんで、それで北海道に行くんですよ!」「はい、初めて寒い土地に行くんですよ」との発言。北海道在住の私としてはこれを見て黙っているわけには行きません。

…そこで!この後、今夜は徹夜をしてでも、私の独断と偏見で「北海道のオススメスポット」とか「行ってガッカリするスポット」や「絶対に買った方がイイお土産」などを書きたいと思います。綾乃ちゃんに限らず、今後北海道旅行を予定している方々のお役に立てるかは分かりませんが、なんとか頑張って明日中には更新しますよ。そういえば「旅行ネタ」をここで書くのは初めてですよね。さて、どうなるか乞うご期待という事で。。。

それではいったんこの辺で。

※トラックバックします。どうかよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月20日 (金)

飛び出せ青春!

☆今日の札幌は昨日とは打って変わって非常にイイ天気。気温も久々に日中の最高気温が18.8℃まで上がり、ようやく春らしいぽかぽか天気が戻って参りました。
早く、私が前から楽しみにしている平岡公園の「梅林」が満開になって欲しいものです。

平田裕香ひらたゆかの日記(ブログ)』・・・今日(20日)更新分。
昨日高校時代の友人に久々会い、沢山猫に(友人の飼い猫か?)触れ合ったらしい。
何でも、彼女は本屋さんに行く度に猫関係の雑誌を必ず立ち読みするぐらい猫に飢えていたそうだが、その反動か、立ちくらみするぐらいその猫に沢山触れ合ったそうだ。しかし、“生猫”って…(笑)

まさに「♪猫大好きフリスキ~♪」だね。
そういえば、私は猫に触れ合ってないなぁ…近所に猫を飼っている家が少ないのと、たまたま会うチャンスがないのが原因だが…。
私は「猫好き(「犬好き」でもある)」だけど、今は家でペットを飼う余裕がないので、猫を飼うのは無理だろう。
しかしね、たまたまペットショップで可愛い子猫を見かけるとつい足が止まってしまう訳で、将来的には猫か犬を飼いたいなぁとは日頃から思っている。
やっぱ、猫を飼うなら「アメリカンショートヘア」か「チンチラ」かな。あと、「ロシアンブルー」や日本古来の「三毛猫」もいいよね。昔親戚の家にいた「ペルシャ」なんかも好きだな。

そういえば猫って、自分で毛づくろいする時に抜けた自分の体毛を飲み込んでしまうクセがあって、胃の中に毛玉を作っちゃうと大変だから、くしでブラッシングは入念にして抜け毛を取り除かないといけない。後は、伸びた前足の爪をマメに切る…これは猫の爪は鋭いから引っかかれると大変だから。
・・・そうやって考えると、猫は意外と手間がかかる。これは犬と同じぐらいだろうね。私がなかなか猫を飼う踏ん切りがつかない理由です。まぁ犬についても同様なんですが。
しかし、やっぱり将来的には是非猫や犬を飼いたい訳で…と結局は先程言った言葉に戻ってしまいました。いつも堂々巡りを繰り返してはお茶を濁す(笑)

ところが、翌日の昨日になって首が回らなくなったそう…彼女は猫と沢山触れ合ったのが原因かもしくは「寝違え」たのか、「肩こり」が原因どうかは定かではないそうだが、
久々に猫と触れ合って興奮して体が疲れてしまったからなのか。

ちなみに、彼女が質問している「肩凝りに効くツボ」は、
ココのサイトを参考に。↑
私はいつも肩凝ってマス。。。。

◇ところで、現在発売中の雑誌「BOMB・6月号」(表紙・佐藤寛子嬢)に、裕香嬢のインタビュー記事が掲載されていますが、やはりというべきか、先月号でも話題となった佐藤寛子嬢との関わりについても答えています。「…寛子ちゃんとは一緒にいると本当に居心地がよくて、いろんな話してるんですよ。お互い会話のキャッチボールをするというよりは、私がしゃべってるときはひたすら聞いて、寛子ちゃんがしゃべってるときは私がひたすら聞いて、そんな感じで」・・・お互い考え方も性格も似ている同士だから、気が合うのでしょうね。
また、現在発売中の「sabra」での裕香嬢のインタビュー(彼女のセクシーなグラビアもGOOD!!)から、これからの人生設計がとてもしっかりしているところまで寛子嬢とソックリです。ていうか、あまり先の事まで考えすぎのような気がするが…流石、妄想仲間だ(笑)

長尾麻由まゆまゆ☆ブログ』・・・今日(20日)更新分。タイトルは「青春!」。
スポーツウェアを着た、可愛くて凛々しい眼差しをしている姿。
そのタイトルの名の通り、まゆまゆさんの「青春時代の思い出」が赤裸々に書かれている。
以前も彼女は幼少時代の思い出を書いてはいたが、今回もかなり率直かつ整然と書かれている。
彼女はきちっと文章構成するので大変読みやすい。今回も楽しく読ませてもらった。

…何でも、彼女は小学校から高校まで「バスケットボール」に打ち込んだらしい。
特に、高校3年間はまさに『アタックNO.1』を地で行くようなハードな日々を送ったようだ。
だから、たまたまジムでこのドラマを見て、思わず感情移入して人目をはばからず涙したのであろう。
何とも熱い心の持ち主だ。

彼女は修学旅行でさえ、楽しみな皆との自由時間を練習にあてたり、旅行先の秋田のスキー場で早朝練習を欠かせなかった。
しかし何と言っても、試合中に膝の靭帯を切ったにもかかわらず、試合後に無理を押して怪我した膝にテーピングを巻いて練習をした…たとえそれが監督の強制であっても不平不満を言わず、ただひたすらハードな練習に耐えた…何て我慢強くて努力家なのだろう!!!
これは私には到底真似は出来ません。私は小学校時代に2~3年剣道を習った経験があり、どんな理由であろうと決められた週3回の練習(稽古)の日を休むと、「取り戻し」という、練習の日以外の別の曜日に改めてその休んだ日の分まで練習するといった、結構厳しいので有名な道場で習った経験がありますが、流石にここまでは厳しくはありません。日常生活がバスケットボールのためにすべて制約されるわけですから。それこそ自由な雰囲気が全くない。
だから、私は彼女の根性にただ脱帽するしかありません。

彼女は頑張りやさんな性格で、高校3年間のバスケ部中心の生活を見事にやり遂げた…
それはこの後の彼女の人生において大きな影響を与えているのでしょうね。この先彼女は多少つらい経験をしても、あの高校時代のハードな日々を経験しているのですんなりと乗り越えられるでしょう。それだけ貴重な高校3年間の経験だと自身が自負している通りだと思います。大きな財産でしょうね。
そして何より、ハードで辛い高校3年間が今では良い思い出に変わっていること。
辛くてもきちっとした生活を送って充実感があったからこそなのでしょう。

トラベリングが多かったというのは…まぁ、これも愛嬌ということで。
それでも、私は実際見てはいませんが、アイドルタレントの中ではバスケはかなり美味い方のような気がします。
彼女と同じく高校時代にバスケ部でスタメンを張っていたアイドルでは山本早織ちゃんが有名ですが、一度2人でフリースローで勝負をする姿を見てみたいものです。

いゃあ~、それにしても良いものを読ませてもらいましたよ。感動!!

※(追加分)それから・・・つい先程更新された分は、いつも登場する美人の親友「あちみ」さんがまたもや登場。何でも、お仕事の帰りに電車の中で偶然遭遇したらしい。広い東京で何たる偶然か!そんなこともあるんだね。世間は狭いよね。ともあれ、お仕事お疲れ様。

金井アヤアヤにャンの日記』・・・昨日更新分。

まずは、昨日はお仕事の前に“アニソン”を2時間も熱唱したらしい(笑)
やはり、大好きなアニメ番組の「TBS系列『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』」の主題歌(オープニングテーマ)『僕たちの行方』も当然歌ったのでしょうね。

この『僕たちの行方(4月13日発売)』は平成生まれ(1989年4月8日生まれ)のアーティストの「高橋瞳」ちゃんが歌っているのですが、何とこの曲は彼女のデビュー曲でありながら、平成生まれのアーティストでは史上初のオリコン1位(4月25日付け)になったとか。
更に、ソロアーティストでデビュー曲のオリコン初登場1位は、過去から数えて彼女が3人目だとか。この曲は聞いてて元気になる曲。実際歌っているところをテレビで見た事がありますが、彼女が実力に加えてアイドル性も兼ね備えているから、あっという間に人気が出てこの曲がヒットしたのでしょう。
実は彼女、アヤちゃんと同じ宮城県出身!!現在高校一年生。見た目もアヤちゃんと同じボーイッシュな感じ。
ちなみに彼女のブログはここ→「Takahashi Hitomi |official website」・・・彼女いわく「『僕たちの行方』をカラオケで歌っていらっしゃる方がいると知ってなんか嬉しいなぁと思いました」とのこと。

さて、添付された画像はコンタクトレンズ「ワンデーアキュービューディファイン(1DAY ACUVUE DEFINE)」を試しに付けている美しい瞳。
「1日使い捨てコンタクトレンズ」だそうだ。使い捨てなら衛生上安心ですね。なるほど、確かに瞳のふちの周りが濃くなっていますね。コンタクトのふちが黒くなっているからでしょう。

それから、昨日彼女は母上のお誕生日祝いを兼ねて実家に電話したそうですが、思わずぽそっと「実家に帰りたい」と電話口で母上に漏らしたそうですが、あえなく断られたらしい…やっぱり実家に電話して思わず「里心」がついたのでしょうか。一人暮らしだから淋しい事もあるでしょう。私も一人暮らしの経験があるので少なからず分かります。特に、風邪などの病気をしたときは心細いですからね。まぁ、あと一ヶ月半で夏休みですから、それまでの辛抱ですゾ~!!

◇ちなみに、先日行なわれた金井アヤちゃんのイベントに関する記事が現在「BREAK Max」に載っていますが(吉川綾乃ちゃんのコーナーの次のページ)、ナイスバディでハツラツとした姿が写っていますね。流石にファンの方々の前に立った表情は緊張していたようですが、会場は超満員で見事大盛況で終えたそう。

この記事に載っている単独インタビューの中で特に気になったのは、まず「…最近は空き缶をテーマに写真を撮ってます」との答え。空き缶ですか…彼女は「エコロジー」な人なのでしょうか。そういえば、「エコロジーなエロジジー」なんて言っている人がいましたが…それは関係ないって!(一人ツッコミ)

他にも「毎日ツナギで(大学に)通ってます。ちょっと汚いのがステータス…」という独創的なアーティスト振りを垣間見えたり、プロ野球の(地元チーム)楽天は?との問いに「楽天?新庄さんと星野元監督が好きです」…と私のような日ハムファンにとっては思わずニンマリとする回答をしたり。

それにしても、彼女こそ「うる星やつら」のラムちゃんのコスチュームが似合う人はいないのではないでしょうか。それこそ、ラムちゃんの有名な口癖の「~だっちゃ!」という仙台弁をしゃべっちゃったりして(笑)…DVDのインタビューの中では思わず仙台弁訛りで話していたらしいですから。やはりその当時は彼女も方言(仙台弁)を話していたとは気付かなかったらしい。これは上京した地方出身者なら経験する人が多いと思います。彼女は訛り(イントネーション)を例に挙げましたが、、、標準語だと思って話した言葉が実は方言だったという例も有名ですが…私はもちろん経験したことがありますよ(苦笑)

・・・今日のところはこの辺で。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005年5月19日 (木)

春は風が本当に強いねぇ…

◎今日は他のネタを書く時間が無かったので、いつものブログのチェックのみ。

ちなみに、関川理沙ちゃんは現在日記での更新分はなく、今日はBBSでの書き込みのみでしたが、相変わらす「あはは」と笑っております…本当に愉快な人だ(笑)書き込みからもほのぼの感が漂っていますね。

長尾麻由まゆまゆ☆ブログ』・・・今日(19日)更新分。
昨晩はなかなか眠れなかったらしい。深夜に更新したので、その後結局今朝までに眠る事が出来たかどうかは分からないけど。

まぁね、この場合は無理をして眠ろうと思うと逆効果なんですよ。

・・・明日は早くからあまりにも眠ろう、眠らなきゃいけない!と強く思い続けると逆に眠れなくなる。
そして、眠れぬ時間だけが経過すると寝る時間が無くなってきて今度は焦りが出てくる。やばい、どうしよう、このまま朝まで一睡も出来ないのだろうか…そう考えると不安で一杯となり尚更眠る事が出来ない…と悪循環に陥ってしまう。

何故そんな事が言えるのかというと、私も何度も経験している事なんですよ。私の場合は最終的には「もう眠れなくてもいいや」と“開き直り”ます。
但し、眠れないからといって完全に起きてしまうのはもったいない。実は目をつぶって横になるだけでも少なからず睡眠と同様の効果があります。
だから、目をつぶるだけでもいいやと考えると意外にも気が楽になり、案外眠れたりします。
それに、仮に全く眠れなかったとしても死ぬわけではありませんし、睡眠時間が殆ど取れなかったりしても、割とすんなり昼間は活動出来ちゃったりするものです
…まぁ、これは人によりけりですが、そう考えるだけでも気楽になれるでしょ。

とにかく、一番重要なのは、中々寝付けなかったとしても焦って起きてしまわず、「眠れなくても大丈夫」と気楽に考えてそのまま横になり目をつぶり続けることです。
そうすればいつの間にかZzzz…となってしまうものですよ。

…という訳で、まゆまゆさんの頭のスイッチが壊れてしまったわけでもなんでもないのです。
第一、『寝なさい』というスイッチを直す道具があったら逆に私が教えて欲しいぐらいです。私は昔から寝つきが悪く中々眠れない性質ですから。

ちなみに、タイトルの「羊が一匹、羊が二匹…」という数え方で眠れる人がいるのでしょうか?私は絶対に眠れません(笑)
これは英語の「ONE SHEEP (ワン・シープ)TWO SHEEP(トゥー・シープ)…」が正しい数え方で、「羊が…」の数え方は直訳したもの。
だから、これで眠れたら逆に不思議なぐらいです。

金井アヤアヤにャンの日記』・・・昨日(18日)更新分。
普段アヤちゃんが住んでいる地域では畑が多いらしいですが、昨日は非常に風が強くて畑の土が砂埃となって舞い上がり、その砂埃が口の周りに付いてしまったらしい。これは大変です。鼻炎持ちの私には非常にキツイ気象状態ですよ(笑)
今の季節は朝晩もしくは上空と地上付近の寒暖の差が大きいせいか、日本全国どこでも風が強いものです。いわば「春の嵐」といったところでしょうか。
北海道の各地でも特に今日は非常に風が強くて、道東地方ではガラスが割れる家があったぐらい台風並みの風が吹いていました。
我が札幌は今日の朝方が結構強かったのですが、昼ごろには落ち着いてきました。
しかし、それよりも朝から時々小雨がぱらつき、日中の札幌の最高気温が13.6℃(最低気温9.2℃)と肌寒い天気でした。
今年札幌に限らず北海道内でも一度も20℃を超えた地域がないのが気がかりです。桜の開花が遅れているのはこの低温のためでしょう。
このまま夏になっても気温があまりあがらないと、今年は冷害になる可能性があります。農業王国の北海道では死活問題ですから…って、そんなことより・・・

・・・以前彼女はメガネを踏んづけてグニャリと曲がってしまったそうですが、昨日やっとこさ修理に出したらしい。
これは、私も似たような経験があります。うたた寝をしたあと、寝ぼけて起き上がったときにメガネが足元にあることに気付かず踏んづけてしまい、無残にもプラスチック製のフレームが折れてしまった経験が2度ほど。まぁ、普段メガネをかけている人なら誰しもあることでしょうね。彼女のメガネはどのタイプのレンズを使用しているかは分かりませんが、まずどこのメーカーもプラスチック製のレンズの場合は、衝撃に強く丈夫なので、それを使用している私も割れた経験は一度もありません。加工もしやすいから、ふちなしメガネに出来たり、UVカットのレンズもありますよね。但し、プラスチック製のレンズは傷がつきやすいのが一番の難点。熱にも弱いし、埃も静電気でくっ付きやすいし。更に度が強くなると分厚くなりますしね。それこそ、牛乳瓶の底みたいなレンズだと古典的なギャグ漫画のガリ勉クンみたいでかっこ悪いし(笑)
プラスチック製のレンズの傷が目立つようになると見えづらくなるので、私はレンズを直ぐに新しいのと交換します。
一方、ガラス製のレンズは熱に強く、傷がつきにくいのですが、重いのと衝撃に弱くて割れやすい。第一、割れるとガラスの破片が飛び散って危ないですからね。
彼女のメガネのレンズはどちらのタイプなのでしょうか…多分、踏んづけても割れなかったのをみると、おそらくプラスチック製のレンズを使用しているとは思いますが…。

それよりも、メガネっコ姿のアイドルさんは知的に見えて非常に魅力的に映る場合が多いですよね。
今や、アイドルにとってメガネは自己演出する時には必須のアイテムの一つです。
私もアイドルのメガネっコ姿は大好きです(笑)

吉川綾乃あっちんの日記だよ・・・昨日及び今日更新分。
まず、昨日更新分は、画像を見ると「かき氷」が登場していますね(笑)
確かに彼女が言っている通り、お風呂上りにアイスクリームやかき氷など冷たいものは非常に美味しいですよね。
お酒が大好きな人だと、お風呂上りにはギンギンに冷えたビールなんでしょうが(笑)
そういえば、「ビールのCM」って何で似たようなシチュエーションが多いのでしょう。
暑い外で運動した後に、氷水で冷やしたビールをグイッと飲んで「ハーッ!美味い!」とうなったり、美味しい料理を食べてグイッと飲んで「ハーッ!」とうなる…大体ビールを飲んだ後にオーバーにうなるシチュエーションは昔と今でも殆ど変わりませんね。
ビールはのど越しを楽しむもので、じっくりと味わうものではないと言いますが、何だか「ビールのCM」の作りがワンパターン過ぎて面白くないと感じているのは私だけでしょうか(笑)

更に画像を見ると「ふんわりカキ氷 いちご」と書かれていますね。あれっ?!彼女は何もかけない(味が全くしない)かき氷が好きなんじゃないの???

続いて、先程更新された分は、タイトルの通り、「二つ結び(お下げ髪)」をしてピースサインをしている姿。可愛いですねぇ~。この画像は自宅での撮影でしょうか?
何でも、今日は先週も収録を行なった「SOUND PLANET(CSデジタル音楽放送)」のチャンネルCG-28「ASIAN美少女FILE(アイドル・ステーション)」の番組、
『(毎週水曜日放送の)アイドルパーティー』
の収録があったそうで。今日一日お疲れ様でした。
しかし…今日の東京は暑かったんだ。なるほど、都心の大手町で最高気温が27.2℃(最低気温19.2℃)もあったのかぁ…夏日だったんだね。
ちょっと私には分からない感覚です(笑)
明日は「相模湖」??…多分、お仕事か何かでしょうが、是非とも頑張って来て下さいな。

今日はこれにて終了。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月18日 (水)

今日もやっぱりメインはブログの感想です。

最近の数日間は、人のブログの感想ばかりをメインに書いて、何だか「人のふんどしで相撲をとっている」みたいですが、ネタを仕入れる時間がないもので・・・何かとご了承下さいませ。

まず、今日の気になる芸能ニュース!!

TBSの安東弘樹アナ、タレント・川幡由佳と今秋結婚へ。

“アンディー”の愛称で人気のあるTBSの安東弘樹アナウンサー(37)が、タレントの川幡由佳(29)と今秋結婚する事が17日に分かった。川幡は安東と同じTBSの番組「世界ふしぎ発見!」のレポーターの“ミステリーハンター”としてお馴染み。

関係者によると、2人は番組関係者を通じて知り合い、約1年前から交際。既に結婚指輪は購入済みという。

安東アナは以前、元スポーツ選手や女子アナ、タレントとの交際を度々噂されたが、ようやく“年貢の納め時”か。爽やかなスポーツマンタイプだが、意外と彼はモテないという噂もあったが…。川幡由佳は同番組やCMなどでよく目にするが、見た目性格は男っぽくサバサバとしてそうで、それでいて結構色っぽくてセクシーなんだよね。男女問わず好感がもたれそうなキャラクターだと思う。

とにかく、互いに爽やか系で似合いのカップルだ。どうか末永くお幸せに・・・ってまだ籍を入れてないようだからちょっと気が早いかな?

◎それでは、いつものブログチェックを。

長尾麻由まゆまゆ☆ブログ』・・・今日(18日の深夜から早朝にかけて)2回更新。
最初の更新分は「うなずきんちゃん」というタイトルで、添付された画像には可愛い置物『うなずきん』が写っている。
この『うなずきん』は話しかけるとうなずいたり、首を振ったりするという置物で、彼女自身が命名した“ラビット病”という、「度々夜中になると突然寂しく(淋しく)なってしまう」症状に陥った場合になると、この『うなずきん』に“話し相手”になってもらうそうだ。
昨夜いつも相手になってくれる妹さん(麻未ちゃん)が早く寝てしまい、彼女が夜中に“ひとりぼっち”の状態になると、その“ラビット”という症状が再発した模様。
その語源となった「ウサギは淋しいと死んじゃう」とか、「人も淋しいと死んじゃう(自殺しちゃう)」なんて言ってます…いったいどうしちゃったのだろう?大丈夫??
そういえば、佐藤寛子ちゃんも「日常の何気ない景色を見ても無性に寂しくなる」などと言っていたし、これくらいの年代の女性はそういうお年頃なのかな…?
それとも元々「寂しがり屋」なのか、もしくは「甘えん坊」なのか…。

これを解決する手段は、まず楽しい事をひたすら考える事!!…と言われてもピンとこないでしょうが、日頃から録画してあったお笑い番組など、いつも楽しみにしているテレビ番組を見て楽しい気分になって思いっきり笑う!
もしくは、興味のあるジャンルにただひたすら没頭する!!!…まずこれでしょう。
まゆまゆさんなら興味のあるアイドル研究にひたすら熱中することでしょうね。
それから!…まゆまゆさんは家族と同居しているようですから、本質的には一人ではないわけで、たまたま夜中に“ひとりぽっち”になっただけでこの先ずっとそうではない、とプラスに考える事でしょうね。
でも、そうは分かっていても、どうにもならない時は誰にでもあります。明るく振る舞うにも限界がありますからね。
まゆまゆさんの場合は『うなずきん』という、どんな時でも嫌がらず相手にしてくれて、何事もうなずいて共感してくれる良き“相棒”がいるので、ただひたすら『うなずきん』に話しかけて、その「淋しさ」の根本的な原因となる「日頃から思っている不安や悩み事」などをまず自覚したうえで、全て『うなずきん』に吐き出すことでスッキリとする、気楽になれる、いわゆる「心の浄化作用(カタルシス)」が一番効果的だと思います。
とにかく自分の思っていることに何でも共感してもらえる相手に話しかけて、淋しさの原因となる不安や悩み事を全て吐露することが一番大事ですな。
・・・と、何だかまたエラソーな事を言ってしまったようなので、次の2回目の更新分に話題を移しましょうか(苦笑)
多分今頃は、いつもの明るいまゆまゆさんに戻っているだろうし、話をあまり蒸し返すとよくありませんね…って、これを書いてる時点で蒸し返してるよね(笑)すんません。

さてさて…お次のタイトルは「朝日と雲」。一体何だろうと、画像をよく見ると明け方の空に「一筋の長い雲」が…!!!??
これが『地震雲』というものか!?!?う~む、飛行機雲かもしれないし、どうだろう…微妙だなぁ。。。
オカルトサイトでは今日の夕焼けが異常だとか、虹が真っ直ぐに延びててて「今日関東地方で地震が発生する」などといった怪しい情報もあるし。。。。

そういえば、かつて木村カエラちゃんが去年の10月19日に更新したブログに『地震雲』らしき画像を紹介していたけど、その4日後の10月23日に過大な被害をもたらした「新潟中部地震」が発生したという前例がありますから、
まゆまゆさんの『地震雲』の画像も軽視は出来ませんね。
大体、地震雲が発生する「数分後から一ヵ月後」に地震が発生するらしいとか。去年末に発生した「スマトラ島沖地震」の一ヶ月前にも巨大な地震雲が発生し、その地震雲はスマトラ島沖方面に延びていたとの証言がありますし。
まゆまゆさんの『地震雲』がどの方向(方角)へ延びていたのかも気になります。一ヵ月後先まで大きな地震が発生しなければいいのですが…。

「『地震雲』による地震の予知」は科学的な確証はないのでしょうが、とにかくまゆまゆさんが見たのが『地震雲』でない事を祈ります。

金井アヤアヤにャンの日記』・・・昨日更新分。
何でも、昨日日頃から公私共にお世話になっている化粧販売員の方のお家で「ウハウハ体験」したらしい。
まず色々と専門的なお肌の手入れとメイク(詳しい内容は昨日の日記を参考の事)をしてもらい、
更に、ご主人が料理人(イタリアンシェフ?)お手製の豪華なイタリア料理をご馳走になったとか。
ご主人の「(アヤちゃんが)一人暮らしなので、栄養の事を考えてパスタに野菜を多めに入れてくれる」気遣いに感謝感激らしいですね。
こういう細やかな気遣いは本当に嬉しいですねぇ~~!!このような体も気持ちも温かくなれる家庭料理は非常に有り難いですな。
第一、画像を見ても美味しそうだよねぇ…おまけにデザートまで頂いたのでしょ。ホント、彼女は幸せ者だよ。
お肌の手入れとメイクまでしてもらって、更に愛情タップリの美味しい料理をご馳走になって、彼女はもう言うこと無しですな。
まさに「至福のひと時」だね。
こんなに贅沢してもいいんだろうかという気持ちになりながら、昨日はイイ気分でぐっすりと就寝したことでしょう。
ちなみに…画像に登場している可愛い「坊や」は以前、一ヶ月前に日記で登場した「アバレンジャー」の変身ポーズをとっていた子でしょ。
今は「マジレンジャー」にハマっているのだろうか(笑)
「ちょっと会わなかっただけで、顔がりりしくなっている気がしましたさな…子供は成長が早い」などの言葉は、
まるで近所に住んでいるお姉ちゃんか親戚のオバちゃんのような発言だ(笑)

ともあれ、昨日一日アヤちゃんはとても幸せな時間を過ごしましたとさ。。。。

吉川綾乃あっちんの日記だよ』・・・昨日更新分。
画像は「ミスタードーナツ」のキャラクター『ポン・デ・ライオン』のボールペンを持っている姿。何でもお友達から貸してもらったらしい。
ちなみにこの「『ポン・デ・ライオン』と仲間たちのキャラクターは、以前にアヤちゃんの日記にも度々登場しましたよね。
それだけ若い女性に大人気のキャラクターなんでしょうね。
ポン・デ・ライオン』のモデルとなった「ポン・デ・リング」というドーナツは非常にモチモチとした食感でしかもアッサリとした味で
美味しいですよね。あれは、私も好きなドーナツです、ハイ。
それから、『チョコリングマ』のモデルとなった「チョコリング」も美味しいし、やはりなんと言っても!ミスドのドーナツでは私は「ココナツチョコレート」が大好きなんですよね、
それから「ゴールデンチョコレート」や「カリーパン」もイイなぁ~…って、またお腹がすいてきたよ(笑)

しかしね、彼女いわく「あの“わんちゃん”が遊びに来てくれましたぁっ⇒わんっっ!!!」などと言っていますが…あのね、綾乃ちゃん、『ポン・デ・ライオン』は犬じゃありませんからーーーっ!!…残念!!!!
一応“ライオン”と名が付いているのだから、「ガォ~っ!!!」じゃないのかな???…ま、そういうことで(笑)

とにかく、『ポン・デ・ライオン』のような“可愛い系”のキャラクターは綾乃ちゃんら世のアイドルさん達にイベントなどで直接プレゼントするにはうってつけなアイテムということですね。他のアイドルのブログには『ミッキーマウス』『ドナルドダック』『ダンボ』などのディズニーキャラクターや、『リラックスマ』とか、『(ハロー)キティ』、などの人気キャラクターが度々登場しますからね。
また、上記のまゆまゆさんの『うなずきん』も“可愛い系”キャラですよね。

・・・で、結局何が言いたいかというと・・・何だっけ?忘れた。

半ば強引に今回の更新は終わります。ではでは。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005年5月17日 (火)

桜が満開!

◎昨日、はるばる静内町の桜の名所「二十間道路桜並木へ行ってきました。やや雲が多いものの、晴れて本当に良かったです。札幌から車で約4時間半も掛かりましたが、到着後に満開の桜の木の下で食べたお弁当は非常に美味しかった!!!

それにしても、全長約7キロにわたる桜並木は非常にキレイでした。まるで夢の世界のよう。皆さんご存知の薄いピンクの可憐な「ソメイヨシノ」の桜とは違い、やはり見た目はやや濃いピンク色の「エゾヤマザクラ」で単体だと幾分地味な雰囲気でしたが、列になって並ぶとどうしてどうして!!絢爛豪華と言う言葉がピッタリ!…「桜の花道」とはこういう事を言うのでしょうね。

出来ればまた来年も行きたいと思います。ちなみに、家路に着く途中、苫小牧市にあるウトナイ湖で休憩。既にシベリア方面へ飛び立っているはずが、依然として数羽の白鳥やカモが悠々と湖面を泳いでいました。しかし、その後立ち寄った札幌市内にある平岡公園の「梅林」では、いまだ白梅が三分咲き、紅梅に至ってはいまだ開花しておりませんでした。来週あたりにいずれも満開になりそう。もちろん、その時は改めて満開の梅を見て参りますよ。

◎さてと…続いては今日現在更新分のブログの感想などを書きましょうか。

平田裕香ひらたゆかの日記(ぶろぐ)』・・・今日(17日)更新分。タイトルは「電話弐」と一昨日の「電話」の続編。
彼女は家族との電話は至って「聞き役」だそうだ。母上と姉上との電話での会話は相手が一方的に話し、彼女は相槌をただひたすら打っているだけという
「うなずきトリオ(古っ!)」のようなお人のよう。「話し下手」なんだそうだ。更に、父上との電話での会話はそれこそ余談を殆ど挟まない簡潔なもの(経過報告)だそうで…まぁこれは、世の父と娘の会話もたいていそんなもんじゃないのかな。多分、お互い照れくさいのでしょうね。
まぁね、私も「話し下手」なのであまり人の事はいえませんが、むしろ「良い聞き役」に徹する事がベストだと思いますよ。
「良い聞き役」というのは、人とのコミュニケーションを円滑にはかるにはとても重要なポジションであります。
彼女本来はとても面白くて愉快なキャラクターのはずですから、
相手の話を良く聞いて適度に面白い、かつ的確な返事をする「良い聞き役」を目指せば言う事なしですぞ…って、私もあまり偉そうな事は言えないけど、彼女ならきっと出来ると思いますよ。

長尾麻由まゆまゆ☆ブログ』・・・今日(17日)更新分。「偶然一緒」というタイトル。今回は眞鍋嬢と同じ「夢」関係の話。
何でも、昨晩なかなか会う機会がないMさんの夢を見たらしいが、今朝になって何とそのMさんから久々に電話が来たらしい。
いわゆる「デジャヴー(予知夢)」というものか。更に凄い事に、電話で聞いたMさんによれば、まゆまゆさんと同じ内容の夢を見たとか…!!
これは互いに合いたいという気持ちが「テレパシー」で交互に伝わったのが、予知夢という形で現れたのだろう。

「同じ日に同じ夢を見た」という、世にも不思議なエピソードである。

それから、画像では彼女愛用?のメガネが添付されているが、おそらく彼女はメガネっコなのだろう。
そういえば、お仕事の時はコンタクトをして、普段はメガネをかけている女性アイドルタレントが結構多いことに気付く。
私がいつも紹介する、眞鍋かをりちゃん、佐藤寛子ちゃん、平田裕香ちゃん、金井アヤちゃん、吉川綾乃ちゃんなども普段はメガネをかけている。
ある意味、アイドルがメガネをかけた姿は普段の意外な一面が見られてとても魅力的に映るものである。

ちなみに…前述にまゆまゆさんのキャラクターについて書きましたが、彼女は本来あまり細かいことを気にしない「ボーイッシュキャラ」なのが、
いざお仕事モードに入ると「ブリッコキャラ」へとガラリと変貌するのだろう。
また、彼女の乙女チックな嗜好は、お仕事上で「ブリッコキャラ」を演出するために日頃から努力している証なのでしょう。
今後益々彼女のブリッコキャラが各メディアで炸裂することを期待しましょう。

◇◆今日のおまけ画像 その2◆◇

上記の「二十間道路桜並木」と「ウトナイ湖」。ウトナイ湖の画像は人影(私)が写っちゃいました(笑)

尚、携帯画像の感度が悪いのではっきりと写らず申し訳御座いません。

05-05-16_13-14 05-05-16_13-17 05-05-16_17-13

| | コメント (5) | トラックバック (1)

眞鍋を学べ3

まず初めに…前回、前々回と眞鍋嬢のブログの感想などを書いてまいりましたが、表記が「“真”鍋」となっておりました。別にそれでも正しいとは思いますが、公式には「“眞”鍋」と旧漢字で表記されているので、改めて今回から「眞鍋かをり」と表記させて頂きますので、宜しく候。。。

眞鍋かをり眞鍋かをりのここだけの話』・・・昨日(16日)更新分。「変な夢」というタイトル。
最近結婚に話題ばかりを書いているせいか、自分が結婚する夢を最近見たらしい。それも何故か「スリランカ人」と。前日に紅茶かスリランカカレーでも食べたのかい?
何でも、マスコミや世間に結婚を祝福されている詳しい状況もはっきりと覚えているそう。
何故そのような夢を見るのかについては詳しい事は何とも言えないのですが、少なからず自身の結婚願望がそのような夢を見た原因かと。
しかし、夢の中では自身は結婚に消極的な様子ではあったので、この相手とは結婚したくないという選り好みをする気持ちも入っていたのだろう。眞鍋嬢は結構相手に注文つけるタイプか(笑)
更に、この夢の他に、14日の晩にも「ヤクザが抗争する一部始終の夢」を見たとか…。

おいおい、眞鍋嬢大丈夫かい!?心が荒れていない??…あまり頑張り過ぎないように(笑) なるべくリラックスする時間を作りましょう。
まぁ、相変わらずユニークな言い回しで書いているので調子は良いとは思いますけどね。
「まだまだ焦らなくていいよ」という言葉はその通りだよ!!これからもマイペースで行こう!!!

※今回もトラックバックしますよ。

◇◆今日のおまけ画像◆◇

昨日新冠町の道の駅「サラブレッドロード新冠の売店で買ってきた『ぬいぐるみポーチ』です。

葦毛の名馬「クロフネ」号がモデル。背中の部分のジッパーが開いてポーチ状になっています。

05-05-16_19-38 05-05-16_19-41

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は流石に遠出したので疲れた…

◎もう日付が替わってしまいましたが、本日の書き込みは私がいつも紹介するブログの感想等のみです。
前述の通り、昨日は静内町の「桜並木二十間道路」へ行くために遠出したので(片道約4時間半)、帰ってから書く時間が中々持てませんでした。が、それでも今回は出来る限り5人のブログの感想等を書きましたよ。
いゃぁ~、正直疲れた。

ちなみに、眞鍋かをり嬢のブログも昨日更新されたのですが、彼女の更新分は後日書きます。

平田裕香ひらたゆかの日記(ブログ)』・・・一昨日(15日)更新分。
裕香嬢は電話が得意ではないタイプらしい。何でも、要がない電話を掛けるときは気楽に話が出来るが、いざ用件を電話で相手に伝える時は本題を伝えると直ぐに電話を切ってしまう様な、非常に淡白な会話で終わってしまうらしい。更に、留守番電話を入れるときも物凄く淡々と話すとか…。

なるほど、彼女は電話に限らず、元々かしこまって相手に何かを伝えるのが苦手なのだろうね。
その調子に、「早いうちに用件を言っとかないと忘れそうで」と書かれている。
要は、彼女は責任感が強すぎるために、ちゃんと相手に用件を伝えようとする気持ちが先走ってしまい、日頃のなんでもない会話へ波及しない(気持ちが行き届かない)のだろう。

何故、このような事が憶測で言えるのかというと…私もそうだからです(爆)
ホント、電話が苦手なのよ。用件を相手に伝える時は、ちゃんと用件を伝える事しか考えられないのね。
私は要領が利かなくて頭がカチカチなんだよなこれが…(苦笑)

…まぁ、相手に大事な用件がちゃんと伝わればそれでよし!と気楽に考えましょう。これは自分にもそう言い聞かせています(笑)

関川理沙徳間プロモーション/関川理沙』・・・昨日日記更新分
昨日更新された日記は一昨日と昨日のイベントの様子・感想の内容。いつもの「ほのぼの・なごみ系」の日記です。
まず、一昨日は彼女のバスツアーがあったそうで。千葉県のマザー牧場へ行ったとか。
沢山の色々な動物に触れ合ってきたのでしょう。彼女は人だけでなく動物にも好かれそうですね。彼女独特のほんわかとした雰囲気は動物を安心させるにはもってこいの要素ですから。
第一、ファンの方々は皆、その彼女の雰囲気が気に入って(惚れて)ファンになったらしいですから。これには誰もが納得ですね。
他には乗り物に乗ったりと、参加したファンの方々共々、一日大満足のツアーだったことでしょう。
それから、昨日は瑞原杏奈ちゃんや永吉優奈ちゃんのバーステー企画に、彼女はゲストとして参加(撮影会や遊園地で遊ぶ、など)らしいでしたが、彼女の存在は参加された方々に深く印象に残った事でしょう。
ところで、ジェットコースターに乗った時に怖くて思わず泣いてしまったとか…これは私も彼女の事はいえません。私もこの手の乗り物は得意ではありませんから。先程の、馬や牛などの動物は割と平気なんですが…。
そうそう、昨日は静内町の「二十間道路桜並木」へ行ってきまして、もちろん桜は満開でとてもキレイでしたが、そのついでに周辺の牧場で放牧している馬を(立ち入り禁止のため)遠くから眺めましたよ。今の時期は、母馬と生まれたての仔馬の親子が主によく見かけます。とても可愛かったですよ。
・・・とまぁ、最後は話がちょっと脱線気味でしたが、彼女はいつものように「ハハハ」と笑っているぐらい、2日間とても楽しかったそうで本当に良かったですネ♪♪
昨日一昨日と2日間に渡るイベント参加、本当にお疲れ様でした。

長尾麻由まゆまゆ☆ブログ』・・・一昨日及び昨日(16日)更新分。
まず、昨日更新分は、まゆまゆさんの「赤裸々な過去の告白編・第2弾」であります。
それも、タイトルが「M字開脚?」という…このタイトルを見た瞬間一体何!?と誰しも考えるでしょう。
なるほど、彼女は幼稚園時からかなり大胆の女の子だったようだ。タイトルは添付されている画像の「幼稚園時代の集合写真」での彼女の様子(座り方?)から連想して名づけたのだろうか。
更に読み進むと、彼女の大胆でな性格がより顕著となってくる。う~む。これは何か凄すぎますな。
しまいには最後に「私の露出女人生は続くのでしょうか」などと書かれているのを目にするや否や、これだけ見れば、まるでまゆまゆさんは「エロテロリスト」だったのか??
「マユリン・オブ・ジョイトイ」か???…などと、思ってしまう。
締めの言葉の「意識的ではない」という言葉で、はっ!と我に返りました(笑)
要は、たまたまそうなってしまったと…大体で大雑把な性格だから(…ゴメン!これはちょっと失礼な言い方でした!)
結果的にそうなってしまったという事なのか!?!?

でも、彼女のこのキャラクターは非常に面白いと思いますよ。他には中々いないタイプの人ですね。結構彼女は昔から目立つタイプだったのでは…?
彼女の目立つ特異なキャラクターはタレントさんには向いていると思います。何故なら芸能界は目立ってナンボですから。
それに、少なくとも、明石家さんまさんがこの話を聞いたら直ぐに食いついてきそうなネタだと思いますよ。
さんまさんが司会の日テレ系の番組「踊るさんま御殿」あたりで直ぐにも取り上げてもらえそうなネタです。あの番組は面白いネタを話さないとさんまさんにほとんど相手にしてもらえず、最悪テレビに映らない(出演分が殆どカットされてしまう)場合もあるからです。

ですから、テレビのネタ的に今のままでもOKという事で(…えっ!?)

続いて、今日更新分は、毎週恒例となっている連載企画『週刊!まゆのいちおしグラビア~第7回目~』…週プレに掲載されている山本梓ちゃんのグラビア評。
おそらく、先週の週プレについてでしょうか。これは私は見ていないので詳しい事は何とも言えませんが、“グラビア評論家”で本業のアイドルさんである彼女が「オススメ」として取り上げていらっしゃるのだから、今回週プレの梓ちゃんのグラビアはかなりグッと来たということでしょう。
実は、私はこの連載企画を密かに楽しみにしているのですよ。是非、来週も期待!…という事で。

金井アヤアヤにャンの日記』・・・一昨日及び昨日更新分。
まず、昨日更新分は、「地震について彼女が日頃から思うこと」について。
確かに、昨日15日午後3時55分に関東地方の栃木県を中心に最大震度4クラスの地震が、午後7時11分に関東地方の中心に広い範囲で震度1~2クラスの地震が発生したらしいですね。幸い、2回の地震ともこれといった被害が出なくて事無きを得たようですが、ふりかえってみると最近では、去年の「新潟県中部地震」、今年の「福岡県西方沖地震」と、最近日本列島では非常に大きな地震が比較的短い期間で立て続けに発生しています。更に、去年末と今年の3月に甚大な被害をもたらした「スマトラ島沖地震」など、世界的規模でも大きな地震が最近になって頻繁に起きています。
おそらく、地球規模でプレートの活動が前よりも活発になってきているのかもしれません。
ホント、いつ自分の身に降りかかるか分からないとても恐ろしい出来事です。
これは、特に「地震大国の日本」に住んでいる以上、最近発生した大地震は全く他人事ではありません。日頃から「防災グッズ」の確保など、地震の備えを万全にしなければならない…更に彼女の言っている「『隣近所の付き合いの重要性』もしくは『隣近所に誰が住んでいるか把握できているか』」は非常に大事な課題です。
大地震が発生した場合、隣人の目撃証言が被害者の安否情報の手がかりとなりえるからです。
私は昔から一軒家に住んでいるので幸い隣近所に誰が住んでいるかは一応分かりますが、但し近所付き合いは年々減ってる状態なので顔と名前が一致しない場合が多いです。
だから、もし私の住んでいる地域に大地震が発生したら一体どうなるか中々想像しがたいです。大地震が発生すると、自宅が倒壊し水道やガスなどのライフラインや道路が寸断され、食料の調達が困難になるような物理的な被害の他に、地震の発生後も地震の後遺症が残る『精神的ダメージ』も非常に脅威です。彼女が言っている「実際に被害にあわれている方の不安や憤りがどれほどのものか解決しない問題も多い」はまさにこの『被害者の受けた精神的なダメージに対する心のケア』ついての今後の課題ですね。これは、これからも行政が中心となってじっくりと時間を掛けて被害にあわれた方々へ対処していかなければならない問題です。
だから、いつ地震が発生してもいいように日頃から備えが万全で心の気構えがちゃんと出来ても、いざ地震にあうときちんと対処できるかは正直私は自信がありません。
ただ、「いつ大地震が発生してもおかしくない」という事だけは心にしっかりととどめて置きたいと思います。

・・・ところで、添付された画像は、何だか焼きそばを食べている途中で不意に写されたようだね。彼女のいつものベストショットように、写されるという気持ちが万全の態勢に入っていないみたい。
雰囲気がいつもと全然違うし…だから「超オフショット」なんだ(笑)

一方、今日の更新分は、どうやら事務所から渋谷までの道のりを間違えてしまったようで、目的地に着くのに余計に時間が掛かってしまったとか。
彼女が手がかりとした「道路標識」は非常に分かりづらい場合が結構あります。
特に「交差点を示す道路標識」の場合、交差点から向かう行き先(地名)がアバウトで詳しく書かれていない場合が殆どです。
これでも一応私はどちらかと言うと方向感覚は持っている方なのですが、事前に地図でしっかりと地名を把握しないと、まず土地勘が殆どない所へ行く場合「道路標識」だけを頼りにするだけではまず迷ってしまう場合が多いです。
案の定、彼女はコンビニで地図を確認したそうですね。今後は土地勘がないところへ行く場合、事前に地図で地名や目印となる建物を把握しましょう。
それにしても…いつも彼女の「…たさな~」の仙台弁(宮城弁)を見ると、何故か「ずんだ餅」などの仙台名物が食べたくなるなぁ…気仙沼の魚介類も美味しいよね…あっ、またお腹がすいてきたよ(笑)

吉川綾乃あっちんの日記だよ』・・・一昨日及び昨日更新分。
一昨日更新分は、美味しそうな画像が添付されています。何でもママさんお手製の「かつおのマリネ」だとか。
いやぁ~、美味しそうですね~♪♪ 
大葉(青じそ)を敷いているのもグッドです!!!…これで、かつおの臭みが取れますから。それから、スライスした玉ねぎと一緒に和えてドレッシングをかけたのでしょうな。
これは精がつきそうだね。栄養のバランスもよく取れているし。
これからも、「かつおのマリネ」のような体の良いものをモリモリと食べて健康を維持してくださいな。

昨日の更新分は、タイトルが「ダイエット」となっているので、一体何だろうと思ったら、「バランスダイエット」というサプリメントを飲んで体育の授業に臨んだのだとか。
そのサプリメントの効果云々は私には良く分かりませんが、それよりも彼女が体育のバスケットの授業でキャプテンを勤め上げ、見事優勝へ導いたのがお見事としか言い様が有りません。優勝おめでとう~!!!

何でも小学校時代からずっと「体育委員」だったとか…ホント、体育全般が得意なんだねぇ~。
しかも、自ら名乗り出てキャプテンを務めるとは、かなり積極的ですね!!…いわゆる「がっつきタイプ」だね。でも同じ「がっつきタイプ」でもウエンツ瑛士とは大分違うんだろうけど(笑)

そういえば、アイドルでバスケットが得意な人って結構多いよね。
現に、上記の平田裕香ちゃんや長尾麻由ちゃんは学生時代はバスケ部出身ですからね。
綾乃ちゃんもバスケが得意のようです。
更に、日記からバスケットに限らず、体育の授業に対する自信満々さが見て取れます。
今年の体育実技の成績も「5」決定だねっ!

ちなみに、私は学生時代に体育実技は「3」ばかりでした…と、何だかつまらない今日の締めになってしまいました(笑)

今日はこの辺で。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月16日 (月)

今日は書き込みの時間が遅れます…

今日は遠出してきたので、日記の書き込みがかなり遅れます。

とりあえず、しばらくお待ちくださいませ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月15日 (日)

今日も気ままに更新です…

◎昨日も事前に紹介した、昨日午後7時30分から放送のNHKドラマ『生き残れ』を拝見した。まさに生死を賭けた壮絶な人間ドラマだった。
自分がいざ遭難・漂流し、生きるか死ぬかの瀬戸際に立たされる時は、分かっていても最後まで自分が生き残ろうとする欲望が生まれる。
周りの人が死にそうになっても、まず自分の“生”を優先しようとする気持ちが生まれる。誰もが自分だけは死にたくないと考えるからだ。
その人間の恥部をえぐりとったようなドラマだと私は最初に感じた。
・・・突然自分達の乗っている船を襲った憎っくき敵であるはずの人間(海賊役の日本人)と航海士の主人公(日本人)、常に仲間の事を第一に考える日本人の船長、そして普段から主人公と仲の良くなかった仲間達(船員たち)の計13人がひょんな事から救命ボートの中で一緒になり、「生と死の間」で苦しみもがきながらも、何日間も漂流した救命ボートの中で何とか共に力を合わせて生きようとした。ところが最後には今まで溜まっていた不満がついに爆発して、その日本人の海賊は船員達に救命ボートから海に突き落とされたが、しかし主人公が海に飛び込んで助ける…最後は、13人全員が近くを通りかかった船に救出された後の場面で、その日本人の海賊が拘束された牢屋へ面会に訪れた主人公と再会。
カメラがクローズアップした最後の言葉は彼が牢屋の壁に記した「SURVIVE(生き残れ)」だった…これは、自分のようなどんなに憎い悪党であっても、あえて体を張って助けてくれた主人公に対する感謝の弁だったのか。
この先どんな事があっても絶対に生き残れよという激励の言葉により助けてくれた感謝の意を示したのだろう。物語が終盤に進むにつれて、このドラマは「生きるとは何か」という言葉を、見ている我々に投げかけている気がした。
更に、今卑劣な犯罪が多発している世の中で、あえてこのドラマはどんなに悪いヤツでも真の悪人は存在しないという理想を強調したかったのだろうか…その是非はともかくとして、最初は「人間の恥部」を露にしつつ、最後には「友情の美しさ」や「何故生きるのかという人生の永遠のテーマ」を簡潔に表現したドラマでもあった。

・・・その内、佐藤寛子ちゃんは主人公の恋人役を演じたが、自分なりに精一杯演じていたのでとっても好感が持てた。このドラマのような一途な性格の役柄は、それを地で行く彼女にはピッタリだ。

◎続いては、いつも私が紹介しているプログのチェックです。

長尾麻由まゆまゆ☆プログ』・・・昨日(14日)更新分。
だって好きなんだもん」というタイトルで、キラキラと銀色に輝く先がとんがった靴(ハイヒール?)の画像が添付されている。
キラキラとラメラメが大好き」らしい…典型的な「アイドル気質」ですな。ラインストーンが入ったモノもきっと好きなんでしょう。
まぁ、世間一般の女性も“光モノ”が好きな人が多いですけどね。しかし、彼女の場合特にその度合いが強いみたいですから。
更に、よくアイドルにありがちなピンクのモノやハートマークが好みならもう完璧ですね(笑)
彼女は単に「アイドルマニア」だけでなく「アイドル気質」でもあったということでしょう。根っからのアイドルさんなんでしょうな。
それに、彼女が写った可愛い画像の数々を見ていると実に生き生きとしていて、写されるのが大好きみたい。
そういった意味では、現在の“アイドル家業”は彼女にとって天職だといえますね。
これからもずっと可能な限り「アイドル」を続けてくださいな。

河合ヒナ河合ヒナのプルルン日記』・・・昨日更新分。
画像は昨日六本木スーパーデラックス」で行なわれた「『鈴木タイムラーブートレックDVD VOL.1、2 直販会に、彼女がこのDVDの販売員“ブートレックス4号”として参加した時の可愛い姿。“ブートレックス”のユニフォームであるピンク色のハッピを着て、ファンの方々から頂いたプレゼントを持っている。
現在テレビ朝日の深夜に放送されている、報道スタイルをとったバラエティー番組『鈴木タイムラー』が今回DVD化され(ブートレックDVD VOL.1は4月26日、VOL.2は5月10日に発売)、昨日そのDVDの直販を任された“ブートレックス(お神輿隊)”のメンバーは、「1号・華彩ななちゃん」「2号・金井アヤちゃん」「3号・小田有紗ちゃん」そして「4号・河合ヒナちゃん」の4人。
ヒナちゃんにとって、金井アヤちゃんら他のメンバーは可愛くて、色っぽかったとか。
というか、ヒナちゃんを含めた4人がそろう事により、より一層と周りが華やかになってDVDの直販の売り上げに一役買った事でしょうね。
きっと昨日参加されて記念写真を貰った方々は大喜びした事でしょう。ともあれ、昨日はお疲れさんでした。
ちなみに、同番組5月1日の彼女出演分は「ブートレックDVD VOL.2」に収録。税込価格1575円。

金井アヤアヤにャンの日記』・・・昨日更新分。
上記の河合ヒナちゃんと同様に、昨日行なわれた「『鈴木タイムラーブートレックDVD VOL.1、2直販会」に“ブートレック”の2号として参加した時の姿。ピンク色のハッピを着て可愛くピースサインをしている。
今回もそうですが、普段から大学の写真撮影の課題をこなしているせいか、彼女は撮られ方が上手いのでベストショット多し。
彼女は“幼顔”なので、可愛い服装を着るとよく似合う。特にアニメキャラクターのコスプレは抜群に似合うでしょうね。
吉川綾乃ちゃんと同様に彼女も顔がアップになると円らな瞳がより特徴的になります。12日のショットはまさにその典型。「萌え萌え~」ですな。
しかし、普段は中高生に間違えるほどの幼い外見とは違って、グラビアモードに入ると一変してセクシーさが強調的になる。普段隠れていたセクシーな部分が露(あらわ)になるのでしょう。

ともあれ、昨日のイベントに参加されて直に彼女達に会いに行った人は大満足だった事でしょう。昨日はお疲れ様でした。

昨日も書いたが、DVD化されたこの番組の4月10日~5月1日収録分は一度も見ていない(ていうか、CSで終了してしまったので見られない)ので何とも言えませんけど、
きっと今回の新シリーズも面白いのでしょう。アヤちゃんは既にこのDVDを見たことでしょうが、正直羨ましいです。ああ、見たいなぁ…前々回、前回のシリーズを含めてこの番組は好きだったので、もう買うしかないですネ!
金剛地武志氏の妙なリアクションが見たくてしょうがない!!!
河合ヒナちゃんや金井アヤちゃんらの“ブートレックス”とは一体どういうものかも知りたいし。DVDを予約予約。。。
ちなみに、同番組4月17日の彼女出演分は「ブートレックDVD VOL.1」に収録。税込価格1575円。

吉川綾乃あっちんの日記だよ』・・・昨日更新分。
昨日の画像は久々本人が写った画像がUPされた。先月末以来か。
ピースサインをほっぺにくっつけている。久々に可愛い彼女の姿を拝むことが出来ました。
最近の彼女の姿ではベストショットでしょう。いつもの少し困ったような表情がまた何ともいえなくてイイ!!!
彼女の顔がアップになると特徴的になる「円らな瞳」が、今回のショットはよりクリアに写っているのでとっても魅力的です。
この濁りのない澄んだ「円らな瞳」はピュアな彼女の性格を如実に現れています。
が、白バケしているのが少々残念。それさえなければ100点満点だったのに…と、言うと欲張りかな。
彼女は同じ写真でも、時に大人っぽくみえる場合もあれば、かたや子供っぽくみえたりする場合もある。
現在彼女が大人と子供が同居している年代だからなのでしょうが、実に不思議な魅力をもつタイプであります。

・・・今日のところはこれで。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005年5月14日 (土)

今日も割と早めに更新です。

まず最初は、今日の気になる「芸能ニュース」から

今日(5月14日土曜日)午後7時30分から(~午後8時44分)NHK総合テレビで放送されるドラマ『生き残れ』に佐藤寛子ちゃんが出演。このドラマは1999年11月に東南アジアのマラッカ海峡でパナマ船「アロンドラ・レインボー」号が海賊に襲われ、船ごと行方不明となり、2週間あまり後、救命ボートで日本人2名とフィリピン人15人が奇跡的な生還を果たした事件を題材にしたもの。
くしくも、今年の3月に再びマラッカ海峡で同じような海賊による人質事件が発生(のち全員無事に生還)したので、そういった意味では非常にタイムリーな内容である。
その内、寛子ちゃんは、海賊に人質となった主人公の「栗原俊介」役を演じる塩谷瞬さんの恋人「まなみ」役を演じる。他の出演者は、その海賊の一味に加わっていた日本人「今井孝彦」役の阿部寛さんら他。
原作・井上由美子氏、主題歌「パルス」by B'z 何とこのドラマの主題歌をB'zが担当!

佐藤寛子ファンならずとも要チェックなドラマである。

☆1998年(第1期)の加藤あいちゃん、佐藤江梨子ちゃん、1999年の酒井若菜ちゃん、2000年の眞鍋かをりちゃん、2001年の鈴木葉月ちゃん、2002年の小倉優子ちゃん、佐藤めぐみちゃん、2003年の井上和香ちゃん、栗田梨子ちゃん、サエコちゃん、山本彩乃ちゃん、2004年の大久保麻梨子ちゃん、田辺はるかちゃん、小松彩夏ちゃん、秋本未莉ちゃん、らを輩出した日本テレビが主宰するアイドルユニット日テレジェニック』の第8期(2005年)メンバーが決定し、去る4月29日に正式発表された。また、初披露記者会見は、5月12日に都内の六本木プリンスホテルにて行なわれ、メンバー各自今後の抱負などを語った。
第8期(2005年)メンバーは、愛川ゆず季ちゃん(21)、浜田翔子ちゃん(19)、西田奈津美ちゃん(16)、吉田智美ちゃん(21)の4人。

ちなみに私が知っているのは、グラビアで活躍中の愛川ゆず季ちゃんと浜田翔子ちゃんです。現時点でもすぐに大ブレイクする可能性があるのはこの2人じゃないかと。
とにかく、今年の新メンバーは現在各方面で活躍中の歴代メンバーに続くかどうか。。。

日本テレビの福澤朗アナ(41)が、6月30日付けを持って退社フリーに転身するそう
「ジャストミート!」「ファイヤー!」などの決め台詞でお馴染みの同アナ。
現在は同放送局の「エンタの神様」や「真相報道バンキシャ!」などに出演中だか、7月以降も引き続き出演するとか。
確かに、現在の同局看板アナだし、かつての同局の看板アナの徳光和夫氏、福留功男氏らが司会を担当していた「ズームイン朝!」も出演していたわけで、
今後フリーになってもそれなりに活躍できるだろうが、しいて言わせて貰えば、もうちょっとフリーになる時期が早かったほうが良かったなぁと。彼の絶頂期は「ズームイン朝!」を担当した時期だと思う。そういった意味でちょっと惜しい気がするが、とにかく彼のフリー後の活躍にも期待という事で。

続いては、いつも紹介しているブログの感想など

佐藤寛子佐藤寛子のひとりゴト』・・・昨日(13日)更新分。
お仕事で大阪に向かう新幹線の車内で、何故か無性に寂しくて“たそがれ”ちゃってる寛子嬢。昼間の新幹線の窓から流れる何気ない景色を見ても、何故か人恋しくなってしまっている。
「ひとり」だとか「孤独」という言葉にやけに感傷的になり、所在無い様子。一体どうしちゃったのだろう。彼女の身に何か悲しい出来事でもあったのか?…これを読んでいる私は、つい邪推をしてしまう。
人と人との間の距離感は心や体の距離感だと、またそれらは比例している、と彼女は思う。

確かに、人と人の間に心の距離感が生まれたら(感じたら)、たとえ物理的に自分と相手とが離れていなくても距離感を感じるものだ。逆に言えば、仮にもし相手が物理的に遠くに存在してもお互い親密で分かり合える仲だったら、心の距離感自体感じないだろうし、遠く離れているという物理的な距離感も感じないだろう。
そう彼女が感じたという、自身が出演する今日14日NHK総合テレビで放送のドラマ生き残れ』(午後7時30分~午後8時40分)、
私自身も人の縁(えにし)というのをこのドラマで色々と感じたいと思う。

平田裕香ひらたゆかの日記(ブログ)』・・・昨日更新分。
友人の「OK」もあって、つい裕香嬢は先物買いしたというサングラス。しかし、当時試着した状況は薄暗い店内でしかもメガネを外した状態であり、装着した姿を鏡で確認したはずが、結局は自分でもそのサングラス姿を正しく把握していなかったらしい。のちに明るい部屋の中でコンタクトをつけたままそのサングラスを装着した姿を鏡で見たら、本人いわく「見事なまでに不似合い」だったとか。
その上、そのサングラスをいじっていたら「バリンっ!」ガラスの部分が真っ二つ…まるでコントのような展開。
散々悩みぬいた末に買ったというその“不似合い”なサングラスはあっけなくご臨終を迎えましたとさ。。。

次回もしサングラスを買う時は注意して選びましょう、という事で…結局、高い授業料がついただけかな。
何の慰めにもなりませんが、まぁ前向きに頑張ってくださいな、裕香嬢。

河合ヒナ河合ヒナのプルルン日記』・・・昨日更新分。
先々週から風邪を引いて、治らなかった喉の痛みがやっと完治。
そんな彼女の身を案じていたファンの方々からの書き込みもホッと一安心のご様子。とりあえず良かった。どうか今後もお大事に。
あと、明日六本木で行なわれる「鈴木タイムラー」のイベントの告知と、これまで身を案じてくださったファンへの感謝の弁など。
彼女も出演する「鈴木タイムラー」は先月でCSMONDO21)で終わっちゃったんだよね…現在もテレ朝で続いているというのに。
特に、金剛地武志(こんごうち・たけし)氏の妙なリアクションとテンションによるレポートが好きだったのに、今後この番組が見られないのは誠に残念。
金剛地武志氏・・・本業が俳優の彼は、雰囲気や芸風が、現在ドラマや映画やバラエティー等で幅広く活躍する俳優・筧利夫(かけい・としお)氏に何かしら通じるものがある。
また金剛地氏は元々ミュージシャン(「yes,mama,ok?」のリードボーカル兼ギター)でもある。この番組の前身「テレバイダー」のテーマ曲の作曲を手がけた事もある。
現在彼はもっぱら俳優業がメインとして活動し、TBS系列のドラマケータイ刑事 銭形泪」(主演・黒川芽以ちゃん)にも出演。

そんな金剛地武志氏と、河合ヒナちゃんらが出演する、見所一杯の番組「鈴木タイムラー」は、惜しくも北海道では地上波のテレビ局(テレ朝系列のHTB)では見られないので、またCSで復活して欲しい。

長尾麻由まゆまゆ☆ブログ』・・・昨日更新分。
昨日の夕方、彼女は「あちみ」さんと「本間」さんと一緒に沖縄料理の店に行き、
(画像の)「豚の角煮」などを美味しく頂いたらしい。
沖縄の豚の角煮」は地元沖縄ではラフテーと呼ばれ豚のバラ肉にしょう油、かつおだし、砂糖(黒砂糖など)、特産の泡盛などを入れてじっくりと煮込む沖縄の家庭料理(琉球料理)。
画像を見ると、豚の角煮の他に、ゆで卵や野菜などが一緒に入っていますね。
いゃあ~、美味しそうだ…添付されたこの画像を見ててお腹がすいてきましたよ(笑)
私は今まで既製品しか「豚の角煮」を食べた事がないので、さぞや本場の「豚の角煮」は美味しかった事でしょう。

しかし、「共食い」とは如何に…。

金井アヤアヤにャンの日記』・・・昨日更新分。
まず、自転車で2駅先の駅まで行ってみたら、案外近いという事が分かったという話。
これは誰しも経験があることでしょう。私も大学時代に、最初は地下鉄で遠回りしないと大学に行けないのに、ある時自転車で大学へ行ってみたら地下鉄で行くより案外早く着いてしまったので、それ以降は卒業まで自転車で行きましたよ。
他には、先日欲しかった「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」グッズが手に入らないのでションボリしていた彼女の姿を見るに見かねた友人が気を使って同キャラクターの「アスラン」のフィギィア?(添付された画像を参照の事)を買ってきてくれたという話。
彼女はおねだりが得意なのかな。まぁ、彼女の熱烈ファンならおねだりされると直ぐに買ってきてプレゼントするでしょうが…。
世の中では、色々なアニメや映画のキャラクターのフィギィアって発売されているけど、マニアの方々の中にはフィギィアが入っていた箱をそのままとって置く場合や、更には、箱から出さずにそのまま箱ごと飾っている場合もあるとか…しまいには、自分でフィギィアの型を製作し、原材料をその型に流し込んでキャラクターのフィギィアを作っちゃうマニア(というより本業かな?)の方もいらっしゃるとか。
…ホント、マニアの世界は奥が深いですな。

ともあれ、ガンダムマニアの彼女らしいエピソードでした。

久々にトラックバックしますよ。どうか宜しく。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2005年5月13日 (金)

今日は朝一で更新です・・・(帰宅後訂正版)

☆今日は出かける前に、早めに更新。今日も朝からとてもイイ天気。でも朝方は流石にちょっと冷えるね。しっかりと厚着していこう。

*************************************************************

気になる芸能ニュースでは・・・歌舞伎俳優の中村獅童と女優の竹内結子結婚…しかし既に妊娠3ヶ月の“出来ちゃった結婚”だと後になって判明。ああ、やっぱりね。
先日婚約会見を行なった藤井隆クンと乙葉ちゃんのカップルの方がむしろ好感が持てる。結婚式の日取りや下準備などの段取りをしっかりとしているし、2人とも周りに対し非常に気を使っているせいか、双方の両親・親戚だけでなく、今まで関わったあらゆる芸能関係者たちに対しても事前に今回の婚約を報告済み。
2人ともそのような大人としての心得をわきまえているから、周りの人皆に祝福されているそう。全くもって当然。前述の2人とは全く対照的なカップルだ。是非幸せになって欲しい。

◎さて次は、昨日時間が無くて書きそびれた、私がいつも注目しているブログの内容・感想などを。

関川理沙徳間プロモーション/ 関川理沙』・・・一昨日(11日)、昨日(12日)更新分。ついでにBBSも。
一昨日は、町を歩いている途中、外国の方に道を聞かれたが(尋ねられたが)、彼女曰く「英語があまり得意でない」ので「I don't no, sorry」と断ってしまったとか。もっと英語を勉強しておけばよかったと彼女は反省。
これはあまり人のことは言えないな。でも私が外国人に尋ねられた時は決まって「モルモン教」の宣教師だったりする。それも英語ではなく流暢な日本語で(笑)彼らは突然私を見つれると「ちょっと時間がありますか…?」などと近付いて尋ねてくる、すると私は「時間がないのでちょっと…」と言葉をさえぎるようにその場を離れる…というあんばいだ。別に私は宗教を必要とするぐらい困った素振りを普段周りに見せていないのだが、何故なんだ…???
…ともあれ、この出来事は、色んな出会いを大切にする「一期一会」の精神を常に抱きながら、お散歩大好きな彼女の日常で起こった思わぬひとコマ。そんな社交的な彼女は、まさに色んなタイプの人が存在し、関わりを持たなければならない芸能界に一番向いているタイプ。
昨日は、お仕事の帰りに新宿の各店で洋服や小物を物色。その後思い立ったように、その足で“激安の殿堂”「ドン・キホーテ」へ向かい、お目当ての「アイロン」と「アイロン台」を探したが、まさに“ジャングルみたいな不思議なお店”と標榜しているように、どこに何があるか分からない圧縮陳列方法に対し、彼女はあっけなく?“ギブアップ”…探すのを止めて帰ったそうだが、それでも彼女は例のごとく「アハハ」と笑い飛ばしてる…何か幸せな人だね(笑)でも、この気持ちの切り替えが素晴らしいと思う。但し、ちょっと諦めが早いような気がするけど…(笑)
彼女はたとえ失敗しても立ち直りが早い、常に前向きでポジティブな人だ。
ちょっとネガティブ指向が入っている私も彼女を見習わないと。
ちなみに…BBSによると、私が日頃お世話になっているてーきーさんが彼女とチャットを行なったそうですね。さぞや楽しかった事でしょう。
理沙ちゃんは、アイドルマニアのてーきーさんが今イチオシのアイドルの一人です。

金井アヤアヤにャンの日記』・・・昨日(12日)更新分。
昨日夜?に、吉川綾乃ちゃんら同じ事務所(サムライム)のアイドル達と一緒にラジオ
(「SOUND PLANETUSENのCSデジタル音楽放送)」のチャンネル(CG-28)「ASIAN美少女FILE(アイドル・ステーション)」の番組『ビジュアルプリンセス“サムライムスペシャル”』)のお仕事を終えた後、急に雨が降ってきたらしく、天気予報を事前にチェックを入れていた吉川綾乃ちゃんとは対照的に、彼女は傘を持っていなかったのか“泣きが入った”らしい(結局ずぶ濡れになってしまったのかな?)…お出かけの際は天気予報のチェックは忘れずに(笑)
また、「ガンダムマニア」の彼女は、『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』のキャラクターグッズである、お目当ての「缶バッジ」がなくなっていたのでガッカリ…らしい。彼女は「ガンダムマニア度」高し。ガンダムマニア(アニメファン)が喜びそうなタイプのアイドルだ。
ちなみに画像は「ザフト軍『セイバーガンダム』」のキーホルダー?を持ったキュートな姿。
確か、これはUFOキャッチャーで手に入る商品じゃないのかな?…昨日放送のtvk(テレビ神奈川)の音楽バラエティー番組「saku saku」で木村カエラちゃんが持っていた(紹介した)UFOキャッチャーのガンダムグッズと同じ関連商品だと思うが、はたしてどうだろう…?
それらの商品は普通クレーンに引っかかるような特製の箱に入ってて、クレーンで箱ごと持ち上げるタイプのもの。ちなみに、カエラちゃんはお目当ての商品が入っている箱の位置が悪くてクレーンで取りずらいと直ぐ店の店員に“ごねる”(文句を言う)んだそうだ(爆)

それから…昨日言っていたPCの調子は、一晩経ってから回復したらしい。やっぱり余計な願望を抱いたのでそのPCは拗ねちゃったのだろうな…どうか大事にそのPCを使ってやって下さいな。

吉川綾乃あっちんの日記だよ』・・・昨日(12日)更新分。
昨日夜?に金井アヤちゃんと一緒にラジオの仕事をした後の帰り際、急に雨が降ってきたが、いつも容姿周到な彼女、天気予報で雨の予報が出ていたのをしっかりとチェックして事前に傘を持参してきたお陰で、アヤちゃんとは対照的に雨に濡れずにすむ。しっかりものの彼女らしいエピソードだ。気配りが利いて、お嫁さんにすると一番良いタイプの女性である。
また、約束の時間を守るきっちりとしたタイプでもあるので、時間厳守の芸能界向きでもある。
画像は、友達から貰った台湾土産の小さな(直径5センチくらいの)コンパクトサイズの「手鏡」。常に身だしなみに気を使う女子高生ならではのアイテム。
一昨日の日記もそうだけど、友人から色々なものを譲ってもらえるぐらい、学校での友人関係がきわめて良好のようで、とても良い事だ。今年は高校生活最後の年(3年生)なので、あと残り少ない学校生活を思いっきり楽しんでもらいたい。

・・・今日のところはこれにておしまい。

※訂正とお詫び(午後3時過ぎと4時過ぎに訂正)

上記に“ジャングルみたいな不思議な(もしくはステキな)お店”と書きましたが、正しくは、“いつでも満足(ボリューム満点)激安ジャングル” あるいは “何でもそろって 便利なお店”、の誤りでした。訂正してお詫びします…ペコリ

くわしくは、ドン・キホーテCFソング「ミラクルショッピング」の歌詞が載っているサイトをご参考に。ドン・キホーテの店内ではヘビーローテーションでかかっている曲ですね。この曲を何度も何度も店内で聴くと頭の片隅にこのフレーズが残り、つい何かしら買ってしまうんですね。各サイトの住人さんたちは、このCFソングを「洗脳」「脳内に刻印」とかおっしゃっています(笑)…納得。何でも、ドンキの女性社員(田中マイミさん)が作詞作曲し自ら歌っちゃった曲がまさにこのCFソングなんだそうな。

ちなみに、店内ではこのCFソングのCDが置いてあったりします。更に、現在このCFソングの着メロもあるんだそうで。それもかなり人気だとか。

以上、、、訂正と余談でした。すんません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年5月12日 (木)

気になる「アイドル情報」

☆今日の札幌は、昨日とは打って変わって朝から好天に恵まれ、日中の最高気温が15.3℃(最低気温4.6℃)とポカポカ陽気でようやく春らしさが戻ってきた。
更に、お隣の梅も昨日開花した。非常にイイ気分。時々頬をつたう春風はとても心地よい一日だった。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

☆いきなりですが、今日から始まった“新コーナー”・・・アイドル最新ニュースです!! 
…去年後半から今年にかけて各雑誌のグラビア(表紙も)やグラビアサイトに出ずっぱりの大活躍中で書店やコンビニで彼女(の表紙)を見ない日はないという、目下NO.1グラビアクイーンの“道産子”アイドル、“ゆっきー”こと川村ゆきえちゃんが、今年の春に所属事務所を移籍していた事が最近明らかとなった。
現在所属事務所の「テンポイント(10-POINT)」HP上で、本人直々に「ビデオレター」にて報告。
彼女は1986年1月23日、北海道生まれ。2003年グラビアデビュー。
週刊ヤングジャンプ2003年制服コレクション準グランプリ、第一回g-girlグランプリなどを受賞。
これまで、写真集3冊、DVD6枚をリリース。今後は各メディアでより一層の活躍ぶりに期待。同じ道産子としても注目しております。
ちなみに彼女は、人気グラビアアイドルの“いそっち”こと磯山さやかちゃんと外見がとてもよく似ていて、まるで「姉妹」のよう。
去年暮れに「sabra」誌上で、磯山さやかちゃんと“夢の共演”を果たした。最近も度々共演している。多分、読者からの強いリクエストがあったからだろう。
こういう取り組みもまた面白い。
磯山さやかちゃんは、最近はCSフジテレビ739ch.でプロ野球・ヤクルトスワローズ戦中継の『番組女子マネージャ』を務めている。いまや、アイドルファンだけでなく、ヤクルトファンからも垂涎の的である。
同HP上で「磯山さやかの女子マネ日誌♪」を連載中。高校時代は野球部のマネージャーを務め、スコアブックを付けるのが得意だから同番組の「マスコットガール」に採用されたのだろう。
CSフジテレビHP

・・・今日はアイドル最新ニュースはこれだけ。今後も分かり次第、お伝えします。

◎さてお次は、いつもの「私が気になるアイドルのブログ」をチェックしましょう。

金井アヤアヤにャンの日記』・・・昨日(11日)更新分。「さな~」は多分、出身地の仙台弁(宮城弁)だろう。
北海道弁の「…さ~」や沖縄弁の「…さぁ~」などと同じく、言葉の語尾に使う「…(だ)よ」という意味だろう。
それより、パソコンは大丈夫? もし故障していたなら、早めに修理したほうが良いと思う。
私の場合、以前使っていたパソコンで、調子が悪くても無理をして使い続けたため、ある日突然「ボンっ!」と画面が突然消えてそのパソコンは結局“お陀仏”になった過去がある。
幸い、ハードディスク内のデータを事前にCD-Rなどにバックアップしていたため、最悪の状態は逃れたが…泣く泣く、現在使用している新しいパソコンに買え替えたというわけ。
お陰で貯金はすっからかんのパーになった。。。。

ちなみに…仙台弁は東北弁の中ではもっとも標準語に近い。更に、同じ宮城県内でも、仙台市内とそれ以外の地域では東北弁の度合いが違う。
それは同じ北海道でも、札幌市内とそれ以外の地域では、北海道弁の度合いが違う(札幌市内で使われる言葉の方がより標準語に近い)。
宮城弁(仙台弁)と北海道弁で共通している方言の言葉は・・・「『いずい』…微妙な感じの時や違和感を感じる時に使う。北海道では特に痛がゆい時に使う。例・目にゴミが入って“いずい”、など」、「『めっこ飯』…半煮えのシンのある御飯」「『おだつ』…はしゃぐ、という意味」、「『けっぱれ』…仙台弁というより東北弁全体を通しても使われる。頑張れ~!という意味」、「『かっちゃく』…引っかく、という意味」、「『とうきび』…私のHNの語源。とうもろこし、の意味」、「『めんこい』…かわいい、という意味。東北弁共通」、「『うるかす』…水にひたす、つけておく、という意味」、「『なげる(棄げる)』…(ゴミなどを)捨てる、という意味」、「『ちょす』…いじる、という意味」など。
あと、双方の方言で似た言葉は、「仙台弁『ちょぺっと』・北海道弁『ちょびっと』…わずか少し、ごくわずか、という意味」、「仙台弁『おばんでがす』・北海道弁『おばんでした』…今晩は!、という意味」
・・・このように、宮城弁(仙台弁)と北海道弁で共通する方言の言葉が多し。それは、主に明治時代に宮城県に限らず東北各県から北海道へ開拓(入植)にやってきた人が多かったから。
更に、私の住んでいる「北海道札幌市白石区(明治時代は当時「白石村」)」は、その名の通り、現在の「宮城県白石市」からやってきた開拓民(仙台藩白石城主の片倉氏の家老・佐藤孝郷ら)が中心となって造った(切り開いた)マチである。
私が小さい時から大好きな和菓子の「白松がモナカ本舗」は、本店宮城県仙台市青葉区に、支店が我が札幌市白石区にある…特に胡麻あんのモナカは最高!
仙台名物はやっぱり「萩の月」と「ずんだ餅」「笹かまぼこ」でしょ!…それぞれ一度ずつ、以前に父が買ってきた仙台土産で食べた事があるが、あれは美味いです。また食べたいな。牛タンもイイねぇ~!

でも、仙台弁(宮城弁)といったらなんといっても「~だっちゃ(~ですよ、という意味)」でしょ。アニメ「うる星やつら」のラムちゃんの口癖で有名。しかし、あれは、作者の高橋留美子氏いわく「創作(仙台弁ではない)」だとか…なんか残念。

長尾麻由まゆまゆ☆ブログ』・・・今日(12日)更新分。
今日、彼女はびっくりするぐらい大きな胸をもつ女性に遭遇したが、よく見るとその女性は胸に風船を入れていたという、何かのテレビ番組のドッキリ企画のような状況だったとか。
まるで、古典的なコントのようだね。男性コメディアンが女性を演じる時によく胸に詰め物を入れるパターンに酷似(笑)
この話を聞いて直ぐ思い出したのが、フジテレビ系列毎週水曜午後10時から放送のバラエティー番組「ワンナイR&Rに登場するキャラクターで、お笑いコンビ・ガレッジセールのゴリ(照屋年之クン)が演じる「ゴリエ」だったよ。あの、胸にわざとらしい詰め物を入れている感じが(笑)

吉川綾乃あっちんの日記だよ』・・・昨日(11日)更新分。
友達から借りた映画のDVD「ヴァンヘルシング」を部屋を真っ暗にして見たら怖かった、
更に、横で一緒に見ていたお姉ちゃん(吉川春菜ちゃん)が実況をしていたんだそう。これはアクション・ホラー映画だとか。
何でも、綾乃ちゃんはホラー映画が大の苦手なんだそうで、多分この映画も悲鳴を上げながら見ていたんだろう。
この手の映画が割と平気なお姉ちゃんは、顔を伏せて怖がっている綾乃ちゃんの姿を見て笑いながら「いたずら心」でわざと具体的に説明をしていたのだろう。
彼女には悪いが、何かほのぼのとした光景が想像できてとても微笑ましかった。仲の良い姉妹や友人関係というのは外から見てて素晴らしく思う。
少なくとも、昔はケンカばかりして仲がとても悪かったウチの姉との「姉弟関係」よりはよほどマシです。嫌な思い出ばかりでしたから。
これからも、変わらず仲良くねっ!

確かに、DVDの映画でも暗い部屋で見たら映画館に居るかのように臨場感を味わえるのでしょうな。
やっぱ、そういう時は自宅に「ホームシアター」を設置して名画を是非一度見てみたいものだね。でも、お金がないので当分無理。
何故なら前述の通り、以前新しいパソコン買って今でも貯金がすっからかんだから・・・(爆)

・・・今日のところは時間がないのでこれでおしまい。関川理沙ちゃんら他のブログ(日記)の昨日今日更新分は後日改めて。

いつの間にかこのブログは「芸能・アイドル専門」になってしまったけど、好評みたいなので当分この状態を続けますよ。ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年5月11日 (水)

2大“黄金世代”(後日若干修正版)

昨日は吉川綾乃ちゃん、金井アヤちゃんのブログの感想などを書いたが、今日もネタを考える時間がないので、またもや昨日同様に先日紹介したブログ(日記)の感想など。その後にこれらの関連事項として、世間を賑わせている2大“黄金世代”を簡単に紹介。

明日以降は、今度こそ他のネタを探してきます・・・・

関川理沙徳間プロモーション/ 関川理沙(所属事務所内公式HPの日記より)』・・・8日(日)、9日(月)日記更新分。同様にBBSにも書き込み。
いつも感じるが、彼女が日記やBBSでいつも使用する「(´▽`*)アハハ」「ヾ(*゚▽゚*)ノあはは 」などの顔文字は彼女の朗らかでほんわかとした性格を如実に現れていてとっても好感が持てる。それと同時に、多少辛い事があったとしても明るく笑い飛ばせるだけの「前向きな力強さ」がある。
ちなみに、8日の日記は、せっかく晴れたのに洗濯物を干せずに残念がっている様子と、チャットの告知。9日の日記は、天気が良かったのでいつもの近所の公園でお散歩しました編。気分転換を図るためだろう。いつものほのぼのとした微笑ましい内容。

平田裕香ひらたゆかの日記(ぶろぐ)』・・・昨日9日(火)、今日10日(水)日記更新分。
昨日の日記は、「手をかざして気の流れで整体をする」とか「蜜蜂の針を体のツボに刺す」といった、非常に怪しげなカイロプラクティックを自身が体験。
彼女は「貴重な体験が出来て楽しかった。また行きたいな」だとか。ホントかよ!?…彼女は物好きなのか。
今日の日記は、先日書き込みしたはずが何らかのアクシデントにより消えてしまったネタの再投稿編。
以前(去年9月帰省先の北海道で)、母上と大ヒット映画『スウィングガールズ』を見に行った話。実家でのほのぼのとした日常やお間抜けな出来事、その映画の上演前に母上が飲み物等で駄々をこねたり、上映中に母上とポップコーンの取り合いをしている“お茶目”な内容など。
思わず日記を読んでいて笑みがこぼれてしまう。平田嬢にとって“姉”のような存在である母上との微笑ましい「母娘関係」をコミカルに記している。

佐藤寛子佐藤寛子のひとりゴト』・・・昨日日記更新分。テーマは「人、人、人。」今回は人とのかかわりについて彼女流に考察しています。彼女なりの人生観がうかがい知れるこの内容は、私のような者が他言を挟む余地なし。
寛子嬢は何事にも深く考察したり、文学的に日常を表現するのがお好きなようだ。ただ、時々“妄想モード”に入ってしまうが…(笑)
現在では清楚でしっかり者(3人姉妹の長女)、品が良くて優等生(元生徒会長)のイメージが常につきまとう彼女だが、実は幼い頃は結構活発なお嬢さんだったとか。
当時近所の男の子と遊んでいたときのボーイッシュな彼女は、彼らに“寛子(ヒロコ)”ではなく“ヒロシ”と呼ばれてたんだとか(笑)…今のイメージからは全く想像できない彼女のエピソードの一つ。ヒロコです・・・・

長尾麻由まゆまゆ☆ブログ』・・・昨日、今日日記更新分。
最近のまゆまゆさんの日記は、妹・麻未さんネタとお友達ネタ多し。昨日は、タレントで「『(宮里)藍&(横峯)さくら・上戸(彩)世代』花の1985年誕生組」の一人である妹・麻未ちゃんとの2ショット画像と、麻未ちゃんの意外な?エピソード。
今日は親友の「あちみ」さんと一緒にスパ(温泉とサウナ)でくつろぐ、4連発「あちみまつり」編。昨日、今日と、お2人とも仲むつまじい、ほのぼのとした雰囲気がうかがえます。

吉川綾乃あっちんの日記だよ』・・・昨日9日(火)日記更新分。相変わらず元気でキャピキャピとした内容。何でも、現在「はねるのトびら版『たまごっち』」である“はねるっち”にハマっているんだとか。お気に入りの「はねるのトびら(フジ系列火曜午後11時放送のバラエティー番組)」のキャラを懸命に育てているようだ。
一昔前に流行った「たまごっち」は、最近再び流行りだしたそう。“はねるっち”は現在全国のおもちゃ屋さんなどで発売中。面白いからといって、あまりハマり過ぎないように(笑)
そういえば、昨日も「はねるのトびら」を見たが・・・北陽虻川美穂子(ピッチャー)を中心とした同番組出演者で構成するソフトボールチーム「アブちゃんズ」が、今回は、モデル・アーティストなのに芸人並みにでしゃばって食いついてくる「ガッツキキャラ」でお馴染みの『ウエンツ瑛士』と対戦。
対戦前はウエンツの“大風呂敷”を広げた見栄っ張りトークで言いたい放題に楽勝宣言するも、ウエンツはあっけなく3球三振。恥を捨ててウエンツが“泣きの”1球を懇願するも、虻ちゃんが空振りに切って取り、返り討ちにする。情けない完敗振りのウエンツ、「パチョレック(瑛士)」に改名させられるバツは逃れたが、代わりに“パンツ一丁”でチーム全員に土下座で謝罪…何か笑えた。特にウエンツの馬鹿っぷりに(笑)彼は最近よくバラエティー番組で見かけるよね。でも、大体は最初はでしゃばって威勢の良い事を言いながら、結局は他の出演者にいじられまくっているが(笑)今回(はねる…)も同じパターン。

・・・ウエンツ瑛士クンもまた1985年生まれの藍&さくら・上戸世代」の一人だ。只今「宮里藍&横峯さくら」旋風を巻き起こしている女子プロゴルフ界、芸能界で大ブレーク中の上戸彩ちゃんを筆頭として、前述の佐藤寛子ちゃんや金井アヤちゃんや長尾麻未ちゃん、更に綾瀬はるかちゃん(テレビ版「世界の中心で愛をさけぶ」のヒロイン)、加藤ローサちゃん、加藤夏希ちゃん、加賀美早紀ちゃん、鈴木葉月ちゃん、山本早織ちゃん、滝沢乃南ちゃん、上野未来ちゃん、佐野夏芽ちゃん、類家明日香ちゃん(岩手県出身、ガンプラ好きのグラビアアイドル)、前田亜季ちゃん、小向美奈子ちゃん、酒井彩名ちゃん、安倍麻美ちゃん(北海道出身。元モー娘の安倍なつみちゃんの妹)、高木加織ちゃん、加藤美佳ちゃん、相武紗季ちゃん、宮崎あおいちゃん、太田千晶ちゃん、夏目理緒ちゃん、河中麻系ちゃん(岡山県津山市出身のグラビアアイドル)、吉用由美ちゃん(e-nicegirls四期生)、小明(青木小明)ちゃん、大久保綾乃ちゃん、瀬戸早妃ちゃん(サンズ所属。金井アヤちゃんと同郷のグラビアアイドル)、蒼井優ちゃん、小阪由佳ちゃん(ミスマガジン2004グランプリ、サークルKサンクス・キャンペーンガール)、山崎真実ちゃん(ミスマガジン2004「読者特別賞」、サークルKサンクス・キャンペーンガール)、浜口順子ちゃん、斎藤まやちゃん(ミニスカポリス)、森下真理ちゃん(ミニスカポリス)、大沢あかねちゃん(タレント。大沢親分の孫)、後藤真希ちゃん(元モー娘。)、吉澤ひとみちゃん(モー娘。)、藤本美貴ちゃん(北海道出身のモー娘。)、山下智久クン(News)、長谷川純クン(「渡る世間は鬼ばかり」に出演中。ジャニーズJr.)など…この85年世代は今後の注目株がとても多い“黄金世代”である。

※ちなみに、綾乃ちゃんの1987年生まれの世代もまた活躍する人が非常に多い世代。女子フィギアスケート界のスーパーアイドルの“ミキティー”こと安藤美姫(あんどう・みき)ちゃんや“プロテニス界の妖精”マリア・シャラポアを代表として、織田信成(おだ・のぶなり)クン(織田信長から数えて17代目子孫。今年の世界ジュニア選手権で優勝し、目下男子フィギアスケート界のホープ。関西大1年)、成田夢路(なりた・めろ)ちゃん(日本女子スノーボード界のヒロイン。去年、全日本選手権やW杯で優勝して世界一になり、2006年トリノ五輪内定選手となる)など、スポーツ界でも活躍する人が多いが、芸能界でも…鈴木杏ちゃん(NHKドラマ「六番目の小夜子」ヒロインなど数多くのドラマ・映画・CMに出演。7月5日から放送予定のフジ系ドラマ「がんばっていきまっしょい」ヒロイン)、長澤まさみちゃん(映画「世界の中心で愛をさけぶ」ヒロイン、フジ系ドラマ「優しい時間」に出演などドラマ・映画・CMで活躍中)、本仮屋ユイカちゃん(2002年TBS系ドラマ「3年B組金八先生」の生徒役で出演、現在放送中のNHK朝ドラ「ファイト」ヒロイン)、香椎由宇ちゃん、黒川芽以ちゃん(TBS系ドラマ「ケータイ刑事銭形泪」銭形泪役、10月からスタートするNHK朝ドラ「風のハルカ」に出演予定)、岩佐真悠子ちゃん、石川エリちゃん(元おはガール「フルーツポンチ」…同グループの小島由利絵ちゃんは1988年2月生まれの同学年)、紺野あさ美ちゃん(北海道札幌市出身のモー娘。及びカントリー娘。)、小川麻琴ちゃん(モー娘。)、岡田唯ちゃん(美勇伝)、芳賀優里亜ちゃん、山本愛ちゃん、神崎詩織ちゃん(テレ東系「幻星神ジャスティライザー」真田ユカ・ライザーカグリ役)、川田由起奈ちゃん(BOYSTYLE)、村川絵梨ちゃん(BOYSTYLE。10月からスタートするNHK朝ドラ「風のハルカ」のヒロイン)、田野あさ美ちゃん(BOYSTYLE)、上原香代子ちゃん(BOYSTYLE)、RINOちゃん(推定少女)、LISSAちゃん(推定少女)、阿部絵里恵ちゃん(dream)、高本彩ちゃん(dream)、山本紗也加ちゃん(dream…同メンバーの西田静香ちゃんは1988年3月生まれの同学年)、阿井莉沙ちゃん(元dream、元アイドレンジャー(アイドレッド)、自決少女隊、9月ソロデビュー)、サントス・アンナちゃん(BON-BON BLANCO…同グループのIZUMIちゃんは1988年1月生まれの同学年)、TOMOYOちゃん(BON-BON BLANCO)、石井めぐるちゃん(グラビアアイドル、現在NHK朝ドラ「ファイト」に出演中)、天川美穂ちゃん、北出菜奈ちゃん(歌手。北海道札幌市出身)、五ノ井ひかりちゃん(北海道札幌市在住のグラビアアイドル)、富田麻帆ちゃん、辻希美ちゃん(元モー娘。W(ダブルユー…コンビを組む加護亜衣ちゃんは1988年2月生まれの同学年)、沢井美優ちゃん、山内明日ちゃん、柊瑠美ちゃん(NHK朝ドラ「すずらん」ヒロイン、宮崎アニメ「千と千尋の神隠し」千尋役)、右手愛美ちゃん、島本里沙ちゃん、海老沢神菜ちゃん(元おはガール「フルーツポンチ」)、秋本未莉ちゃん(元アイドレンジャー(イエロー)、2004年日テレジェニック)、上杉弘美ちゃん、手越祐也クン(News)、松嶋初音ちゃん、など…まさに人材の宝庫で、前述の85年組と同様に今世間を賑わせている“黄金世代”だ。

| | コメント (4) | トラックバック (4)

2005年5月10日 (火)

また懲りずに今日も先日紹介したブログの感想など・・・

今日の書き込み第二弾です。今日も昨日同様、今までここで紹介したブログの昨日(9日)・今日(10日)更新分の紹介。今のところ更新されたのは(午後9時現在)2つのみなので、今日は2つ紹介。

金井アヤアヤにャンの日記』…昨日(9日)更新分は、雑誌のインタビューを受けた際のエピソードと、自身が描いた得意のイラスト(「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」のキャラクターのアスラン(手前)とカガリ)などを画像付きで紹介。
やっぱり、(日大)芸術学部美術学科だけあってイラストは上手いねぇ~。ペン(鉛筆)のタッチが非常に繊細で柔らかい描き方をしている。私なんか絵が全くダメなのでこういうイラストは書けません(笑)
ちなみに、TBS系列毎週土曜日午後6時から放送の『機動戦士ガンダムSEED DESTINYは前回のシリーズ同様に「ガンダム対ガンダム」の対決で、更にストーリーもより複雑になってきて、一昔のガンダム世代の私にとっては隔世の感があります(苦笑)
今日(10日)更新分は何と!、、、彼女は“花の女子大生(古い表現!)”なのに、電話口で高校時代の友人と「“ゴキブリ”トーク」で終始大盛り上がりだったとか!?・・・オイオイ!
ちなみに、今日の画像はめんこい愛猫が布団の上で寝転んでいる様子。シーツがいつも引っかかれて“被害”にあっているそう。
まぁね、猫を飼う人は、布団のシーツに限らず、家の柱や壁紙がいつも引っかかれて傷だらけになるという経験は誰しもあるでしょうな。
しかし、それを補ってあまりあるほどに、自分の愛猫が可愛くて仕方がないのでしょうね。

吉川綾乃あっちんの日記だよ』…昨日(9日)更新。彼女が通っている高校の教室に「学年目標『輝こう』」が貼ってある様子を(画像付きで)紹介。
最初これを見て「何が(輝こうなの)?」と思ってしまったのは私だけではないだろう。学校にある面白ネタのひとコマ。
まぁ、かつて私の学校もそうだったけど、学校には変な標語(学校全体・学年・クラスの努力目標)が多いよね。
たしか、私の中学校時代のクラス目標が「踊って歌える楽しいクラス」だったような…(笑)
ちなみに、現在「アイトピックス」には、先日映画「殺人蜂(キラー・ビー)」舞台挨拶においての彼女の様子が載っています。かわいい。

◇◆今日のおまけ画像 その2◆◇

昨日に引き続き、約11年前に「優駿スタリオンステーション」にて撮影をしたアイドルホース『オグリキャップ』の画像です。ウチの母が「オグリちゃ~~ん!!!」と叫ぶと、奥からこちらに近付いてきました。これは顔をこちらに向けた瞬間の様子。

「Scan0003.tif」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真鍋を学べ 2

今日ようやく札幌ではソメイヨシノ)の開花宣言が発表された。気象庁の発表によれば、昨年よりも5日遅い、かつ平年よりも5日遅い開花だそうだ。
これは観測至上7位タイの記録(札幌で最も遅い桜の開花は「1980年5月14日」)。何故こんなに遅くなったかといえば、平年よりも今年は春の気温が低いのと、北海道神宮内にあるソメイヨシノの標本木が樹齢70年~80年と老木なので花付きが元々悪いだかららしい。
ソメイヨシノの北限は札幌で、それよりも東の地方は殆どエゾヤマザクラか、主に根室地方チシマザクラがメインの桜で、かつ標本木の桜も同様である。
いずれ2・3年後には、高齢のソメイヨシノから同じ神宮境内のエゾヤマザクラの標本木が変更される。札幌の標本木がソメイヨシノでなくなる(変更される)のは少々残念。

本当なら開花して“春気分”でパーっといきたいところだが、何しろ今日の札幌は昨日に引き続きぐずついた天気で時より雨が降っていた。夕方になりようやく雨が止んで日が差してきたなぁと思ったら、
晩になって再び強い雨が降るといった悪天候だった。
それに何しろ、相変わらず寒いっっ!!日中の最高気温が7.0℃(最低気温4.7℃)と相変わらず冬みたいな天気。これでよく桜が開花したものだ。
更に、今日は北海道全体も冷え込んでいて、道東の紋別や道北の旭川市では何とが降ったとか。信じられない天気だな。。。。

昨日夜になってから再び真鍋かをり嬢のブログ「Kawori's Chronicle『真鍋かをりのここだけの話」が更新された。どうやら完全に心のモヤモヤが吹っ切れたようだ。
並んでる一文字一文字が踊っている感じがするぐらい只今調子も絶好調で、素直に友人や乙葉ちゃんの婚約を祝福している。その調子、その調子!!
今自分が与えられている時間を素直に楽しめばそれでいいじゃん。もうちょっと気楽にいこうゼ~!
占いも絶好調、友人・仕事関係も好調…もう言う事無し。メイクが失敗して「“京劇”状態」になってしまったのは、まぁ単なるご愛嬌か(笑)
新・DS(独身…ってことなの?)真鍋嬢のこれからの活躍ぶりに期待ということで。

おっ!うまそう~!!「残り物野菜(在庫一層処分)パスタ」か。
飲み物は“水道水”…最後にオチを持ってきたな。流石、真鍋嬢!

・・・ところで、真鍋嬢のこのブログは、去年7月12日付けの日記なりきりTommy february 6」で何と!トラックバック日本新記録を作ったんだとか。
今日現在、この7月12日付け日記トラックバックを見てみたら「1235」となっていた…ヒェー!非常に驚きの数字だ。
やはり、この“メガネっコ”の画像と、イケてる文章が良かったのだろう。流石「トラバの女王」だ!!!

※今日もトラックバックさせていただきます。ちなみにこの「真鍋を学べ」というタイトルは、以前「週刊宝島城」で彼女がコラムを書いていたタイトルから。私はその愛読者だったので思わず付けてしまいました。私もシリーズ化しようかな。。。

◆◇今日のおまけ画像◇◆

無炭酸コーラ(500ml入り紙パック「乳酸菌飲料」・コーラフレーバー使用。希望小売価格100円・税別)…発売元・日清ヨーク(株)。現在、全国のコンビニで発売・・・のはずが、今週になって同社のHP「商品紹介」からこの商品が消えた。
只今世間で話題沸騰中?のドリンクのはずだが、もう“発売中止”になったのか!?オイオイ!…きっと生粋の「コーラマニア」から同社へ苦情が殺到したのか??
こんなマズイもの売るな!!邪道だ!!!と。それはひどいよちょっとぉ~!私みたいに物好きもいるのだからさ~。
あぁ~あ、密かに楽しみにしていたのに。でも、もし売れゆきが悪すぎて今回この商品が“発売中止”になったとしたら、誠に残念無念である。

この画像はそれぞれ外観とその中身。先日もここで紹介したが、今日はより具体的に画像を添付してみた。
改めて、味は最初飲んでみて安っぽいコーラガムかコーラ飴のような感じ。
飲んだ後の“あと味”も、少し同社の看板商品『ピルクル(ヤクルトもどき)』)の乳酸菌飲料の独特な甘酸っぱい味が…でも、この微妙なテイストがまたイイーーんです!!!
こういったビミョーな商品も認めてよ、特に「コーラマニア」の方!…やっぱりダメか(笑)
コンビニ限定商品なのに、今回も前回同様に近所の某安売りスーパーで昨日ゲット!…何故スーパーでも売ってるのだ!?何度も思うが、この方がむしろ味よりも不思議な感じだよ。
でもそんなことより、繰り返すが“発売中止”のようなんだな…残念!!!
もしまだ売っていたら買い溜めしようかな(笑)

05-05-10_15-31 05-05-10_15-36

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年5月 9日 (月)

今日も先日紹介したブログの感想など

今日の書き込み第二弾です。

昨日同様、以前ここで紹介したブログ(最近更新分)の内容などを簡単に書きます。

平田裕香ひらたゆかの日記(ブログ)」…土曜日(7日)更新。彼女がゴールデンウィーク中でのささやかな楽しみ→「コーヒー屋で長話」と「サングラスの購入」など。今まで“そばかす”があるなんて知らなかった。私は女性の“そばかす”は全然気にしない。

長尾麻由まゆまゆ☆ブログ」…昨日(8日)更新分は、妹(麻未ちゃん)、姉・本人(まゆまゆ)、友達(宮前るいちゃん)の3つの画像UP。ほのぼのとした「長尾家の日常を披露」編。仲良き事は良き事かな。今日更新分は、彼女の“十八番”である「アイドルグラビア・写真集評論」。今日は彼女の“お気に入りのアイドル”である安田美沙子ちゃんと、和希沙也ちゃんの最新写真集を本業の視点で明解に論じる。

木村カエラKaela★Blog」…今日(9日)更新分(土曜日の模様)。先日終わった全国ツアーのオフはツアー最終地の北海道でそのまま過ごしているんだね。ジンギスカンうまそ~!!じっくりと北海道を満喫してくださいな。

金井アヤアヤにャンの日記」…昨日更新。めんこい愛猫を背中に乗っけている様子。完全になついているようだ。私のような動物好きにはたまらない画像。しばらく、お寿司は近所の安い回転すし屋で我慢かな?

吉川綾乃あっちんの日記だよ」…昨日更新。昨日は母の日。ママのために、お姉ちゃんと一緒に夕飯を作る。彼女はサンダルをプレゼントしたらしい。日頃の感謝を素直に表現するなんて、素晴らしいの一言!本当に偉いねぇ~!!
「豆乳で作ったドレッシング」とはまた珍しい。初めて見た…。

◇◆今日のおまけ画像◆◇

約11年前の「優駿スタリオンステーション」にて、
向こうの奥から私たち家族のそばまでやって来たアイドルホース『オグリキャップ』の様子。
現在は一般公開されてないとか…非常に残念。

「Scan0001.tif」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真鍋を学べ

今日の札幌は朝からどんよりとした天気で、時々小雨が降っていた。
でも傘を直ぐに差さなければならない程強くは降ってはいない…しかし、しばらく傘を差さないと服が濡れてしまう…雨が降るんだったらチョロチョロ降らずに、ドーッと降れっちゅうの。ザーッと一気に降って、すっきりと晴れる…これが潔さ。これベスト。

それにしても、昨日と同じく非常に肌寒い一日だ。日中の最高気温が8.8℃(5.6℃)とストーブなしではツライ。
外へ出かけるときは厚着して行かなければならない。当然のことながら、今日も札幌の桜(ソメイヨシノ)の開花宣言は出ませんでした…ただ、近所を歩くと既に所々で桜が咲いている。
しかし、その咲いている桜の殆どが皆さんご存知の「ソメイヨシノ(染井吉野)」ではなくて、北海道ではポピュラーな「エゾヤマザクラ(蝦夷山桜)」。
ソメイヨシノ」が薄いピンク色の花を咲かせるのに対し、「エゾヤマザクラ」は濃いピンク色の花を咲かせる。
ちなみに、昨日UPした画像(11年前の「二十間道路桜並木」で撮影した写真)の桜も見ての通り、濃いピンク色をした「エゾヤマザクラ」。
この桜は見た目キレイだが、我々がイメージする桜としてはちょっと地味目の雰囲気。
しかし、この桜が列をなしてずらーっと並ぶと非常にゴージャスな景色になり、何だか周りに圧倒される雰囲気になる…そんな魅力的な景色の「二十間道路桜並木」を久々に今年は見に行きたいと思う。

ところで…私は@niftyの「ココログ」というプログを使ってます・・・・そんなの見れば分かるだろ!ボケーーッ!! とすぐさまツッコミが入りそうですが、私のようなココログユーザーが必ずっていいほど、このブログを始めて(ココログのトップページで)直ぐ目にするのが
真鍋かをり嬢の「Kaori's Chronicle 『真鍋かをりのここだけの話』」というブログ。彼女は1981年3月31日愛媛県出身。元グラビアアイドルで、グラビアで確固たる人気・地位を確立してから、現在はテレビ・ラジオ・映画など多方面で活躍する、今活(い)きの良いタレントの一人である。
自分の事を“オイラ”と称し、全く自分を飾り立てようとはせず赤裸々な自分を披露する。彼女本来の性格はボーイッシュのようだ。
ありったけの思いのたぎりを言葉にぶつけて、特に強調すべきことは大きく太字にしてガンガン主張する。しかも、彼女のこの“心の叫び”は実にユーモラス。
読んでいるこちらはグングンと彼女のユーモラスな文章につい引き込まれてしまう。いわば、“真鍋版・青年の主張”だ。しかし、自身の仕事がたてこんで精神的にもいっぱいいっぱいになり、日記を書く(ブログを更新する)気力が失せてしまった時は、4月11日付の日記でいきなり“休養宣言”を出したり、“本格復帰”後の4月18日及び4月19日付の日記のように、これまでの経緯を釈明し、現状の調子の悪さまで率直に告白し、更に自身が悟った人生論まで率直に語る…なんて正直で熱いヤツなんだ!!!あんた最高だよ。
最近は、いつもの“名調子”が完全復活し、相変わらず自身の“心の叫び”を吐露してる。安心安心。それでなきゃ。同じ年の乙葉ちゃんが結婚?…そんなの関係ないさ。人は人、自分は自分。ただ自分が信じる道をひたすら進めばよろし。
ゴールデンウィークなのに仕事の合間を利用してわざわざ人気の多い原宿へ自ら足を運んでおきながら、あまりの人の多さに文句を言う…これが、何ともユーモラスな「真鍋かをり的“心の叫び”」。これ最強。
今後もブログを楽しませてもらいますよ、真鍋嬢。気合だぁー!!!オイ!!オイ!!(←もう既に自分で何言ってるか分かりません、、、あしからず)

※記念にトラックバックオーライ!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005年5月 8日 (日)

気になるブログ その③

○● 気になるブログ・日記HP その3 ●○

今回も気になる色々なブログを紹介。ジャンルは相変わらずアイドル関連です。

★「だいじょうぶ!! miccheck

私と同じ北海道在住札幌市?)のお方(miccheckさん)が開設しているブログ(日記)です。この方はかなりのアイドルマニア。
前述の吉川綾乃ちゃんの日記に触発されて、ブログ(日記)を開設したそうです。
この方は、主に気になるアイドルのDVDやCDの購入をなさったり、テレビ番組・CM・インターネット番組・ブログ(日記)・事務所HP・芸能情報サイトなどにより、数多くの女性アイドルの情報を収集している(チェックしている)ようです。ブログの内容はもちろん気になるアイドル情報が中心。
その情報量たるは、驚愕の一言。尊敬に値します。私もちょくちょく拝見させて頂いておりますが、かなり参考になります。
このブログに付随する「miccheck antenna」では、普段この方が注目しているサイト(ブログ(日記)・事務所HP・芸能情報サイトなど)がUPされるごとに毎日順位が変動します。
しかし、最近は全く日記を更新なさらないのでちょっと心配です。どうなされたのでしょうか…?

★「てーきーのプログ

私が日頃から大変お世話になっているてーきーさんが最近開設なさったブログ(プログ)です。
北陸地方富山県にお住まいのアイドルファンのお方で、以前は時間と費用と労力をかなり費やして、東京で行なわれるイベントまではるばる富山から頻繁に遠征されましたが、
誠に残念ながら諸事情により、今後は中京・関西地域をメインに活動をされるとか。今まで本当にお疲れ様でした。
そのブログの内容は、もちろんメインとなるこの方ご自身が参加されたアイドルのイベント・撮影会でのレポートやアイドルとのチャットの感想、そして所有されている全国のご当地キティちゃんの(画像付きでの)紹介など。いつも楽しみにチェックさせて頂いております。
今後もてーきーさんのアイドルの応援活動に期待しています。

関川理沙徳間プロモーション/関川理沙(所属事務所内の公式HP・日記)」

“りっちゃん”こと関川理沙(せきかわ・りさ)ちゃんは、1984年12月9日栃木県生まれ、現在20歳のグラビアアイドル。所属事務所「徳間プロモーション」内にある彼女のHP・日記です。
前述のてーきーさんがイチオシのアイドルの一人で、私も「84年生まれで今年最もブレイクしそうなグラビアアイドルの一人」と勝手に予測しています。
彼女は、現在大ブレーク中のアイドル・安田美沙子ちゃんとかつて同じ事務所(徳間プロモーション)でかつ同じグループ(e-nice girls 第三期生)に属し、美沙子ちゃんが他事務所(アーティストハウス・ピラミッド)へ移籍した後は、現在同事務所のホープとして活躍中。安田美沙子ちゃんと同様に“ほんわかとした”雰囲気をもった癒し系のアイドルです。
私は以前、前述の吉川綾乃ちゃんと垣内彩未ちゃん(…現在、彩未ちゃんはNHK朝ドラ「ファイト」で主人公の本仮屋ユイカちゃん(吉川綾乃ちゃんらと同じ1987年生まれの黄金世代”の新進女優)の親友役としてレギュラー出演中)が司会のインターネット番組「アイドルTV」で、何度も何度も応募して唯一抽選で当たったのが彼女直筆のサイン色紙とポラロイド写真なんですよ。
だから何かしら縁があると思って、てーきーさん同様に私も彼女の今後の一層の活躍ぶりに期待しているのですよ。
そんな彼女のこの日記とBBSでの書き込みの内容は、ほんわかとしたいつもの雰囲気とはまた別の、常に“ハハハ”と笑い飛ばしている彼女の書き込みのように明るく前向きな感じ…まさに「笑う門には福来る」になって欲しいです。

河合ヒナ公式:河合ヒナのプルルン日記

ヒナっ子”こと河合ヒナちゃんは、1986年7月21日生まれ吉川綾乃ちゃんの1歳年上の同じ日生まれ)、北海道出身の“道産子グラビアアイドル”です。上京してまだ1年もたたないとか。
100cm・Kカップのダイナマイトバディを武器に、去年グラビアデビューし、去年リリースしたDVD「ピュアスマイル 河合ヒナ」は、昨年の「ピュアスマ」シリーズでNo.1の売り上げ
(一昨年の同シリーズ売り上げNo.1は類家明日香ちゃん)で、只今グラビア界を席巻中。何だか見た目のんびりとした道産子独特の雰囲気をもつ彼女は(それに反し、ダンスが特技)、今年最も活躍する「道産子グラビアアイドル」と私は勝手に予測しています。
そんな彼女のこのブログは、顔文字や記号を多用したイマドキのギャルっぽい表現方法と北海道弁をミックスした文体で、非常にキャピキャピとした明るい内容。いつも拝見してるとなまら楽しいですよ。

→所属事務所・エクセルヒューマンエージェンシー

☆★今日のおまけ画像★☆

約11年前の平成6年5月静内町にある「二十間道路桜並木」でのひとコマ。桜を見ながら歩いている途中にいきなりパシャリ。

「Scan0002.tif」をダウンロード

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2005年5月 7日 (土)

桜はまだか…

◆今日の札幌は、朝から晩まで雨模様の悪天候。現在も雨が降りやまず、小雨が降っている。
更に、日中の最高気温も7.1℃(最低気温5.1℃)と非常に肌寒かった。
こういう日は、ストーブをたいた温かい家の中でじっとしている他は無かった。
何でも道東地方では雪が降ったらしい。5月だというのに冬に逆戻りの感じだ。
最近は気温が上がったり下がったりと気温の乱高下が激しく、春らしい天気がなかなか続かない。
お陰で、今日も札幌では桜の開花宣言が出なかった。
この調子だと明日も桜は開花せず、来週以降に持ち越しのようだ。。。

――――――――――――――――――――――――――――――

◇先日紹介したブログについて、その後の様子を書いてみましょうか。

まず、“あっちん”こと吉川綾乃ちゃんの日記「あっちんの日記だよ」は、昨日久々に更新されて、永谷園の『お茶づけ海苔』が紹介されてます。
相変わらず、ユニークかつほのぼのとした雰囲気の日記デス。外はずっと悪天候で悶々とした雰囲気の時に、こういった明るく元気な日記を拝見したら、気分はすっきりと晴れ渡ります。
彼女の日記は食べ物ネタが多く、その点は木村カエラちゃんと似たタイプで、更に「梅干し好き」なところまでカエラちゃんにソックリです!!!
きっとお互い気が合いそうですね(笑)

“アヤにャン”こと金井アヤちゃんの昨日の日記「アヤにャンの日記」は、画像はかなりセクシ~!!
この画像を見た熱烈ファンならいつものように「萌え萌え~~っ」てな感じで激しく悶絶している事でしょう。
やはりというべきか、書かれている内容はいつものようにアニメネタですね。しかしガンダムネタに関しては私はちよっとウルサイですよ!
なんと言っても初期のガンダム世代でしたから。小学校時代はそれこそ、学校の友人と毎日ガンダム談義をしていましたし、当時ガンプラなんて30体近くは持っていました。更に当時うちの姉もガンダムは大好きで、「アニメージュ」などアニメ雑誌を見せてもらったりしていました…これ以上書き続けるとキリがないのでガンダムネタはおしまい。マジ、ガンダムネタは血が騒ぎます。

とおもったら、既に今日の日記分が更新されてます。猫好きなせいか彼女の日記は猫の画像が多いですネ。今日は実家の愛猫編。しかし久ひざに接したのであまりなつかれてない様子。既に飼い主の恩を忘れちゃったのかな・・・???その時は、最初は初めて会う人のようにエサを利用して関心を引きつけ、粘り強く接しましょう。

“まゆまゆ”こと長尾麻由ちゃんの「まゆまゆ☆ブログ」は、ほぼ毎日マメに更新されていて、昨日なんか4回も画像をUPしていますね。フジテレビのイベント「お台場学園“文化祭”」での一コマで、任せられたMCの合間にキウイばっかり食べちゃってる“キウイ娘”の様子。昨日一日よく頑張りました(「大変良く出来ました」マークをあげましょう)

とおもったら…もう今日付けの日記も更新されてる。ジムやサウナでしっかりと汗を流し“女磨き”に余念がないようです。元々“ブリッコ”キャラが売りなのに、無理矢理セクシーさを求めなくていいのに・・・

木村カエラちゃんのブログ「Kaela★Blog」は、昨日久々に更新されたと思ったら、何と!北海道ツアーの様子がっ!!
おそらく水曜日に札幌市内のコンサート会場で行なわれた「“ボーダフォンプレゼンツ”木村カエラスペシャルライブツアー」の楽屋裏やオフの合間での出来事。いつものように食べ物ネタも登場。「味噌コーンバターラーメン」を食している画像(箸を持つ手)に注目!何と彼女は“左利き”だったのね。
ラム肉(子羊の肉)のさしみに関するネタに、焼酎の名前(メニュー表)、大倉山ジャンプ台をバックに「表彰台」の上で“コマネチポーズ”など…十分に北海道ツアーを満喫したようですね。こんなに喜んでくれて、道民としてはとても嬉しい限り。現にトラックバックで道内のサクサカー(特に道内に住む17歳の女子高生2人)のブログを通して喜びの言葉が多く寄せられていますね。
彼女は特に10代の女性に人気絶大ですね。流石、セブンティーン現役モデル!!

そういえば、今日の「スポニチ芸能面」に、佐藤寛子ちゃんの記事が載っていました。
5月14日放送のNHKドラマ「生き残れ」のヒロインとして出演するそうですが、その撮影中の際の様子(「帰宅途中に台本を読みながら歩いていたら土手から転げ落ちた」等の彼女の実直な性格を表すエピソード)や、もしくは同じく25日のCDデビューに向けて悪戦苦闘の様子が写真つきで紹介されていました。
私は先日彼女の事を書いた時にあえて“生真面目”とは言わず、「素朴で誠実」と書いたのは、“生真面目”という安直な表現でひとくくりにしたくなかったからです。
下手に生真面目と呼ばれるのは本人もあまり嬉しくないだろうし、他にも知られざる一面もあるでしょうし…って、そんなことはともかくとして、今後の活躍に期待しましょう。

★☆今日のおまけ画像☆★
約11年前の平成6年5月時の札幌市内にある「平岡公園梅林』」でのひとコマ。
紅梅が満開の梅林の様子をパチリ。

ume

| | コメント (13) | トラックバック (2)

2005年5月 6日 (金)

tvk(テレビ神奈川)が誇る超人気番組「saku saku」

◇今日の札幌は好天に恵まれ、日差しも結構強かったのだが、気温は思ったほど上がらず、日中の最高気温は14.6℃(最低気温3.3℃)とやや肌寒い天気。そのせいか、今日札幌で桜(ソメイヨシノ)の開花予想日だったのが、桜の標本木が咲かなくて、開花宣言は明日以降に持ち越し。外へしばらく過ごした分には結構日差しが強いせいか、
気温以上に暖かく感じたので、今日あたり桜が咲くかなぁ~と思っていたのだが…残念!!!

近所の桜や梅もまだ開花していないので、今年は例年より開花が遅いのか…??

まぁ、気長に待つとしようか。。。

―――――――――――――――――――――――――――――

◆昨日深夜(6日午前)放送の「saku saku」は、相変わらず木村カエラちゃんと増田ジゴロウとの掛け合いが楽しかった。
しかしこの番組は本来、音楽番組のはずだ。最近は一層バラエティー色が濃くなって気がする。

・・・まず番組当初、何と!番組中時々外から声を出してこの2人の掛け合いに参加する「浪人生」というあだ名で呼ばれる番組スタッフが雑誌「CONTINUE」でインタビューを受けた記事について、
その内容を見たジゴロウがツッコミいれまくりで、一同大盛り上がり。途中、ジゴロウは米子・オブ・ジョイトイという女性スタッフの馴れ馴れしい態度に対し腹を立て、「髪の毛を抜いてやるぞ~!!」「全部(髪の毛を)枝毛にしてやるぞ~コラァー!!」などと噛み付く。
相変わらずジゴロウ、鼻息が荒い(笑)

また、最新の着メロを紹介するコーナー「着ってメロメロ」では、宮崎アニメ「ハウルの動く城」のテーマ曲『ハウルの動く城サウンドトラック』を紹介していた。
この着メロが流れた途端、カエラちゃんが動作や台詞で「ハウルの動く城」の再現シーンを行い、ジゴロウとジブリトークで盛り上がっちゃったりする。

「みんなでうたおう」というジゴロウ自作の「ご当地ソング」を歌うコーナーでは、最近北海道からの視聴者からの手紙が紹介されるが、前回に引き続き、今回も函館市の視聴者から送られた『(全国的にもマニアが沢山いる、北海道人気ローカル番組の)水曜どうでしょう』ネタの手紙を紹介。この人の投書の内容によれば、「どうでしょう」の番組ディレクター・藤村氏はジゴロウのことを“コジロウ”と何度も誤って番組BBSに表記しているらしく、これを聞いたジゴロウ、またもや猛烈に噛み付く。前回も藤村氏に対しジゴロウは「お前なんか、ふじむらの“ふ”と“ら”を取って“じむ”でいいんだよ!!!」とカメラの前で毒づいたが、今回も「北海道へぶっ飛ばしに行くぞー!!」と宣戦布告。当の藤村Dはというと、コジロウの挑発には全く乗らずに「“コジロウさん(誤り表記のまま)によろしくお伝えください”」と、この一部始終を「どうでしょう」番組BBSへ告げ口をした“どうでしょう”マニアに対して極めて冷静に(藤村氏が)返事を書いているのが、更にそのことを知ったジゴロウにとってはむかつく理由なのだろう(笑)…まぁ、この手のやりとりは、対立を煽って逆に場を盛り上げる“プロレス”の手法なんだけどね(笑)…次回の「ジゴロウVS藤村D」も非常に楽しみということで。
それで…結局このコーナーでジゴロウが作ったのは「信玄公のうた」。山梨県人(甲府市民)の視聴者にとっては、歌の合間に流れるVTR共々、きっと大喜びした事でしょうな。

最後のコーナーは「ソーラーシステムにプリクラ貼り付け式」という、視聴者から送られたプリクラを紹介して、(ソーラーシステム様式の)ジゴロウに貼り付ける…これで番組おしまい、っと。来週も楽しみ。

…ちなみに、番組MCの増田ジゴロウは本来「陰の声」で、彼の声に合わせて(サイコロの形に手足が生えた“ぬいぐるみ”の)ジゴロウキャラクターが動く。
最近は(ぬいぐるみの)ジゴロウの手足をカエラちゃんが番組中(人と話している間)頻繁につかんでマッサージをしている…あの光景はいったい何なの???
きっとカエラちゃんは、電話中、無意識に変な絵を書くタイプだな。それから、彼女のブログでも言っているが、カエラちゃんはお腹が空くと元気がなくなって無口になる…MCなのにお腹が空いただけで無口になっちゃうという、“気ままそのまま”のタイプです(笑)
前回もジゴロウが、急に無口になったカエラちゃんに対して「お腹空いてない?」って尋ねたし。そういえば彼女のブログはやたら食べ物ネタが登場するなぁ…(爆)

・・・食いしん坊バンザイ!!!

◇◆今日のおまけ画像 ◆◇

今日は試しに画像を添付してみました。ただ、初めてなので上手く行くかは分かりません。
先程飲んだブルーベリージュース『ブルーベリー&カシス(1000ml入り)』((株)スジャータ めいらく)のパッケージと、その中身。
ビタミンB1が沢山含まれております。保健機能食品(栄養機能食品)。
アセロラビタミンC』と同じ、「めいらく」の機能性ビタミン飲料シリーズのジュースです。
a b 甘酸っぱくて美味しかったぁーーー!!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年5月 5日 (木)

今日は燃え尽き症候群気味・・・

今朝まで気合を入れて気になるブログネタを書きすぎたので、現在はいささか燃え尽き症候群気味(笑)
さてと、どうしようか…まずは、天気ネタ。

今日の札幌は朝から曇りがち。昼前から晴れてきたけど気温が上がらず、日中の最高気温が10.7℃(最低気温6.1℃)とかなり肌寒い天気。
ストーブが欠かせない一日だった。

いよいよ明日が札幌の桜(ソメイヨシノ)開花予想日。所によっては既にソメイヨシノが咲いているらしいが、標本木の方はまだ。
明日はすっきりと晴れて気温が上がりパーッと(標本木の)桜が開花して欲しい。

気象庁の発表した桜の開花宣言を聞いて、やっと春が来たなぁ~と実感したい。

・・・ホントならこの後いつものように何かしらネタを書くはずが、前述の通り今日はネタを書く気力がありません。

あっ、そうだ、下のコメントにも書きましたが、今日深夜に放送予定の「saku saku」ネタでも後日書きますので宜しかったら見てやって下さいませ。

んじゃ。また。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になるブログ その②

○● 気になるブログ・HP日記 女性タレント 編 その② ●○

前回の続き。今回も同じジャンルのブログ(日記)を取り上げます。

平田裕香・・・「ひらたゆかの日記(ブログ)」

1983年9月15日、北海道生まれ。1999年にデビューしてから、グラビア・ドラマ・バラエティー・CM・映画と多方面に活躍する道産子アイドルさん。
私が彼女の存在を最初に知ったのは、2000年に放送した鈴木杏ちゃん主演のNHKドラマ「六番目の小夜子」と、ある雑誌(タイトル失念)に載っていたグラビア。
やはり、同じ道産子なので、東京で各メディアで活躍する姿を見て、前から少なからず親近感がありました。しかし…私が前から思っている裕香ちゃんの物静かなイメージが、ある日、この日記を見て見事に覆されました!!
何とも愉快な人じゃないですか!!! 時々北海道弁や擬音語や記号(顔文字)などを交え、かつコミカルに文章を演出する方法は、驚きの一言。如何にして日記を面白くするかという文才をお持ちのようです。
彼女の日記を見て飽きる人はまずいないんじゃないでしょうか。それだけ、人に読ませる力があるということでしょう。文章がいつも弾んでます。ノリノリです。
ちなみに、下に挙げた佐藤寛子ちゃんとは仲良しだそうです。妄想と読書が趣味という部分と素朴な性格が共通しているからなんでしょうね。似たもの同士は惹かれあう典型です。
しかし…このブログのタイトルにあるビミョーなイラストだけは何とも言えません(笑)4月22日に添付した絵に愛着を感じているように、彼女はこのような脱力系イラストがお好きなようで…。
ともあれ、彼女の今後の活動にも是非期待しましょう。

はてなダイアリー
→所属事務所 ニグンニイバ

佐藤寛子・・・「佐藤寛子のひとりゴト」

1985年2月17日、神奈川県出身。前述の金井アヤちゃんと同様(同じ早生まれの同学年)、今最も各界で活躍者を多数輩出する「花の85年組」の一人。
02年に生徒会長の肩書きと清楚なルックスに腹筋で鍛えたFカップのクビレボディを武器にグラビアアイドルとしてデビューすると、あっという間に人気に火が付いて、去年で最も活躍したアイドルの一人となりました。
現在はグラビアだけでなく、ドラマ・バラエティー・CM・映画・ブロードバンド番組と多方面に活動の幅を広げ活躍中。最近はCDデビューも果たしたそうです。
そんな彼女のブログの内容は、趣味が読書や小説・詩を書いたりするせいか、極めて文学的。5月2日付けの日記はまさにその典型。
かと思えば、妄想が好きらしく、かつちょっと天然が入ってて素朴で誠実で情緒的という…オリジナルな彼女の性格も相まって、このブログでも独自の“寛子ワールド”を展開しています。う~ん、なかなかつかみどころがないタイプのタレントさんですね。最近とみにこのブログが文学的な内容になってきているので、将来、女優だけでなく作家デビューもしそうな勢いですね。
一体、今後はどのような展開を繰り広げていくのでしょうか。ファンならずともとても楽しみな人です。ちなみに、上記の平田裕香ちゃんとは仲良し。

※記念にトラックバックさせて頂きます。はたしてトラバが上手く行くでしょうか・・・?

はてなダイアリー
→所属事務所 フィット

木村カエラ・・・「Kaela★Blog」

1984年10月24日、東京都生まれ。父はイギリス人、母は日本人のハーフで、2001年ミスセブンティーンに選ばれた後、現在までセブンティーン専属モデル。
そして、忘れてならないのが、テレビ神奈川(tvk)の人気番組「saku saku」にテレビに登場するやいなや、今ではサクサカー(「saku saku」マニア)の垂涎の的になりました。
2004年にCDデビューし、音楽の世界へと幅を広げました。最近リリースした「リルラ リルハ」は初登場オリコン3位!!!特に歌の上手さは秀逸。「リルラ リルハ」は私も好きな曲です。
私は最近サクサカーになったので、彼女の事は詳しくは知らないのですが、番組中に時々自由奔放な振る舞いをしたり、ライブ中の合間に行なうMCで観客に毒を吐いたりと結構アクの強いキャラで、何とも不思議な魅力の持ち主です。このブログもそのまんまの自由奔放な感じが受けて取れます。まさにやりたい放題かつユニーク(笑)
私としては、今後も番組同様、彼女の音楽活動ももちろん期待しています。

ソニー・ミュージックアーティスツ
テレビ神奈川(tvk)「saku saku」HP

| | コメント (6) | トラックバック (0)

気になるブログ その①

今日の札幌は、やや雲が多かったものの、まずまずの陽気で、日中の最高気温も15.3℃(最低気温8.9℃)で心地よい天気。

札幌では桜の(開花の基準となる)標本木であるソメイヨシノはいまだ開花しないのに、遅咲きであるはずのエゾヤマザクラが今日開花した。これは、一定の暖かい気温の日が続かないと開花しないソメイヨシノよりも、やや低温でも開花する性質を持つエゾヤマザクラが先に開花してしまった原因なのだろう。これはいつもの事らしいが、だったら最初から桜の標本木をエゾヤマザクラにすればいいのに…と思うけど、やっぱり全国的にソメイヨシノが桜の代表的な標本木だからか。。。。

なんだかあべこべだが、ソメイヨシノの開花まであとわずかな日なので、気長に待つとしよう。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

○● 気になるブログ・HP日記 女性タレント 編 その① ●○

私が日頃からチェックしている、各界の著名人が開設しているブログ・HP日記で、今回は女性タレント(女優・アイドル・アーティースト)編を取り上げます。
彼女達が日頃感じている事や思い、普段の生活においての意外な一面を垣間見る事が出来ます。

吉川綾乃・・・「あっちんの日記だよ」

1987年7月21日、東京都生まれ。現在高校3年生の“あっちん”こと吉川綾乃ちゃんは、今各界で大活躍する人材を多数輩出して最も注目をあびる世代、いわゆる「“ミキティー(安藤美姫)&シャラポア”黄金世代(87年組)」の一人で、私が最も注目するアイドルの一人です。02年の中学3年生時にデビューし、現在現役女子高生Gカップグラビアアイドルの触れ込みで、グラビアだけでなく、テレビ・CM・ラジオ・映画等で活躍中。
そんな彼女の日記は、彼女自身の性格を表しているかのように、かなり個性的な雰囲気が漂っています。元気ハツラツとして、かつ、お茶目で乙女チックな文体。
日記の文章だけでなく、添付している画像も、いつどんな内容が飛び出すか分からない“開けてビックリ玉手箱”のようなオモシロさもあります。
思わず人をビックリさせるような天然系の気質かと思えば、料理屋や洗濯など家事全般が得意な“家庭的でしっかり者”の一面も覗かせる…そんな彼女の日記を見ていると不思議とこっちも元気になる気がします。
イベントでも非常にファン思いの姿を見せる性格は根強いファン多し。私もそう。ちなみに、学校で得意な教科は体育と美術だとか…手先が器用で絵が得意、体が柔らかくて運動神経も抜群らしいです。
日記共々これからの展開に期待です。

はてなダイアリー
→所属事務所 サムライム HP

金井アヤ・・・「アヤにゃんの日記」

1985年1月24日、宮城県生まれ。現在日芸(日大芸術学部)3年生の“アヤにャン”こと金井アヤちゃんは、これまた最近特に各界で活躍者を多数輩出している「花の85年組」の一人。去年デビュー後、現在グラビアを中心に、テレビ・CM・映画等で活躍中。吉川綾乃ちゃんと同じ事務所で、目下、人気赤丸急上昇中のアイドル。日記でコミックやゲーム小説、アニメなどの話題がたびたび登場するかなりのマニアックな嗜好の持ち主です。
見た目だけでなく、性格的にもボーイッシュなタイプのようです。更に、油絵が特技で、写真にも凝っている「アーティスト気質」も兼ね備えています。
やはり、大学でも課題が出されるのか、日記に添付しているセルフフォトがかなり上手いです。自分がいかにして可愛く撮れるか、心得ていらっしゃる。きっと熱烈なファンの人はいつもアヤにャンの可愛い画像を見て「萌え萌え~」なんでしょうな。文章は女の子らしいオーソドックスな内容だけど、時々ニヤリとさせる話題や思わぬ画像が添付される事があるので興味深いです。
今日(5月4日付)の日記の画像には思わずビックリ…見るからに、アニメに登場する髪が短いボーイッシュなキャラクターのようだ(笑) 

→所属事務所 サムライム HP

長尾麻由・・・「まゆまゆ☆ブログ」

1981年11月17日、東京都生まれ。“まゆまゆ”こと長尾麻由ちゃんは、本業がアイドルタレントなんだけど、アイドル研究家でもあります。現在テレビ・CM等で活躍中で、以前にかなりマニアックなCS放送の番組「衛星中立放送パンドレッタプラス」で上記の吉川綾乃ちゃんと共演。当時から彼女のマニアが沢山おり、去年、最近業界騒然の“あの”グラビアアイドル・類家明日香ちゃんと同じ事務所に移籍し、活躍の幅を広げています。
そんな彼女は、このブログで仕事場だけでなく私生活まで包み隠さずおおっぴろげに披露しちゃってマス…時々、「おいおい、そんなことまで書かなくてもいいのに」とつい思ってしまうような過去の遍歴まで告白。そんな赤裸々な文章は普通なら重くなりがちだけど、文章構成が非常に上手くて、最後にオチや前向きな言葉でしっかりとしめくくるので、重くならずに最後まで人に読ませるツボを心得ています。
その他、親友に対する自分の思いを率直につづった内容や思い出話、グラビア評論、お得意のブリッコキャラをいかした内容等、の文章でかなり面白いです。
添付されている画像もブリッコキャラ炸裂!!(特に4月29日分の画像)

目指せ、さとう珠緒、小倉優子りん!!! 

※リスペクトの気持ちを込めて、初めてトラックバックをさせて頂きます。これからも楽しみにしています。

→(マネージャーの)あんでぃの主張

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年5月 3日 (火)

“物まね”

今日の札幌は快晴の絶好の行楽日和。日中の最高気温も18.1℃(最低気温5.4℃)と、今シーズンで最も高い気温。やっと本格的な春の陽気になってきた。後は桜の開花を待つのみ。

本日はスーパーで買い物。外へ出るのが非常に心地よい天気だった。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

最近、ドラえもんの声(声優)が変わったらしいが、大抵の人が似てないドラえもんの「物まね」をする時は、声をしゃがれ気味に「ボク、ドラえもんでぇ~す!」と最初から名前を名乗る。同じように、田村正和氏の「物まね」も、口を狭めながらやや舌足らずに鼻づまりの声で「た、田村正和です。女は魔物だ…」とか、クレヨンしんちゃんの「お~らぁ~、しんのすけだぁ~!」や、「田中真紀子です」とか…更に古いのだと、「こんばんは、俵幸太郎です」とか「こんばんは、幸田シャ~ミンで~す」などの類もそう。
…あれって、「物まね」で最初に名前を名乗るのは反則でしょ!?
多少、対象となる人の「物まね」が似ていなくても、名前を名乗る事により何とか「物まね」が成立してしまう。名乗られる事により、その「物まね」を聞いた(見た)人が該当する人物(「物まね」の対象となる人の)のイメージとその「物まね」が瞬時に重なってしまい、「ひょっとして、(この「物まね」が)似ているのかなぁ~??」と間違った認識(錯覚)に陥ってしまう。

それから、物まねタレントがする各タレントの「物まね」を“まねた”「物まね」(物まねの物まね)という例もある。
例えば、和田アキ子女史の「は~ひ・ふ~へ・ほ~~!!」「♪レッツシンガ~ソ~ング~!」「♪あの頃は~、ハッ!!」などの「物まね」は、吉村明宏氏(←どこへ行っちゃったの?)や岩本恭生氏などか最初に「物まね」をした訳だし、美川憲一氏の「♪いいえわたしは~さそり座のおんな~」「端っこ歩きなさいよ~!!」「つっつくわよ~!」などの(口を横にずらし気味にして)独特の低音の声の物まね口調は、最初にコロッケ氏が物まね番組で火をつけてから世間一般に認知され、しまいには当時低迷していた美川氏本人の人気まで復活してしまったという余剰効果も生まれた(現在では芸能界のご意見番に君臨)。
また最近では、えなりかずきクンの「だって、しょうがないじゃないかぁ~!!」「(番宣風に)このあとは、渡る世間は鬼ばかり!」などの「物まね」は、今売れっ子のホリ氏が最初に物まねをし、最近では爆笑問題の太田光氏も追随して始めたのが、世間的にえなりクンの正式な(本人公認の)「物まね」として認知された例である。

・・・だからどうした?といわれればそれまでだが、それだけ「物まね」というのは面白くて奥が深いから興味が尽きないのである。
多少本人の声が似ていなくても似ていなくても、そのタレント本人の(顔や動作などの)仕草や雰囲気が似ていれば成立する「物まね」もある訳で。
「物まね」の正式名称が『形態模写』とは良く言ったものである。
そもそも、人が何かを学ぶ時、他人の真似から学ぶ(人の方法を教えてもらって自分の方法として身に付ける)わけだし、人の真似をするのは、人が生活するにあたり、基本中の基本の行動なのであるから…とここまで書いてしまうと、何か説教臭い人生論になってしまうか(笑)

最近も物まねタレントは続々と出現している。
果たして、現在物まね界のニューウェーブである、原口あきまさ氏(明石家さんまや柳葉敏郎の物まねで有名)やホリ氏の後に続くのはいったい誰か…?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年5月 2日 (月)

今、気になるモノ~その2~

昨日とは打って変わって、今日の札幌は好天に恵まれ、日中の最高気温も16.0℃(最低気温8.5℃)とぽかぽか陽気。春らしい天気が戻ってきた。
更に!昨日、道南の函館で桜が開花し、「桜前線」がようやく北海道上陸!!!…あとは、開花が予定されている4日後の5月6日に我が札幌で桜が開花してくれることを期待。

あぁ~、桜が見たいなぁ~!!

★☆今、気になるもの その2☆★

無炭酸コーラ(乳酸菌飲料・500ml入り紙パック)…発売元・日清ヨーク(株)100円

ご存知、乳酸菌飲料「ピルクル」(ヤクルトもどきの飲み物)で有名な「日清ヨーク」社が、最近になって新製品を発売。
その名も「無炭酸コーラ」。それも、乳酸菌飲料なのにコーラという、話を聞いただけではいまいち良く分からない代物。
私は先月末に、安売りで有名な地元スーパーでこの商品を偶然に発見。実はこの商品、現在コンビニ限定で発売している商品だが、何故かスーパーでも売っていた…むしろこの方が謎である(笑)
で、興味津々の私はこの商品を見つけるや否や、即決でこの品を購入。余談だが、購入後に再びこの商品の売り場に戻ってみたら、スーツを着たサラリーマン風の方がこの商品を持ったまま、しばらくパッケージをしげしげと見つめており、明らかに買うか買わないか迷っていたようだった。やはり、乳酸菌飲料なのにコーラという摩訶不思議さが購入を躊躇する原因になったのだろう…その後、その人がこの商品を買ったかどうかは不明。
そして、帰宅後早速飲んでみた…なるほど、確かに無炭酸と書かれている通り、気の抜けたコーラのようで、かつ、コーラフレーバーが入っているので、コーラガムやコーラ飴のような感じだ。更に、一飲みしたあと、同社の乳酸菌飲料(ピルクル)のような甘酸っぱさが舌に残った。しかし、私はそれほど違和感を感じることなく一気に飲み干した。
なるほど、パッケージ裏に書かれている「飲んでみて、おいしくてビックリ、思わずだれかに教えたくなる、不思議なドリンク」のうたい文句の通り、私は結構美味しく頂けた。ホント、不思議な感じだけどだれかに教えたくなる味だ(笑)なかなかこれはイケますよこれは!!
またコンビニなどで見かけたら、再び購入したいと思う。

皆さんもコンビニでこの商品を見かけたら、是非一度お試しを。(上の「無炭酸コーラ」の文字をクリックしてみて下さい)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年5月 1日 (日)

本格的な春が待ち遠しい…

今日の札幌市内は朝からどんよりとしていて、時々雨が降る悪天候。日中の最高気温が10.4℃(最低気温5.7℃)で、風も相変わらず強く、体感的に気温以上に肌寒く感じた。
こんな天気だから、せっかくのゴールデンウィークも行楽日和とはいかずとても残念。
私の自宅では現在もストーブをたいている。先週は暖かくて日中はストーブの必要は無かったのに…。
本格的な春突入はまだ先のようだ。

昨日書いた「ソメイヨシノ」について・・・
桜といえば「ソメイヨシノ(染井吉野)」を指すぐらい、非常にポピュラーな品種だが、実はこの「ソメイヨシノ」、結実しないので種から増やす事が出来ない。自然増殖が不可能なのである。
一本の木から接木して株を増やし、日本国中に広がったシロモノである。
要は、日本中のいたるところにある「ソメイヨシノ」は、一本の桜の木から人の手によって増やされた「クローン桜」なのである。
また、主に北海道でよく見られる、遅咲きの桜の品種「エゾヤマザクラ(蝦夷山桜)」は、別名「オオヤマザクラ(大山桜)」もしくは「ベニヤマザクラ(紅山桜)」ともいい、北海道に限らず日本全国で見受けられる。
「エゾヤマザクラ」は遅咲きで寒さに強い点が、冬が厳しく春が来るのが最も遅い北海道では「ソメイヨシノ」よりもメジャーな桜になった理由なのだろう。
花の色の鮮やかさや絢爛豪華さでは「ソメイヨシノ」にはかなわない。でも、厳しい自然環境の北海道で自生できるぐらいタフな桜なので、この桜は“道産子魂”に通じる力強さがある。道産子の私としては何故か、いとおしくなる桜である。
今年は約10年ぶりに、静内町にある桜の観光名所として名高い(日本さくら名所100選や日本の道100選にも選ばれた、全長約7㎞に及ぶ世界一の規模を誇る)「二十間道路桜並木(にじゅっけんどうろさくらなみき)」へ行く予定である。
桜並木の両側に隣接している(道に沿って立地している)競走馬生産牧場めぐりを兼ねて、色々と楽しんでこようと思う。
桜が開花する予定の5月12日か、満開になる14日以降の予定。今から非常に楽しみだ。
後は、当日無事に桜が開花し、天候も晴天の絶好の花見日和になってくれる事を祈るのみ。

ちなみに、昨日予想した天皇賞・春(G1)について・・・
今日予定通り「ヒシミラクル」から昨日挙げた5頭へ流す馬券を購入するも…結果、見事!レース中最後の直線で「ヒシミラクル」が一杯となり馬群に沈んだ…勝ったのは人気薄の馬「スズカマンボ」と2着もどん尻人気の「ビッグゴールド」が来て、大波乱の結末。
更に3着が穴人気の「アイポッパー」が入って、馬番単勝の配当が85020円で、何と3連単の配当が1939422円!!!
…当たるわけ無いよ、見事に撃沈。トホホ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »